Coach
コーチ紹介
コーチ
ASUKA
Career
言語習得だけでなく、文化や歴史などを学ぶために大学時代にはアメリカ留学を経験。現地大学で講義を取りつつも、日本語クラスのアシスタントとして、日本語を学習する学生のサポートをした経験を持つ。 英語科教員免許取得後は、実践的な英語教育を現場で学ぶため、某大手英語コーチングスクールで勤務を開始し、サービスの立ち上げ時期から店舗スタートアップにも携わり英語コーチとしてのキャリアを築いていく。その後コーチングスキルだけではなくティーチングのスキルも身に付けるために学校法人で英語を教えながら、通訳・翻訳業務など、英語を軸とした幅広いキャリアを構築。 現在はイングリードの英語コーチとして英語教育のキャリアで築いてきたすべての経験を活かし受講生と向き合っている。
本当の優しさとは厳しさである! 辛抱強くできるまで付き合うネバー・ギブ・アップの精神

コーチングで大切にしている信念は?

基準を高く持つことで正しい学習習慣が身につく英語を話せない人間はいない。必ず英語は話せるようになる!

寄り添いと厳しさです。受講生の方は多忙な時間を過ごしているにも関わらず、最大限の学習時間を確保してくださっているので、ライフスタイルに寄り添った学習計画を立てることを心がけています。

同時に課題は細かくチェックするようにしています。単語であれば1秒以内に回答ができること、リスニングは音源と同じように発音できることをゴールとし、少しでも異なればフィードバックを入れています。

少し厳しく感じるかもしれませんが、基準を高く持つことで正しい学習習慣が身につき、その結果として目標を達成できると信じていますので。一緒に100%を目指して頑張りましょう!


英語コーチとしてのやりがいは?

「できたこと」「次の課題」を明確にするのが大切

受講されている方が長年目指してきた目標を達成できた時や、これまで英語学習の継続ができなかった方が、毎日継続して学習を取り組めるようになった時はとてもやりがいを感じます。

決められたカリキュラムに当てはめるのではなく、その方に合った教材と学習プランで学習を進めることによって、効果も学習意欲も全然変わってくるもので。

毎週のカウンセリングで「できたこと」「次の課題」を明確にしながら、学習のアシストを続けていくことによって、徐々に良いサイクルができあがるので、成果が見えた時は嬉しくなりますね。


本気で英語学習する人へのメッセージ

 

迷いの心が学習に急ブレーキをかける?
やるべきこと"だけ"に全集中できる環境を

わたしもそうでしたが、1人で英語学習をすると、どの教材をどのくらいのペースで取り組めばいいのか迷う時があると思います。特に伸び悩みの時期には、疑心暗鬼になってしまい心の迷いが悪い方向に出ることもあるでしょう。

そんな時には、1人で思い詰めずに専門家にぜひ相談をしてください。効果的な学習方法の提案だけでなく、学習者の精神的なサポートもしているので、やるべきこと”だけ”に全集中をすることができるようになります。

現在お仕事でお忙しく、なかなか学習時間が取れない方や、英会話教室に長年通われていて成果実感が得られない方、目標達成のためにわたしたちと一緒に学習をしていきましょう。

他のコーチを見る

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めながら
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/