学習をした経験を活かし、私の教え子にも英語学習方法やテキストの効果的な使い方に関する具体的なアドバイスができるようになり、仕事にも良い影響が出ています。 | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
\ 0円で出来る!充実の60分間カウンセリング /
edit 英語力診断テスト付き
timeline レベルチャート表プレゼント
record_voice_over 具体的な学習アドバイス
done 英語のお悩みヒアリング
Experience
体験談
 

学習をした経験を活かし、私の教え子にも英語学習方法やテキストの効果的な使い方に関する具体的なアドバイスができるようになり、仕事にも良い影響が出ています。

ナナさん
20代 女性 / 英語教師
職種
教育/カルチャー/公務員
受講の目的
日常英語
開始時の英語力
上級
受講期間
3ヶ月〜5ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
REINA
VERSANT®
スコア 47
>>>
54
7 UP
Introduction
TOEIC800点以上の英語力があるにもかかわらず、英語力が自分の強みであるという自信を持つことができなかったナナさん。

教師という職業柄多忙な時期が多いなか、隙間時間を有効活用し、英語学習の時間を確保することに成功。

「英語学習に対する意識の変化が、学習継続の成功要因です」と語るナナさんに、コーチと二人三脚で歩んだイングリードでの5ヶ月間の道のりを語っていただいた。
VERSANTが7点アップ!
47点から54点になりました。

簡単に自己紹介をお願いします。

ナナと申します。昨年度末まで、中学校で英語担当教員として勤務をしていました。

現在は、教員時代の経験を活かし、家庭教師として受講生に学習指導をする傍ら、高校で英語担当の非常勤講師として働いています。

大学生時代に、英語の授業を多数選択していたため、通常の大学生に比べ予習復習を含めた英語学習の時間が長かったことや、社会人として働き始めてからも、授業を通して英語に触れる機会に恵まれたため、コーチング開始時の英語の基礎力は身についている状態でのスタートだったと思います。

イングリード受講前はどのような英語学習に取り組みましたか?

大学生時代は、TOEIC対策や授業の予習復習を兼ねた英語学習に取り組んでいましたが、教員免許の取得に必要な教育関連の授業と並行し英語学習を進めていたため、満足に学習時間を確保することができませんでした。

英語学習に関しては悔いの残る大学生活を終え、教員生活をスタートさせた後は教師という職業柄多忙な時期が多く、「いつか勉強しよう」と英語学習が後回しになってしまいました。

イングリードの受講を決意された理由を教えてください。

生徒からの質問にスムーズに回答ができない場面や英単語が瞬時に出てこない場面があり、「分かっているようで、分かっていない英語の基礎部分があるのではないか」という思いを抱くようになりました。

多忙を言い訳に英語学習を疎かにし続けたくはないという思いがありましたが、自分ひとりの力では何を勉強し、どのようなスケジュールで学習を進めていくのかが分からず、途方にくれていた際に、英語コーチングサービスを知り、受講を決意しました。

英語能力が日本人平均と比べ高いという自覚はありましたが、「私の武器である」というレベルには達していないという思いがありました。この英語力を真の武器にするために、コーチの力も借りつつ全力で英語学習に取り組むと、どの程度英語力が向上するのかを検証してみたいという好奇心もありました。

多忙な生活の中どのように学習を進められたのでしょうか?

多忙な教員生活と毎日の英語学習を両立することは容易ではありませんでしたが、コーチの手ほどきのもと通勤時間などの隙間時間を有効活用し、学習に取り組むことができました。

コーチは、私が従来取り組んでいた単語や文法を暗記するなどの単調な英語学習のみならず、TEDトークを使用した学習法を取り入れてくださったりと、工夫を凝らしたカリキュラム設計をしてくださったため、毎日楽しく学習に取り組むことができました。

5ヶ月間の受講の中で印象に残っている学習法はありますか?

REINAコーチが、私の英語レベルに最適な教材を選定し、生活スケジュールに適合した無理のないカリキュラムを組んでくださったため、どの学習も楽しく進めることができましたが、特に印象に残っている学習はTEDトークを使用したリスニング力強化のトレーニングと「金のフレーズ」という単語帳を使用した語彙力強化のトレーニングです。

TEDトークは、興味深いトピックが多く、リスニング強化という目的を忘れ聞き入ってしまう場面も多くありました(笑)

また、「金のフレーズ」を一冊暗記し終わったころから英文が以前より読みやすく、聞き取りやすくなったことを感じ、私のような英語上級者も語彙力の強化が、英語力の向上に重要であることを再認識させられました。

REINAコーチの印象はいかがでしたか?

REINAコーチの存在が、5ヶ月間英語学習に取り組むことができた一番大きな理由であると思います。日々のきめ細やかな学習サポートだけではなく、英語学習に関する相談にも週1回50分間の面談で、毎回規定時間を超過してしまうほど親身に乗っていただきました。

コーチでありモチベーターであり、時にお姉さんのような存在であったREINAコーチのおかげで5ヶ月の英語学習を走り切ることができたと思います。

学習を進めるにつれ、時間管理が上達したという実感はありますか?

実感はあります。時間管理がうまくなった背景には、勉強に対する意識が大きく変わったことが挙げられます。

学習開始当初は、受講料を無駄にしたくないという動機で英語学習に取り組んでいましたが、学習を続けるうちに英語力の向上を実感するようになり、1日15分でもコツコツと勉強を続ける習慣が生まれました。

この英語力向上への道筋をREINAコーチが、具体的かつ明瞭に示してくださったため、迷うことなく英語学習に取り組み、成果を出すことができました。

イングリードを退会された今も英語学習を継続されていますか?

英検受験を控えているため、それに向けた学習を進めているほか、TEDトークなどを活用し、毎日英語に触れる努力をしています。もともと英語学習が趣味のような側面もあるため、「勉強をしなければ」と気負うこともなく英語学習を続けることができています。

英語学習の効果を感じる場面はありますか?

英検の勉強の際や英語ニュースなどで情報収集をする際に、以前より英語を読み・聞き取るスピードが日々上がっていることを実感し、大変嬉しく思います。

このイングリードで学習をした経験を活かし、私の教え子にも英語学習方法やテキストの効果的な使い方に関する具体的なアドバイスができるようになり、仕事にも良い影響が出ています。

最後に今後の目標を教えてください。

将来は、子どもだけではなく大人の英語学習もサポートができるような職に就きたいと考えています。今後のキャリアや、「英語を不自由なく使用できるようになりたい」という目標のために、英語学習を継続していきたいと思います。

他の体験談を見る

 
尾川茂さん
30代 男性 / IT企業 エンジニア
短期留学が新型コロナによって中止に! セカンドオプションを探る中、弱点克服に必要なのは留学ではなく英語コーチングだと気がついた
ITエンジニアとして海外の文献を読んだり、カンファレンス動画を視聴するために英語が必要だった尾川さん。

もともと短期留学を検討していたが、新型コロナの影響で中止せざるを得ない状況に。そこから、代わりになにができるだろう?と考えていた時に見つけたのがENGLEADの英語コーチングだった。

英語コーチングの受講を通して、キャリアへの考え方が変わったという理由について話を訊いてみた。
 
多田麻也子さん
20代 女性 / 建築会社勤務
日本語字幕なしでは全く理解できなかった洋画が、英語字幕のみでも少し理解できるようになりました。
大学時代に、海外で語学留学やインターンシップに挑戦したことをきっかけに「もっと自信を持って英語を話せるようになりたい」と思うようになった多田さん。

「中・高生時代、英語は大の苦手でした」と語る多田さんは、コーチの的確な学習アドバイスのおかげで、3ヶ月間、苦にならず英語学習に取り組むことができたという。

「英語で堂々とプレゼンができるようになる」という目標を掲げる多田さんは、イングリードで学んだ正しい学習方法をもとに、受講終了後も英語学習を続けることができている。
 
Marinaさん
30代 女性 / 商社勤務
ワーキングホリデーに向け英語学習を強化|英語学習に行き詰まりを感じていた私が、ENGLEADで自分に合った学習方法を教わり、成長を実感できました!
「ENGLEADは、自身の英語レベルの現状把握とそれにあった適切な学習方法を知りたい方におすすめです」と語るMarinaさん。

Marinaさんは、ニュージーランドでのワーキングホリデーを控え、独学で英語学習をスタート。出発を目前に、最後のレベルアップを求めてENGLEADへの受講を決意した。

今回は、独学で英語学習に取り組んでいたMarinaさんだからこそ感じるENGLEADの価値、受講後に感じた成長、今後の目標などについて語ってもらった。
 
Genki Nishidaさん
30代 男性 / 資産運用(FIRE)
FIREで海外移住!イギリス留学経験者のNishidaさんがイングリードのコーチングを選んだ理由
セミリタイヤをし、現在は資産運用やFIREについてYouTubeで発信しているNishidaさん。

イギリスでの大学院留学経験があり、簡単な日常会話レベルの英語なら問題ないが、移住に向けて英会話力を伸ばしたいという目標があった。

明確な目標がなく忙しい日々の中でどのようにして英語学習のモチベーションを維持できるのか課題を感じていた中でイングリードを知り、1ヶ月のコーチングを受けたという体験について話を伺った。
 
手崎綺華さん
20代 女性 / ワーキングホリデー中
英語を話す度胸がつきました!英語学習に前向きに取り組めるようになり、カナダでの仕事もスムーズにゲット!
「私が一番の目標にしていた、英語に対するハードルを下げることが達成できました」と語る手崎さん。

手崎さんは、ワーキングホリデーを目前に控え、ENGLEADの受講を決意した。見事目標を達成し、充実したワーキングホリデー生活を送っているという。

今回は、手崎さんにENGLEADの学習がどうワーキングホリデーに活かせているか、受講を通して感じた成長、今後の目標などについて語ってもらった。