ENGLEADの受講を通し、英語での会議も不安なく参加できるように!以前より前向きに英語学習に取り組めています! | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

ENGLEADの受講を通し、英語での会議も不安なく参加できるように!以前より前向きに英語学習に取り組めています!

Y.Kさん
40代 女性 / 外資系人事
職種
IT/ゲーム/出版/メディア
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
初級
受講期間
12ヶ月以上
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Haruka
Introduction
「英語学習が習慣となって、仕事でもプライベートでも自分から前向きに英語に触れられています」と語るY.Kさん。

外資系の会社に勤めるY.Kさんは、英語ネイティブのメンバーに囲まれて仕事をする中、英語力に対する自信をなくしてしまったという。独学の英語学習では改善が難しいと感じ、ENGLEADの受講を決意した。

今回は、Y.KさんにENGLEADの魅力や受講を通して感じた成長などについて語ってもらった。

まずは自己紹介をお願いします。

Y.Kです。仕事では、外資系の会社で人事を担当しております。転職を経験し、現在の職場では、以前よりも英語を使うシーンが多くあります。また私はイギリス国籍のパートナーを持ち、将来的に一緒に海外で暮らすことも検討しているため、その際に困らない英語力を身につけるためにENGLEADで英語学習に取り組んできました。

ENGLEADを受講したきっかけを教えてください。

元々英語は好きでしたが現在の職場で務めるまでは、そこまで英語にしっかり向き合う必要性を感じていませんでした。ただ、現在の職場はかなり英語力が必要でして…。

独学の英語学習では必要としている英語力を身につけるのが難しいと感じていたので、英語学習に集中的に取り組むためENGLEADの受講を決意しました。

私が在籍する人事チームは、韓国、台湾、オーストラリア、インド、ニュージーランドなど多国籍のメンバーで構成されています。採用面接時は、英語が嫌いでなければ問題ないと言われましたが、入社翌日からいきなり1日中英語のミーティングという感じでした。社内ツールも全て英語なので、入社直後は本当に苦労しました。

ENGLEADは価格帯も高すぎず、マンツーマンレッスンをカリキュラムに入れることができるので選びました。コーチングサービスを利用したことがなかったので、最初は正直不安でした。ただ無料カウンセリングの際に丁寧に説明していただき、コーチに関する希望もお伝えしやすかったので、安心してスタート出来たことを覚えています。

ENGLEAD受講前も英語学習はしていましたか?

前職も外資系の会社で、会社の補助対象となる英会話スクールに通っていました。ただ、当時は自己学習が殆どで、スクールがあまりサポーティブでなかったことや、アウトプットの場も少なかったこともあり、あまり英語力は身に付かなかったです。

プライベートでも、動画コンテンツを英語字幕で視聴し、パートナーと定期的に英語で会話をすることもありましたが、単語が出てこなかったり、正しい文法を理解していなかったりで、会話がうまく続きませんでした。仕事でもプライベートでも英語が話せたらいいなと思いつつ、インプットもアウトプットも中途半端な状態でした。

英語コーチングを受ける中で印象的だったことを教えてください。

受講期間中に英語学習のモチベーションが下がってしまうタイミングがありましたが、その際のコーチのサポートが非常に印象的でした。

私は受講期間が16ヶ月と長く、2名のコーチに担当いただきましたが、どちらのコーチの時もそれぞれモチベーションが下がってしまったタイミングがありました。モチベーションが下がったとはいえ、学習は続けていましたが、学習そのものが楽しいと思えなくなってしまって…。

その時に、コーチは私の話を聞くだけでなくて、なぜこうなってしまっているかを一緒に深掘りして分析してくれました。解決方法も具体的に考えていただいたおかげで、気持ちを切り替えることが出来ました。コーチのおふたりには本当に感謝しています。

具体的にモチベーションダウンの原因や乗り越え方を教えていただけますか。

原因は、自分自身への期待値のバーと現実とのギャップが生じていたことでした。

職場を含め、周りの英語スキルと自分を比較して、「英語が出来るレベル」をどんどん上げてしまっていて、その結果、自分は成長出来ていないのでは、と強く感じてしまいました。

コーチに話したことで気持ちも整理でき、自分は一人じゃない、とちゃんと成長しているという実感が出来、もう一度頑張ろうと思う事が出来ました。

英語学習にしっかり取り組めていないと焦りを感じてしまう状況だったので、どんなに忙しくても、必ず最低30分は学習に取り組むようにしました。学習出来ない理由を作らない、出来る時は5分でも多くやる、と心掛けていました。

担当コーチ(HarukaコーチとRenコーチ)の印象はいかがでしたか?

コーチが論理的な方達だったので、どのアドバイスも、具体的で非常に理解しやすかった印象です。やり方が私に合わないと思ったら、すぐに変更も提案してくださいました。

Harukaコーチに担当いただいた期間の後半では、インプットもアウトプットもどちらの学習も沢山やりたいという時期もありましたが、限られた時間の中で、何を優先すべきか、その効果を含めて、こちらの納得のいく学習提案をしてくださいました。

コーチおふたりとも、その時々の悩み、要因を分析してくださったことで、効率的且つ成長を感じる学習ができました。

英語学習の中で一番「効いた」と思うものは何でしたか?

全部良かったのですが、特にTEDとEnglish Fileが良かったと思います!

TEDを使った英語学習では、音を捉えたり、理解するスキルがつくだけでなく、ビジネスで使用する単語や自然なフレーズも同時に学べます。English fileは、質問を含め、全てが英語で構成されているので、総合的な学習が可能でした。

また、デイリーの基礎学習については、TOEIC用の単語教材や瞬間英作文などが良かったです。私が人事の仕事をしているので、人事に沿った内容の教材をご提案いただけたのも良かったですね。

ENGLEADの受講期間中にはタビケン留学を利用して、学生の頃から「いつかは行きたい」と思っていた留学にもチャレンジすることが出来ました。Harukaコーチが留学の担当カウンセラーに引継ぎをしてくださり、オーストラリアに短期留学のアレンジをしてくれました。コーチングで学ぶだけではなく、アウトプットの場もたくさん作れたので満足しています。

受講当初から成長実感はありましたか?

ある一定のタイミングで振り返ったとき、「すごくわかる様になったかもしれない」と思える瞬間が何度かありました。

例えば、仕事をしている中で英文をスムーズに読める様になったことや、教材が以前より取り組みやすくなった際に成長を実感しました。

以前は、海外のメンバーとミーティングする際は、半分くらいしか聞き取れていませんでしたが、最近では内容を殆ど理解出来る様になりました。また、ミーティング以外の1on1でも笑い話も出来る位リラックスして臨むことが出来ています。

パートナーとチャットをする際は、基本英語でのやりとりですが、翻訳を使用しなくなったことや、動画コンテンツを視聴する際も、自然と英語のコンテンツを選ぶようになったことも成長を実感出来る一つかなと思います。

英語学習が習慣となり、仕事でもプライベートでも自分から前向きに英語に触れられるようになったのは大きな変化です。

今後のY.Kさんの英語に関する目標を教えてください。

今後の目標は英語学習を継続し、仕事や生活拠点の選択肢をより広げることです。言語が理由で何かを諦める事がない様にしたいと考えています。

受講を検討している方に向けて一言メッセージをお願いします!

英語を好きになりたいという方は、ENGLEADの受講がおすすめです。ENGLEADのコーチは質が高く、最初から最後まで親身になって伴走してくださいます。

まずは3ヶ月などの短期間でも良いので、とりあえず始めてみるのがおすすめです。必ず期待以上の結果を得られると思います!

他の体験談を見る

 
ナツさん
20代 女性 / 大学生
TOEIC210点アップ! 留学の1/4の予算で留学以上の成果を出す秘訣とは?
近年、「新卒の就職活動は売り手市場」とされ、未曽有の人手不足と表現されることがあるほど、求職者に有利な状況が続いていた。しかし、新型コロナが巻き起こしたパンデミックによって状況は一変。

多くの企業が採用活動をストップし、就活を控える大学生は先行きの見えない不安に駆られている。そんな状況の中でも「夢を諦めたくない」と、今できることに目を向け、歩みを止めない若者たちもいる。

パンデミックの影響をもろに受け、新卒採用の枠が限りなく少ないインバウンド業界への就職を目指すナツさんは、TOEIC点数保証コースを利用し、3ヶ月で210点ものスコアアップを達成した。
 
多田麻也子さん
20代 女性 / 建築会社勤務
日本語字幕なしでは全く理解できなかった洋画が、英語字幕のみでも少し理解できるようになりました。
大学時代に、海外で語学留学やインターンシップに挑戦したことをきっかけに「もっと自信を持って英語を話せるようになりたい」と思うようになった多田さん。

「中・高生時代、英語は大の苦手でした」と語る多田さんは、コーチの的確な学習アドバイスのおかげで、3ヶ月間、苦にならず英語学習に取り組むことができたという。

「英語で堂々とプレゼンができるようになる」という目標を掲げる多田さんは、イングリードで学んだ正しい学習方法をもとに、受講終了後も英語学習を続けることができている。
 
MASUMIさん
20代 女性 / ヨガ・インストラクター
解剖学など専門的な質問にも英語で答えたい! グローバルに活動するヨガ講師の長谷川さんが瞬間英作文を毎日継続する理由
もっと自由な生き方をしたい!と思い、外資系ホテルを退職後にヨガ講師となり、英語を使って外国人生徒のクラスを受け持つ長谷川さん。

学生時代の留学経験と外資系ホテルの勤務経験から、英語でのコミュニケーションには問題はなかった。

しかし、解剖学などの専門的な質問にも英語でうまく答えられるようになりたいと思い、ENGLEADのコーチングを受講することを決意した。
 
SAKIさん
30代 女性 / IT系企業勤務
TOEIC IPテストで310点アップ!当初は空欄を「勘」で埋めていたのが「明確な根拠のある答え」を埋めていくことに変わっていきました。
元々少し英語に対して苦手意識があり「転職に活かすためにTOEIC点数を上げたい」と思いイングリードでの学習を決意したSAKIさん。

担当コーチがカスタマイズした学習法により、英語学習が苦にならず、クイズ感覚でできる楽しいものに変化。

「310点のスコアアップで英語へのコンプレックスを払拭することが出来ただけでなく、もともと諦めていた夢に挑戦する意欲が湧いてきた」と語るSAKIさんに3ヶ月間の受講期間について話を伺った。
 
木津 武士さん
30代 男性 / ラグビー選手
英語力向上がチーム円満のカギ?3ヶ月で英語の基礎固めに成功した木津さんが語るイングリードの魅力!
ラグビー日本代表や2015年のラグビーワールドカップ・南アメリカ戦への出場経験という華々しい経歴を持つプロラグビー選手木津武士さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続けるなかで英語の大切さは痛感していたが、なんとなく英語に向き合うことをしてこなかったという。

そんな木津さんの姿勢が、チーム内の外国人選手に「タケシは僕たち外国人選手を避けているのか?」という不安を与えていると知り、英語学習に取り組むことを決意。

「英語を話すことが以前より楽しくなりました」と語る木津さんにイングリードの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。