Experience
体験談
 

隙間時間の使い方で英語力が決まる?!多忙な生活を送るナナさんが英語力向上に成功したワケ

ナナさん
20代 女性 / 英語教師
職種
教育/カルチャー/公務員
受講の目的
日常英語
開始時の英語力
上級
受講期間
3ヶ月〜5ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
REINA
Introduction
TOEIC800点以上の英語力があるにもかかわらず、英語力が自分の強みであるという自信を持つことができなかったナナさん。

教師という職業柄多忙な時期が多いなか、隙間時間を有効活用し、英語学習の時間を確保することに成功。

「英語学習に対する意識の変化が、学習継続の成功要因です」と語るナナさんに、コーチと二人三脚で歩んだイングリードでの5ヶ月間の道のりを語っていただいた。

簡単に自己紹介をお願いします。

ナナと申します。昨年度末まで、中学校で英語担当教員として勤務をしていました。

現在は、教員時代の経験を活かし、家庭教師として受講生に学習指導をする傍ら、高校で英語担当の非常勤講師として働いています。

大学生時代に、英語の授業を多数選択していたため、通常の大学生に比べ予習復習を含めた英語学習の時間が長かったことや、社会人として働き始めてからも、授業を通して英語に触れる機会に恵まれたため、コーチング開始時の英語の基礎力は身についている状態でのスタートだったと思います。

イングリード受講前はどのような英語学習に取り組みましたか?

大学生時代は、TOEIC対策や授業の予習復習を兼ねた英語学習に取り組んでいましたが、教員免許の取得に必要な教育関連の授業と並行し英語学習を進めていたため、満足に学習時間を確保することができませんでした。

英語学習に関しては悔いの残る大学生活を終え、教員生活をスタートさせた後は教師という職業柄多忙な時期が多く、「いつか勉強しよう」と英語学習が後回しになってしまいました。

イングリードの受講を決意された理由を教えてください。

生徒からの質問にスムーズに回答ができない場面や英単語が瞬時に出てこない場面があり、「分かっているようで、分かっていない英語の基礎部分があるのではないか」という思いを抱くようになりました。

多忙を言い訳に英語学習を疎かにし続けたくはないという思いがありましたが、自分ひとりの力では何を勉強し、どのようなスケジュールで学習を進めていくのかが分からず、途方にくれていた際に、英語コーチングサービスを知り、受講を決意しました。

英語能力が日本人平均と比べ高いという自覚はありましたが、「私の武器である」というレベルには達していないという思いがありました。この英語力を真の武器にするために、コーチの力も借りつつ全力で英語学習に取り組むと、どの程度英語力が向上するのかを検証してみたいという好奇心もありました。

多忙な生活の中どのように学習を進められたのでしょうか?

多忙な教員生活と毎日の英語学習を両立することは容易ではありませんでしたが、コーチの手ほどきのもと通勤時間などの隙間時間を有効活用し、学習に取り組むことができました。

コーチは、私が従来取り組んでいた単語や文法を暗記するなどの単調な英語学習のみならず、TEDトークを使用した学習法を取り入れてくださったりと、工夫を凝らしたカリキュラム設計をしてくださったため、毎日楽しく学習に取り組むことができました。

5ヶ月間の受講の中で印象に残っている学習法はありますか?

REINAコーチが、私の英語レベルに最適な教材を選定し、生活スケジュールに適合した無理のないカリキュラムを組んでくださったため、どの学習も楽しく進めることができましたが、特に印象に残っている学習はTEDトークを使用したリスニング力強化のトレーニングと「金のフレーズ」という単語帳を使用した語彙力強化のトレーニングです。

TEDトークは、興味深いトピックが多く、リスニング強化という目的を忘れ聞き入ってしまう場面も多くありました(笑)

また、「金のフレーズ」を一冊暗記し終わったころから英文が以前より読みやすく、聞き取りやすくなったことを感じ、私のような英語上級者も語彙力の強化が、英語力の向上に重要であることを再認識させられました。

REINAコーチの印象はいかがでしたか?

REINAコーチの存在が、5ヶ月間英語学習に取り組むことができた一番大きな理由であると思います。日々のきめ細やかな学習サポートだけではなく、英語学習に関する相談にも週1回50分間の面談で、毎回規定時間を超過してしまうほど親身に乗っていただきました。

コーチでありモチベーターであり、時にお姉さんのような存在であったREINAコーチのおかげで5ヶ月の英語学習を走り切ることができたと思います。

学習を進めるにつれ、時間管理が上達したという実感はありますか?

実感はあります。時間管理がうまくなった背景には、勉強に対する意識が大きく変わったことが挙げられます。

学習開始当初は、受講料を無駄にしたくないという動機で英語学習に取り組んでいましたが、学習を続けるうちに英語力の向上を実感するようになり、1日15分でもコツコツと勉強を続ける習慣が生まれました。

この英語力向上への道筋をREINAコーチが、具体的かつ明瞭に示してくださったため、迷うことなく英語学習に取り組み、成果を出すことができました。

イングリードを退会された今も英語学習を継続されていますか?

英検受験を控えているため、それに向けた学習を進めているほか、TEDトークなどを活用し、毎日英語に触れる努力をしています。もともと英語学習が趣味のような側面もあるため、「勉強をしなければ」と気負うこともなく英語学習を続けることができています。

英語学習の効果を感じる場面はありますか?

英検の勉強の際や英語ニュースなどで情報収集をする際に、以前より英語を読み・聞き取るスピードが日々上がっていることを実感し、大変嬉しく思います。

このイングリードで学習をした経験を活かし、私の教え子にも英語学習方法やテキストの効果的な使い方に関する具体的なアドバイスができるようになり、仕事にも良い影響が出ています。

最後に今後の目標を教えてください。

将来は、子どもだけではなく大人の英語学習もサポートができるような職に就きたいと考えています。今後のキャリアや、「英語を不自由なく使用できるようになりたい」という目標のために、英語学習を継続していきたいと思います。

他の体験談を見る

 
川崎真奈さん
20代 女性 / ライター
勝負は最初の1ヶ月! 英語学習の習慣化を身につければ無敵になれる?
海外旅行が趣味で、これまでにさまざまな国を訪れるも意思疎通以上のコミュニケーションが思うようにとれなかった川崎さん。

英語学習からは長期間遠ざかっていたため、なにをどこから勉強をはじめればいいかわからなかった中、イングリードへの申し込みを決めた。

自分にフィットした勉強法とスタイルが確立され、たったの1ヶ月間で英語学習の習慣化に成功。退会した今でも、なんの苦もなく英語学習を続けることができるようになった。
 
千葉佳織さん
20代 女性 / 株式会社カエカ 代表取締役
英語スピーチを自分の力で聞き取りたい! スピーチライターである千葉さんがリスニング力向上のためにENGLEADを利用した理由とは?
15歳の時に弁論の世界に入ったことから話す力や伝える力の大きさを感じるようになった千葉佳織さん。

新卒で入社した大手ITベンチャー企業を退職し、スピーチの原稿執筆サポートやスピーチトレーニングを提供する「株式会社カエカ」を立ち上げた。

「スピーチの本場とも言えるアメリカのスピーチにご自身で触れ、自分の仕事の幅を広げていきたい」という思いからENGLEADの英語コーチングのサービスを受講することにした。
 
平井幸奈さん
20代 女性 / 株式会社フォルスタイル 代表取締役
TEDを使ったシャドーイングがお気に入り! 都内に3店舗を構えるカフェ「forucafe」の経営者である平井さんが英語コーチングで得た成果とは?
「世界一の朝食」としてメディアに取り上げられて、一躍日本でも大ブームとなった、オーストラリア・シドニー発のレストラン「bills」本店で働いたことをきっかけに、早稲田大学在学中にカフェを起業した平井幸奈さん。

現在は都内に3店舗を構え、その中には米国資本のコミュニティ型シェアオフィス内にも出店をしている。契約書やメールなどのやりとりで英語が必要になった平井さんがENGLEADの英語コーチングを選んだ理由とは?
 
中島重明さん
40代 男性 / 外資医療機器メーカー
英語学習でも守破離が大切! 6ヶ月の受講で限界突破した中島さんのストーリー
外資系医療機器メーカーの営業職として25年間勤務し、役職があがったことで外国人スタッフとの英語会議にも参加をすることになった中島さん。

通訳を通さずに自分の力でコミュニケーションをとるため、複数の大手英会話スクールに通うも、思っていたような結果を得ることはできなかった。

「全く違ったアプローチで勉強をしよう」と思い、対照的なサービスを展開するオンライン英語コーチングのENGLEADを6ヶ月間受講。結果、VERSANTを37点から46点まで大幅に向上させた。
 
松岡さん
30代 男性 / ウェブマーケティング
英語学習のプロは英語学習のモチベーションを上げるプロ?習慣化の大切さを学んだ1ヶ月!
過去に英語圏に留学経験があり英語は問題なく使えていたが、数年前に英語を使う機会が少ないインドネシアに移住し、自身の英語力の低下に焦りを感じていた松岡さん。

専属のコーチが学習目標に向かい並走してくれるという点が自身の性格に合っていると感じ、イングリードの受講を決意。

「コーチをがっかりさせたくない」「コーチを喜ばせたい」という思いから常に高いモチベーションで1日2時間という学習を継続し、脳科学に基づいた正しい学習法と効率的な時間の使い方を1ヶ月で習得した。
迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/