ENGLEADは産休や育休期間での利用もおすすめです!時間の使い方や自分にあった学習方法を知り、良い学習習慣が身につけられました! | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

ENGLEADは産休や育休期間での利用もおすすめです!時間の使い方や自分にあった学習方法を知り、良い学習習慣が身につけられました!

Miさん
30代 女性 / メーカー勤務
職種
建設/不動産/製造/メーカー
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
中級
受講期間
6ヶ月〜11ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Reina, Haruka, Tamami, Marina
VERSANT®
スコア 32
>>>
45
13 UP
Introduction
「英語ができないことで仕事の幅が狭まることを痛感し、情けない気持ちでいっぱいでした」と受講前を振り返るMiさん。

転職がきっかけで業務で英語を使う機会が増えたMiさんは、産休と育休の期間を活かして英語力アップを目指し、ENGLEADの受講を決意した。子育てしながらの忙しいスケジュールの中、versantの点数は13点アップに成功。2024年4月からの復職に向け、英語学習を続けているという。

今回は産休や育休期間中にENGLEADを受講したMiさんに、ENGLEADの魅力や学習方法、受講を通して成長した点や感じたことなどについて語ってもらった。
VERSANTが13点アップ!
32点から45点になりました。

まずは自己紹介をお願いします。

Miと申します。普段は半導体関連メーカー企業の法務部で勤務していますが、現在は育休中です。

小学1年生の女の子と1歳6ヶ月の男の子の育児をしながら、英語学習に専念しています!復職予定の4月に向け、英語学習を継続しています。

ENGLEADを受講したきっかけを教えてください。

英語を使って仕事をするグローバル企業に転職したのがきっかけです。10年ほど勤めた前職では、英語を使う機会はほとんどありませんでした。2年ほど前の転職で半導体を扱う会社に入社し、取引先のほとんどが中国、アメリカ、台湾の企業となったため、英語でのやりとりがメインとなりました。

元々英語が得意ではなく、その旨を転職の面接時に伝えたところ、業務の半分は英語で、残り半分は日本語のため、入社後に英語スキルを身につけてくれれば良いと言ってもらえたんです。ただ、実際に入社してみると、周囲は英語が元々できる人ばかり。英語を使って仕事がしたくて入社した人、海外駐在に挑戦してみたいという人も多いようでした。入社当日には外国のチームメンバーに英語で自己紹介メールを送らないといけなかったり、メールボックスには日英併記の社内メールがたくさん入ってきていたりとかなり焦りましたね。

業務では、翻訳ツールを使って仕事をしていて、人の何倍も時間がかかってしまい、残業時間も多くなってしまったんです。海外の社内メンバーやクライアントとのミーティングでは、内容を理解できない上、相手に意見を述べることもできず、情けなさを感じていました。英語ができないと仕事の幅が狭まると痛感しましたね。

また、社内で受けるTOEICでは、周囲が高得点をとっているなか、私は点数が振るわず、悔しい思いをしたこともあったんです。英語を勉強しないといけないのはわかっていましたが、仕事後は子育てもあって時間が取れず、勉強する気力もないといった日々を過ごしていました。

そうした中、人生で2度目となる産休、育休を取ることになったんです。1回目の産休、育休時は、英語を使わない前職で取ったのですが、長期間のブランクがあると業務のキャッチアップが大変でした。今回の場合は業務のキャッチアップに加えて英語での業務となります。復帰後に耐えられなくなりそうだと感じ、英語学習に取り組むことを決意したんです。

出産予定日まで1か月半と迫った頃に時間があり、すぐに始められる英語コーチングサービスを探していたところ、ENGLEADと出会いました。他にもいくつか英語コーチングサービスを検討していましたが、最終的には出産を挟んでも休会、再開の対応をフレキシブルにしてもらえるENGLEADに決めました。

英会話スクールではなくコーチングを選択した理由を教えてください。

これまでに、毎日25分間話せるオンライン英会話も利用した経験があります。ただ、学生時代に英語を勉強して以来英語に触れてこなかった人間が、急にオンライン英会話に取り組んでも話せず、結局続かなかったんですよね。

また、英語学習をするにも何から手をつけたら良いのかわからず、独学するのは難しいと感じたんです。今の私には、誰かに教材や学習方法を指定してもらって学習を進めるパーソナルコーチングがまさに必要なサービスだと感じていました。

コーチングを受講してみて、率直な感想をお聞かせください?

本当に至れり尽くせりだと感じましたね。

学習方法を自分に合わせて提案してもらえますし、使用する教材やアプリも、独学だったら出会えないようなものばかりを紹介してもらえます。

学生時代の英語学習の記憶でストップしている私にとって、今回教えていただいた学習方法や教材は驚きの連続でした。学習計画も、自分で何も考えなくとも、今日やるべきことをコーチから送っていただけるので、ありがたかったですね。

担当コーチの印象はいかがでしたか?

私は休会と再開を繰り返したこともあり、最終的に4人のコーチにお世話になりました。みなさん、ビジネスパーソンとしてすごく信頼ができる方だという印象を受けましたね。

毎回のカウンセリングでは、雑談をしながら楽しく進めていただきながらも、無駄のない進行をしていただきました。質問に対するレスポンスも早く、必ず質問したその日に返答いただけていました。質の高いコーチ陣だと感じましたね。

英語コーチングを受ける中で印象的だったことを教えてください。

コーチングサービスを受講してみて、学習を継続する上では定期的に自身を振り返ることが重要だと実感しました。

受講中は、毎週コーチのカウンセリングを受ける時間がありました。カウンセリング前は、先週を振り返るアンケートに回答していたのですが、休会と再開を繰り返す中で、振り返りをするのとしないのとでは、感覚が大きく異なることに気がついたんです。

特に、最後に担当してくださったMarinaコーチには、日曜日の夕方にカウンセリングをしてもらっていました。全体としてあまりうまくいかなかった一週間の振り返りでは、コーチに正直な想いを告げることで、しっかりと切り替えて月曜日から新たなスタートが切れていたんです。休会すると、振り返りという区切りがないので、翌週も切り替えられずに引きずってしまうこともありました。今後も、自分で1週間を振り返って、次週への切り替えを行う作業は引き続き続けていきたいですね。

また、産休、育休の期間は家族以外と話す機会がほとんどありません。英語学習とは直接的に関係ないかもしれませんが、コーチと話す時間は、気分転換にもなっていたと感じます。学習のコーチというよりも、生活におけるパートナーのようなイメージですね。コーチには、どんな弱音を吐いても冷静に穏やかに受け止めていただいて助かりました。

これまでの受講期間を経て、最初の頃から成長実感はありましたか?

私は英語を話す際、フリーズしてしまうことが課題でしたが、受講を通し、頑張って英語を話す姿勢が身につけられたと思います。

versantのスコアも、一時期停滞してしまったものの、コーチと対策を重ね、最終的には32点から45点までスコアをあげられました。

また、コーチングを受けて、英語学習の時間の使い方を見直せました。30分単位の学習を組み合わせていただいたり、10〜15分で終わる課題を出していただいたりして、短時間でも英語学習に取り組めることに気がついたんです。たった10〜15分でも、4個こなせば1時間ほどの勉強になります。そうして考えると、仕事や子育てしながらでも意外と学習時間の確保ができると思えるようになりました。これまで仕事や育児を理由に英語学習に取り組めていなかったのは、言い訳をしていただけだったんだなと反省しましたね。

英語学習の中で一番「効いた」と思うものは何でしたか?

英語を話す際にフリーズしてしまうというのが私の大きな課題だったため、瞬間英作文は自分の中で成長につながったと感じます。他にも、話せる英語ドリルや、1分間スピーチなどの取り組みもよかったですね。

ENGLEADの1番の価値はなんだと思われますか。

やはりコーチですね。私は子育てもあって休会と再開を繰り返し、多くのコーチにお世話になりました。その中で、コーチが変わるたびに「相性が合わなかったらどうしよう」という不安があったんです。
しかし、毎回驚くほどクオリティの高いコーチにご担当いただきました。質問をしても、期待を上回る回答をしていただき、英語スキルがあるだけでなく、知識が豊富でコーチング能力が高い点に感心していましたね。

また、自分のレベルに合わせて面白い英語学習の教材やアプリを紹介してもらえる点も魅力です。自分で探すのは相当難しいので、お金をかける価値があると感じました。

今後のMiさんの英語に関する目標を教えてください。

外国人の同僚や海外企業のお客さんとの会議で、内容をしっかりと理解し、自分の意見が言えるようになりたいです。

実際に職場で英語を使うのは、育休から復帰する4月以降となるので、今からドキドキしています!

受講を検討している方に向けて一言メッセージをお願いします!

英語力を強化したいけれど、学生時代以降に英語学習をしておらず、何から手をつけて良いかわからない方におすすめです。私も、藁にも縋る思いでENGLEADに辿り着きました(笑)

最初から独学は難しいと思うので、軌道にのれるまでは、コーチングサービスを利用すると良いのではないかと思います。金額は安くありませんが、実際に受講してみて、それに見合った価値は得られると感じました。

また、私のように育休、産休の人にもおすすめですね。再開、休会がフレキシブルにできる点が、子育てをする私にとっては魅力的に感じました。子供の長期休みに合わせて休会と再開を繰り返す利用の仕方が便利です。0〜2歳ぐらいの子どもは、生活リズムの変化が激しいと思うので、それにあわせて受講期間を調整するのもおすすめです。

他の体験談を見る

 
SAKIさん
30代 女性 / IT系企業勤務
TOEIC IPテストで310点アップ!当初は空欄を「勘」で埋めていたのが「明確な根拠のある答え」を埋めていくことに変わっていきました。
元々少し英語に対して苦手意識があり「転職に活かすためにTOEIC点数を上げたい」と思いイングリードでの学習を決意したSAKIさん。

担当コーチがカスタマイズした学習法により、英語学習が苦にならず、クイズ感覚でできる楽しいものに変化。

「310点のスコアアップで英語へのコンプレックスを払拭することが出来ただけでなく、もともと諦めていた夢に挑戦する意欲が湧いてきた」と語るSAKIさんに3ヶ月間の受講期間について話を伺った。
 
古舘涼介さん
20代 男性 / マーケティング
ENGLEADは「はじめやすく」て「続けやすい」! 大手コーチングを途中解約した古舘さんが考えるスクール選びの方法とは?
学生時代に経験したサンフランシスコでのインターンを通して海外志向が強まり、将来的には海外のマーケットで勝負したいと語る古舘さん。

課題である英語を克服するために、申し込みをしたのは大手英語コーチングスクールX社だった。

しかし、1ヶ月する頃には途中解約。そこからなぜENGLEADに申し込み受講したのか理由を尋ねてみた。
 
尾川茂さん
30代 男性 / IT企業 エンジニア
短期留学が新型コロナによって中止に! セカンドオプションを探る中、弱点克服に必要なのは留学ではなく英語コーチングだと気がついた
ITエンジニアとして海外の文献を読んだり、カンファレンス動画を視聴するために英語が必要だった尾川さん。

もともと短期留学を検討していたが、新型コロナの影響で中止せざるを得ない状況に。そこから、代わりになにができるだろう?と考えていた時に見つけたのがENGLEADの英語コーチングだった。

英語コーチングの受講を通して、キャリアへの考え方が変わったという理由について話を訊いてみた。
 
安井龍太さん
30代 男性 / プロラグビー選手
英語力の向上を通じてチームの絆を深めたい。ラグビー選手として活躍する安井さんが、英語コーチングによって感じた自身の変化とは?
中学生の時にラグビーを始め、現在はプロのラグビー選手として活躍する安井龍太さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続ける中で、英語でコミュニケーションを取れるようになれば、外国人選手との絆を深めることができると考え受講を決意。

「ENGLEADのコーチングはラグビーに似ている」。そう考えるに至った経緯について、詳しく話を訊いてみた。
 
SHUNさん
30代 男性 / YouTuber/個人事業主
EU圏で永住権を目指す! 海外在住者だからこそ日本人に最適化された英語学習が必要だった
現在はオランダを拠点とし、個人事業主としてさまざまな仕事を請け負いながら、YouTuberとしてヨーロッパ移住に関する情報発信をしているSHUNさん。

実はオーストラリアでのワーキングホリデーや留学、日本帰国後にしばらくしてからのフィリピン短期語学留学を経験するも、思ったように英語が伸びなかった過去がある。

現在進行形で3ヵ国に及ぶ長い海外生活を送っているにも関わらず、「なかなか英語が話せない」というコンプレックスを抱え、現地での活動に限界も感じ始めていた矢先、イングリードのサービスを見つけた。