法人のお客様はこちら
Experience
体験談
 

更なる高みを目指して!イングリードで手に入れた学習習慣という武器

MOEさん
50歳以上 女性 / 主婦
職種
主婦/家事手伝い
受講の目的
日常英語
開始時の英語力
中級
受講期間
6ヶ月〜11ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Haruka
Introduction
「英語話者の友人と、親密な会話ができるようになりたい」という目標を掲げ、イングリードでの英語学習を始められたMOEさん。

1日約3時間の英語学習を続けていくうちに、英検準1級を取得するという大きな目標が生まれ、コーチの柔軟かつ明確な学習アドバイスをもとに5ヶ月間英語学習に励んだ。

「コーチがいなければ、英語学習を諦めていたと思います」と語るMOEさんは、イングリードで習得した英語学習習慣を武器に、英検準1級の取得に向け走り続けている。

簡単に自己紹介をお願いします。

MOEと申します。専業主婦をしております。英語への興味関心は学生時代から高かったものの、イングリード受講以前は、英語力にあまり自信がありませんでした。10年前に、アメリカ人夫妻が、2週間自宅にホームステイをする機会がありましたが、簡単な会話は成立するものの、日本の文化を紹介するなどの複雑な会話をすることができず、歯がゆい思いをしました。そのご夫妻とは、今でも交流が続いており、年に数回ビデオ通話をする機会があります。回数を追うごとに「もっと英語を話せるようになりたい」という気持ちが大きくなり、英語学習に取り組むことを検討し始めました。

イングリードの受講を決意された理由を教えてください。

「バイリンガール英会話|Bilingirl Chika」さんのご主人である「おさるさん」が、英語学習に励んでいる姿を動画で拝見したことが、イングリードを知るきっかけでした。視聴者として、「おさるさん」の成長過程を応援しているうちに、私も英語学習に真剣に取り組みたいという思いが強くなり、イングリードの受講を決意しました。

学習開始時にどのような目標を立てましたか?

受講開始時は、アメリカ人夫妻と、複雑な話題を含めた会話ができるほどの英語力を取得するという目標を立てました。学習に取り組むうちに、更に高みを目指したいという思いが強くなり、英検準1級の取得を目標とした英語学習にも、同時並行で取り組むようになりました。

具体的にどのような学習に取り組まれましたか?

英会話能力の向上を重視していた際は、シャドーイングの訓練やどんどん話せる瞬間英作文を使用し、英単語力を強化する学習に主に取り組みました。英検の取得も視野に入れた学習に切り替えた際は、従来の学習に加えTEDを使ったスピーキング練習なども取り入れ、学習を進めました。

イングリード受講中は、早朝に約2時間と夕方に約30分間を英語学習の時間に割り当て、1日合計約3時間の英語学習時間の確保に成功しました。

英語学習を習慣化することで、楽しく学習を進めることができ、5ヶ月間毎日規則正しく、充実感のある生活を送ることができました。

3時間の英語学習の継続に成功された秘訣を教えてください。

受講料に見合う学習成果を挙げようという動機が、英語学習継続を促進したことは事実ですが、HARUKAコーチの存在が、学習を続けることができた1番大きな理由であると思います。

私が、学習途中で目標を変更した際も、英検の取得に向けた学習の道のりを、明確かつ的確に示してくださいました。HARUKAコーチの柔軟かつ明確な学習指導がなければ、英検を取得するという大きな目標を前に途方に暮れ、取得を諦めていたことでしょう。的確な学習アドバイスと時には励ましの言葉で、英語学習へのモチベーションを高めてくださったコーチには感謝をしています。

HARUKAコーチとのやりとりのなかで印象に残っている部分はありますか?

HARUKAコーチは、私の英語学習に対する悩みや不安に、親身に耳を傾けてくださいました。その誠実な姿勢が、コーチに対する絶対的な信頼を生み、私の英語の弱点や学習に関する悩みを等身大で相談することができました。

学習の成果が数字に表れず、モチベーションを失いそうになった際も、「数字には表れていませんが、この部分は前回に比べできるようになっていますよ」などとコーチが励ましの言葉や学習アドバイスなどをくださったため、諦めずに5ヶ月間学習を続けることができました。

英語力の向上を実感される場面はありますか?

現在、イングリード受講開始直後に使用したTEDの教材に再度取り組んでいますが、以前と比べ、詰まることなく英文を読むことができる箇所が多くなりました。英文を聞くと、同時に頭の中に構文が浮かぶ場面も多く、リスニング力の向上を実感します。

また、アメリカ人夫妻との会話でも、効果を実感する場面が出てきました。相手の発言を1度で聞き取れるようになり、誤った英単語や英文を使用してしまった際にも、自分の間違いに私自身で気が付くことができるようになりました。

最後にこれからの目標を教えてください。

英検準1級を取得することと、向上した英語力を発揮し、英語話者の友人との交流を深めることが目標です。

そのために、イングリードで習得した英語学習習慣を継続し、英語と向き合う生活を続けていきたいと思います。

他の体験談を見る

 
松岡さん
30代 男性 / ウェブマーケティング
英語学習のプロは英語学習のモチベーションを上げるプロ?習慣化の大切さを学んだ1ヶ月!
過去に英語圏に留学経験があり英語は問題なく使えていたが、数年前に英語を使う機会が少ないインドネシアに移住し、自身の英語力の低下に焦りを感じていた松岡さん。

専属のコーチが学習目標に向かい並走してくれるという点が自身の性格に合っていると感じ、イングリードの受講を決意。

「コーチをがっかりさせたくない」「コーチを喜ばせたい」という思いから常に高いモチベーションで1日2時間という学習を継続し、脳科学に基づいた正しい学習法と効率的な時間の使い方を1ヶ月で習得した。
 
中島重明さん
40代 男性 / 外資医療機器メーカー
英語学習でも守破離が大切! 6ヶ月の受講で限界突破した中島さんのストーリー
外資系医療機器メーカーの営業職として25年間勤務し、役職があがったことで外国人スタッフとの英語会議にも参加をすることになった中島さん。

通訳を通さずに自分の力でコミュニケーションをとるため、複数の大手英会話スクールに通うも、思っていたような結果を得ることはできなかった。

「全く違ったアプローチで勉強をしよう」と思い、対照的なサービスを展開するオンライン英語コーチングのENGLEADを6ヶ月間受講。結果、VERSANTを37点から46点まで大幅に向上させた。
 
木津 武士さん
30代 男性 / ラグビー選手
英語力向上がチーム円満のカギ?3ヶ月で英語の基礎固めに成功した木津さんが語るイングリードの魅力!
ラグビー日本代表や2015年のラグビーワールドカップ・南アメリカ戦への出場経験という華々しい経歴を持つプロラグビー選手木津武士さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続けるなかで英語の大切さは痛感していたが、なんとなく英語に向き合うことをしてこなかったという。

そんな木津さんの姿勢が、チーム内の外国人選手に「タケシは僕たち外国人選手を避けているのか?」という不安を与えていると知り、英語学習に取り組むことを決意。

「英語を話すことが以前より楽しくなりました」と語る木津さんにイングリードの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。
 
よしみさん
30代 女性 / 看護師
看護師から世界へ!留学を半年後に控えたよしみさんの挑戦
「私の知らない世界を見てみたい」そんな想いを胸に秘め、日本で看護師として働くよしみさん。

語学留学を決意し、留学の前準備としてイングリードを受講しています。

今回はそんなよしみさんに、ENGLEAD受講のきっかけや、受講の成果、留学を決めた理由などについてインタビューしました。
 
TATSUさん
30代 男性 / CNCマシニスト
英語圏で6年生活し永住権取得を目座すTATSUさんが、1ヶ月の英語コーチング受講を決めた理由
ニュージーランド在住のエンジニアとして、ネイティブの英語環境に長年身を置き、実践的な会話で英語をこれまで習得してきたTATSUさん。

永住権取得のため、まずは申請条件であるIELTS 6.5のスコアが必要に。しかし、高校を卒業して以来、なにか真剣に机にむかって勉強をしたことがなかった。

そんな中、短期集中で学習習慣を定着させるためにイングリードの受講を決意。4週間というミニマルな期間の中とはいえ、1日2時間半という学習を継続。

「意外とできてしまった」という感想を持つに至った経緯について話を伺った。
迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めながら
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/