英語を話す度胸がつきました!英語学習に前向きに取り組めるようになり、カナダでの仕事もスムーズにゲット! | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

英語を話す度胸がつきました!英語学習に前向きに取り組めるようになり、カナダでの仕事もスムーズにゲット!

手崎綺華さん
20代 女性 / ワーキングホリデー中
職種
美容/ファッション/スポーツ/芸術
受講の目的
日常英語
開始時の英語力
初級
受講期間
3ヶ月〜5ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Eimii
Introduction
「私が一番の目標にしていた、英語に対するハードルを下げることが達成できました」と語る手崎さん。

手崎さんは、ワーキングホリデーを目前に控え、ENGLEADの受講を決意した。見事目標を達成し、充実したワーキングホリデー生活を送っているという。

今回は、手崎さんにENGLEADの学習がどうワーキングホリデーに活かせているか、受講を通して感じた成長、今後の目標などについて語ってもらった。

ENGLEADを受講したきっかけを教えてください。

ENGLEAD受講のきっかけは、YouTubeでバイリンガール英会話チャンネルの動画を見たことです。私は、英語の勉強し始めた頃からずっとバイリンガール英会話動チャンネルを見ていました。

動画でバイリンガールChikaさんの旦那さんのおさるさんが、ENGLEADを受講している姿を見て、これなら私も楽しく学べそうだなと思ったのがENGLEADとの出会いでした。その動画を見てからすぐに無料カウンセリングに申し込みました。

おさるさんへのインタビュー記事はこちら

https://englead.jp/interview-osarusan/

英会話スクールではなくコーチングを選択した理由を教えてください。

実は、ENGLEADを受講する直前にオンライン英会話を3ヶ月間受講しており、それもコーチングのようなサービスでした。ただ、その時は英語学習が苦痛に感じるようになってしまったんです。

正直、ENGLEADのコーチングも前回と同様であれば、自分が嫌になってしまうかもと懸念していた時期もありました。かかる金額も安くないので慎重になりました。

ただ、無料カウンセリングを受けてお話を聞いてみたら、もう一回英語学習に頑張って取り組んでみよう、ここでなら英語が楽しく学べそうだと気持ちが軽くなったため、ENGLEADで英語コーチングを受講することにしました。

英語コーチングを受ける中で印象的だったことを教えてください。

私が一番の目標としていた、英語に対して感じているハードルを下げることが達成できました。英語学習自体が楽しいと感じ、卒業した後も英語学習を継続したいと思えたのは、本当にコーチのおかげです。

私の担当コーチは、Eimiiコーチでした。コーチとしてもそうですが、人として出会えて良かったなと感じられる素敵な方だったので、レッスンを受けるのも毎回楽しかったですね。

私の場合、英語力アップよりも先に英語へのハードルを下げることが目標だったので、英語のテストをあまり受けておらず、はっきりと目に見えるカタチで学力があがっているかはわからなかったと思います。

Eimiiコーチはそんな私を受け入れ、私の性格や目標に合わせた英語学習を提案してサポートしてくれたからこそ、私は英語に対して前向きな気持ちを持てるようになったと思っています。

3ヶ月間の受講期間を経て、最初の頃から成長実感はありましたか?

英語を話す度胸がついたと感じます。

これまでのワーキングホリデー期間中、友人に「あやちゃんはあまり英語が得意ではないと言うけど、積極的に話しかけているよね」と言われました。

日本にいる頃は、駅で海外観光客から質問されても、何も返答できなかったことを考えると本当に成長を感じます。当時は、「I can’t speak English」という言葉さえ出てこず、「無理無理、ごめんなさい」とジェスチャーするだけで精一杯でした

最近日本に一時帰国した際も、東京駅の切符売り場で困っている海外観光客に自ら声をかけました。以前の私を考えると、自分から英語で話しかけるなんて考えられません。

今でも、流暢な英語が話せたり、しっかり英語が聞き取れたりするわけではないんです。ENGLEADで英語学習を積んできた今、以前よりも「英語で話したい!」という気持ちが強くなり、日本にいた頃よりも英語で話しかけることに抵抗がなくなったんだと思います。

英語学習の中で一番「効いた」と思うものは何でしたか?

シャドーイングです。受講期間中は、なかなか忙しく、英語学習に多くの時間が割けないこともありました。ただ、Eimiiコーチからも、シャドーイングだけは取り組むようにと言われていたので、自分の中でも優先順位をあげて最後まで取り組めました。

ENGLEAD受講の目的が、ワーホリ前に基礎英語力を身につけるためでもあったので、面接対策も実施してもらいました。自己紹介の部分から英語で分かりやすい表現をアドバイスしてもらったり、発音の練習をしたりしました。

そのおかげもあり、ワーキングホリデーの仕事探しでは、自信を持って面接に向かえ、見事カナダでエステティシャンの仕事が獲得できました。お客様対応の仕事なので、業務では実際にお客様と英語でコミュニケーションをとりながら仕事をしていました。

以前はカナダのバンクーバーにいましたが、次はトロントに滞在予定で、再度エステティシャンの仕事を探す予定です。面接対策や前回の経験を活かし、次回も頑張ります!

手崎さんはENGLEADの一番の価値は何だと思われますか?

おさるさんの動画を見た時も思いましたが、コーチが受講生の求めているものを見極め、それにあわせたコーチングをしてくれるところです。

受講生の中には、英語力を上げたいって人もいれば、私みたいに英語を楽しむために学びたいという人もいて、受講の目的はさまざまだと思います。しっかりとコーチが寄り添い、それぞれの目標を達成するために一緒に考えてくれるところがENGLEADの良さだと感じました。

今後の手崎さんの英語に関する目標を教えてください。

受講前は、「英語を話せるようになりたいな」というくらいの気持ちでしたが、受講後の現在は「絶対に話せるようになる」という強い想いに変わりました。今後も英語に対して前向きな気持ちを持ったまま、英語学習を継続していこうと思います!

ワーキングホリデーが始まって、今後は、さまざまな国の人とたくさん出会って、もっといろんな人とたくさんお話ししてみたいと思うようになりました。英語以外の語学学習にも取り組んでみたいですね。

受講を検討している方に向けて一言メッセージをお願いします!

少しでもENGLEADが気になっている方には、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてほしいです。

分からない部分も多いかと思うので、1回カウンセリングを受けてみて、その上で受講するかしないかを検討したら良いのではないかと思っています。私はバイリンガール英会話の動画でENGLEADのことを知り、すぐにカウンセリングを受け、そのまま受講して本当に良かったなと感じています!

他の体験談を見る

 
鹿田翔平さん
30代 男性 / プロラグビー選手
外国人チームメイトを助けたい! 海外のラグビー リーグに在籍経験があるからこそ突破したかった言語の壁
現在、ジャパンラグビートップリーグに所属するフッカーの鹿田翔平さん。大学卒業後に単身韓国に渡り、外国人選手として韓国リーグで活躍するという異例の経歴を持つ。

その経験から、日本で活動している外国人選手の言語の壁を取り払いたいという思いがあり、さまざまな英語学習方法に取り組んできた。

今回、はじめて取り組んでみたENGLEADの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。
 
M.Aさん
40代 女性 / 医療従事者
海外の患者さんが英語で話していることが分かるようになり、英語学習の楽しさを実感できるようになりました。
「いつからか英語と距離をとるようになっていました」と語るM.Aさん。

M.Aさんは、仕事に育児に忙しい日々を過ごす中、仕事で海外の人の対応をする機会があり、英語の必要性を感じ、英語と向き合うことを決意。さまざまな英語学習方法を試したもののうまくいかず、ENGLEADの受講に踏み出した。

今回は、英語に苦手意識を感じていたM.Aさんが、ENGLEADの受講を通して感じた心境の変化や成長したポイントなどについて語ってもらった。
 
KENさん
40代 男性 / 外資系IT企業勤務
英語の表現の幅が広がり、「実際に使う事のできる英語」を習得しているという実感がありました。会議中に自分から自信を持って伝えることができています。
TOEIC900点というハイスコアを所持しているにも関わらず「実際に使うことのできる」英語力が身についていないと感じていたKENさん。

コーチの的確なアドバイスに導かれ「反復学習」の重要さを再認識したKENさんは、コツコツと1日2時間の英語学習を続け、VERSANTを12点も向上させることに成功。

「コーチの存在が私のモチベーターでした」と語るKENさんは、更なる高みを目指しイングリードを退会した今でも英語学習に取り組んでいる。
 
SAKIさん
30代 女性 / IT系企業勤務
TOEIC IPテストで310点アップ!当初は空欄を「勘」で埋めていたのが「明確な根拠のある答え」を埋めていくことに変わっていきました。
元々少し英語に対して苦手意識があり「転職に活かすためにTOEIC点数を上げたい」と思いイングリードでの学習を決意したSAKIさん。

担当コーチがカスタマイズした学習法により、英語学習が苦にならず、クイズ感覚でできる楽しいものに変化。

「310点のスコアアップで英語へのコンプレックスを払拭することが出来ただけでなく、もともと諦めていた夢に挑戦する意欲が湧いてきた」と語るSAKIさんに3ヶ月間の受講期間について話を伺った。
 
近藤リサさん
20代 女性 / バンコク日系企業
自分に合った勉強法の確立と学習習慣の形成を達成した1ヶ月!英語基礎力の構築が海外で活躍するカギ?
趣味の海外旅行や仕事で英語を使う機会が多いものの、意思相通以上のコミュニケーションをとることができなかった近藤さん。

自分の英語力や多忙な生活を考慮したうえで、専属コーチが学習カリキュラムを作成してくれる点に魅力を感じイングリードの受講を決意。

正しい学習法で1ヶ月英語を学んだことで、自分自身の英語の伸びしろに気づき、イングリードを退会した今でも継続して英語学習に取り組むことができている。