Versantのスコアが3ヶ月間で8点UP!留学に行く以上の速度でスコアが伸びとても満足しています。 | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

Versantのスコアが3ヶ月間で8点UP!留学に行く以上の速度でスコアが伸びとても満足しています。

MITSUさん
30代 男性 / 航空関係
職種
商社/物流/運輸/貿易
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
初級
受講期間
3ヶ月〜5ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Takao
VERSANT®
スコア 35
>>>
43
8 UP
Introduction
「娘に『楽しく働く姿を見せたい』『頑張って勉強をしている姿を見せたい』」という思いで英語を学ぶMITSUさん。

早朝は3時半に起き、1日5時間の英語学習を3ヶ月間継続しました。

今回はそんなMITSUさんに、ENGLEAD受講のきっかけや、受講の成果についてインタビューしました。
VERSANTが8点アップ!
35点から43点になりました。

簡単に自己紹介をお願いします。

MITSUと申します。現在37歳で、妻と2歳の娘の3人暮らしです。

趣味は旅行とツーリングで、特に北海道が好きです。北海道が好きすぎるあまり、2年ほど北海道で働いていた経験もあります。

父が私をよく飛行機に乗せてくれた影響で、子供の頃から飛行機が好きで、25歳のときに航空関係の仕事に就きました。

一時は航空関係の仕事を離れていたのですが、転職活動を経て、再び元の航空関係の仕事に就くこととなりました。

今回、英語をコーチングスタイルで学ぼうと思ったきっかけは何ですか?

独学には限界があると感じていて、現状を打破したいと思ったのがきっかけです。

ENGLEAD受講前、私は英語コーチングの存在も知らず、独学でしか英語を学んだことがありませんでした。

TOEICスコアが少しだけ伸び、その後は停滞して、といったサイクルを繰り返していた中で、SNS上で偶然見つけたのがENGLEADの英語コーチングです。

普段生活している中で英語の必要性を感じることはありますか?

現在は、日常生活の中で英語を使う機会はありません。

しかし転職後は、周りに外国人がいたりするため、日常的に英語が必要になると思います。

コーチングを受講してみて、率直な感想をお聞かせください

「短期間でも成長を実感できたな」というのが一番の感想です。

語彙力はもちろんのこと、独学ではなかなか対策ができなかったスピーキングが、3ヶ月間で特に成長したと感じています。

受講開始時には、中1で習うような文章ですら瞬間英作文ができませんでした。

しかし毎朝3時半に起きて朝活を行い、時には散歩をしながら瞬間英作文に取り組むなど環境を変え、受講開始から2ヶ月で、目標としていた「3分間で25センテンスを瞬間英作文する」を達成できました。

実際にTakaoコーチとの受講期間ではどのような英語学習を実施されましたか?

まずは瞬間英作文に取り組みました。そこで中学レベルの文章の英作文ができなかったため、1ヶ月間かけて中学文法の総復習を行います。

「中学英文法ですらこんなに忘れてるの?」と当時はショックを受けましたね。

その後再び瞬間英作文にトライしてみたところ「以前は瞬間英作文できなかった問題がスラスラ英訳できる」と成長を実感しました。

他には、語彙力強化のために「キクタン」を、SVOCの文型を学ぶために「特急シリーズ」の参考書を使いました。

またTakaoコーチに音声を送って添削してもらうという形で、シャドーイングにも取り組みました。

コーチとのやり取りの中で印象的だったことはありますか?

学習のサポートに加えて、雑談にも時間を割いてくれる点が印象的でした。

特に初回は、30分くらい雑談をしていたかと思います。英語を始めたきっかけや英語学習に関する疑問についてざっくばらんに話すことで、私の緊張もほぐれ、相談しやすい環境を作ってくれました。

転職活動の中でも1日5時間の学習を続けられた秘訣は?

「娘のために」という思いで1日5時間の学習をここまで続けられました。

娘はまだ2歳なので、私がどんな仕事をしているのか、家で英語をどのくらい勉強しているのか理解できません。

しかし将来、父親が楽しく仕事をしている姿、父親が懸命に勉強に取り組んでいる姿を見せることが、娘の成長や娘との関係性を作る上で大切だと思っています。

私自身が楽しいと思える仕事をするために転職を決意したのですが、そのためには英語が必要でした。

1日5時間の学習は決して楽ではありませんが、楽しく仕事をしている姿を見せたい、勉強している姿を見せたいという思いで3ヶ月間学習を継続することができました。

3ヶ月間の学習で効果は感じられましたか?

先日英検2級を受験したのですが、語彙問題を自己採点したところ、満点を取れていました。キクタンで単語学習は万全だったので、すいすい問題が解けましたね。

独学も含めて長い間英語を学んできましたが「あ、これ〇〇で見たやつだ!」という感覚を初めて掴めた気がします。

またVersantのスコアが3ヶ月間で35点から43点に上がっていました。留学に行く以上の速度でスコアが伸びているとのことで、とても満足しています。

これからの目標について教えてください。

引き続き英語学習を継続したいと考えています。

すでに英語ができる人も日常的に英語を学び続けています。私もENGLEADで掴んだ学習習慣を忘れずに、このまま学習を継続したいです。

航空会社へ転職後は、今と比べて英語を使う機会が増えます。

まずは英語での会議などに積極的に呼ばれる人材になりたいです。またゆくゆくは、国外にある本社への出張も経験したいです。

英検やVersantといった試験に加えて、実践で使えるスピーキング力を、今後も磨き続けていきます。

他の体験談を見る

 
多田麻也子さん
20代 女性 / 建築会社勤務
日本語字幕なしでは全く理解できなかった洋画が、英語字幕のみでも少し理解できるようになりました。
大学時代に、海外で語学留学やインターンシップに挑戦したことをきっかけに「もっと自信を持って英語を話せるようになりたい」と思うようになった多田さん。

「中・高生時代、英語は大の苦手でした」と語る多田さんは、コーチの的確な学習アドバイスのおかげで、3ヶ月間、苦にならず英語学習に取り組むことができたという。

「英語で堂々とプレゼンができるようになる」という目標を掲げる多田さんは、イングリードで学んだ正しい学習方法をもとに、受講終了後も英語学習を続けることができている。
 
Genki Nishidaさん
30代 男性 / 資産運用(FIRE)
FIREで海外移住!イギリス留学経験者のNishidaさんがイングリードのコーチングを選んだ理由
セミリタイヤをし、現在は資産運用やFIREについてYouTubeで発信しているNishidaさん。

イギリスでの大学院留学経験があり、簡単な日常会話レベルの英語なら問題ないが、移住に向けて英会話力を伸ばしたいという目標があった。

明確な目標がなく忙しい日々の中でどのようにして英語学習のモチベーションを維持できるのか課題を感じていた中でイングリードを知り、1ヶ月のコーチングを受けたという体験について話を伺った。
 
手崎綺華さん
20代 女性 / ワーキングホリデー中
英語を話す度胸がつきました!英語学習に前向きに取り組めるようになり、カナダでの仕事もスムーズにゲット!
「私が一番の目標にしていた、英語に対するハードルを下げることが達成できました」と語る手崎さん。

手崎さんは、ワーキングホリデーを目前に控え、ENGLEADの受講を決意した。見事目標を達成し、充実したワーキングホリデー生活を送っているという。

今回は、手崎さんにENGLEADの学習がどうワーキングホリデーに活かせているか、受講を通して感じた成長、今後の目標などについて語ってもらった。
 
SAKIさん
30代 女性 / IT系企業勤務
TOEIC IPテストで310点アップ!当初は空欄を「勘」で埋めていたのが「明確な根拠のある答え」を埋めていくことに変わっていきました。
元々少し英語に対して苦手意識があり「転職に活かすためにTOEIC点数を上げたい」と思いイングリードでの学習を決意したSAKIさん。

担当コーチがカスタマイズした学習法により、英語学習が苦にならず、クイズ感覚でできる楽しいものに変化。

「310点のスコアアップで英語へのコンプレックスを払拭することが出来ただけでなく、もともと諦めていた夢に挑戦する意欲が湧いてきた」と語るSAKIさんに3ヶ月間の受講期間について話を伺った。
 
木津 武士さん
30代 男性 / ラグビー選手
英語力向上がチーム円満のカギ?3ヶ月で英語の基礎固めに成功した木津さんが語るイングリードの魅力!
ラグビー日本代表や2015年のラグビーワールドカップ・南アメリカ戦への出場経験という華々しい経歴を持つプロラグビー選手木津武士さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続けるなかで英語の大切さは痛感していたが、なんとなく英語に向き合うことをしてこなかったという。

そんな木津さんの姿勢が、チーム内の外国人選手に「タケシは僕たち外国人選手を避けているのか?」という不安を与えていると知り、英語学習に取り組むことを決意。

「英語を話すことが以前より楽しくなりました」と語る木津さんにイングリードの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。