2ヶ月でCEFRA2→B1!これまではリスニングで理解できているふりをするようなこともありましたが、この2ヶ月で、少し聞き取れるようになりました。 | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

2ヶ月でCEFRA2→B1!これまではリスニングで理解できているふりをするようなこともありましたが、この2ヶ月で、少し聞き取れるようになりました。

よしみさん
30代 女性 / 看護師
職種
医療/介護/福祉
受講の目的
日常英語
開始時の英語力
初級
受講期間
1ヶ月〜2ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Eimii
Introduction
「私の知らない世界を見てみたい」そんな想いを胸に秘め、日本で看護師として働くよしみさん。

語学留学を決意し、留学の前準備としてイングリードを受講しています。

今回はそんなよしみさんに、ENGLEAD受講のきっかけや、受講の成果、留学を決めた理由などについてインタビューしました。

自己紹介をお願いします

よしみと申します。看護師として働いています。ずっと看護師をしており「私の知らない世界を見てみたい」という思いが漠然とありました。

私は小さい頃から趣味でダンスをして、ダンスの先生が帰国子女で一緒にダンスを習っているメンバーもフランス人や留学経験がある日本人など、海外と繋がりがある方が多かったです。またバーに飲みに行くことが大好きです。バーで知り合った外国人の友達とも「英語で卒なくコミュニケーションが取れたらいいな」という思いがありました。

元々英語に興味はあったのですが、こういった周りの人々の影響もあり、海外留学に興味を持ち始めたのですが、今の自分の英語力だと留学は難しいと思い、国内で英語を学ぶ方法を探していたところ、英語コーチングにたどり着きました。

今回ENGLEADの運営会社Morrow Worldで海外留学予定ということで、数ある留学会社からMorrow Worldを選んだ理由をおきかせください

当初は将来的なキャリアアップを考えて看護留学を希望しており、「看護留学のプランがあるエージェント」として知り合いの方からMorrow Worldを紹介してもらいました。

留学サポートMorrow Worldのカウンセラーさんと留学に関する話を進める中で、私が海外留学に興味を持つきっかけとなったのは看護師の仕事ではなく、「日常生活における周りの人とのコミュニケーションである」ということに気が付き、看護のために海外留学に行くのではなく、「自分の価値観を見直すための語学留学」に行った方が良いという結論に至り、カウンセラーさんのお陰で自分にとっても最適な留学プランが見つかり良かったです。

普段生活している中で英語の必要性を感じることはありますか?

看護師として仕事をする上で昔に比べて外国人の患者さんが増えて、ここ最近特に英語の必要性を感じるようになりました。直近でも全く日本語が喋れない外国人の患者さんの対応をする機会があり、英語を話せる看護師はほとんどいないので、もし留学後も看護師を続ける場合は、英語が話せる看護師として、より活躍できるのではないかと思っています。

コーチングを受講してみて、率直な感想をお聞かせください

私が英語コーチングを受講したのは、英語の基礎と勉強方法を学ぶためです。今回の受講では、その2点をしっかり教えてもらえたので満足しています。また勉強のみならず、留学経験のあるEimiiコーチに、留学について相談できた点もよかったです。

コーチングではどのような英語学習を実施されましたか?

英語コーチングの受講期間中は、単語30分、スピーキング30分、リスニングとリーディングが1時間ずつの合計3時間、毎日勉強していました。コーチとは週に1回面談があります。面談では、今週学習した内容の確認、来週のスケジュール作成、定着度テストに加えて、モチベーションも高めてもらいました。

できている部分とできていない部分を明確にしてもらい、改善点を提示してもらいました。

担当コーチから「勤務が忙しいなかでの時間捻出」が素晴らしい点として挙げられました。コツがあったら教えてください

時間捻出のコツは、優先順位を変えることです。仕事が忙しくても、仕事が終わってから寝るまでの時間はあります。普段はネットサーフィンをして過ごしていたこの時間を学習時間に充て、ダラダラする時間は後回しにしました。

また私はお店に飲みに行くのが好きなのですが、これも「勉強が終わった後のご褒美」にしました。楽しみの時間を完全になくしてしまうことは無理だと思うので、うまくバランスを取ることが大切でそういったマインドやタイムマネージメントも担当コーチからコーチングをしてもらえた点が良かったです。

コーチとのやり取りの中で印象的だったことはありますか?

臨機応変に対応してくれたことと、一緒になって考えてくれたことです。週1回の面談(ウィークリーカウンセリング)で学習スケジュールを作成してくれるて、普通の人は平日分と休日分の2つのスケジュールがあればOKかと思うのですが、私は看護師でシフト制なので、普通の勤務の日、夜勤入りの日、夜勤明けの日、休日の4パターンスケジュールを作らなければなりませんでした。

マニュアルで事前に決めておいたスケジュールを提示するのではなく、一人ひとりに最適なスケジュールを考えてくれた点が印象に残っています。また、受講開始直後、自分の英語力のなさに本気で落ち込んでしまっていたときも、Eimiiコーチは親身になって話を聞いてくれました。コーチと生徒の関係を超えてサポートしていただきました。

2ヶ月間の学習で効果は感じられましたか?

CEFRという英語力を表す指標があるのですが、受講開始前A2だったものが、2ヶ月間で1段階上がってB1になりました。これまではリスニングの学習で何度も聞かないと理解できなかったところが、一度で理解できるようになり、日常生活でも効果を感じるときがあります。

先日道端で外国人の友人と偶然会い、10分ほど立ち話をしました。そのとき相手が言っていることが分かり、自分が言いたいことも英語で出てくるようになっていました。これまでは英語で話しかけられたとき、理解できているふりをするようなこともありましたが、この2ヶ月で、少し聞き取れるようになったと感じています。

これからの目標について教えてください。

私は人とコミュニケーションを取ることが大好きです。なので英語を話せるようになって、世界中の人とコミュニケーションが取れるようになりたいです。まずは短期目標として、留学までにニュアンスくらいは伝えられるようになりたいと考えています。

向上した英語力を発揮し、英語話者の友人との交流を深めることが目標です。そのために、イングリードで習得した英語学習習慣を継続し、英語と向き合う生活を続けていきたいと思います。

他の体験談を見る

 
佐藤 貴彦さん
20代 男性 / イギリス在住営業職
より早く・深く・正確に英語の仕組みを理解できた! イギリス在住でも日本人のコーチングを受講したワケ
イギリス・ロンドン在住で、英語環境の中で仕事や生活をしている佐藤 貴彦さん。日常会話やビジネスシーンで使われる基本的な英語で、これまで大きな不便を感じた経験はなかった。

しかし、会話をベースに学んできた現在の英語力では、ネイティブ同士の早い会話や、ビジネスシーンでの複雑な会話についていくことに限界があると感じ、イングリードの受講を決意。

ロンドンで働き、生活する佐藤さんだからこそ分かる「日本人」のコーチから「日本語」で英語の基礎を学びなおすことのメリットを語っていただいた。
 
松岡さん
30代 男性 / ウェブマーケティング
英語学習のプロは英語学習のモチベーションを上げるプロ?習慣化の大切さを学んだ1ヶ月!
過去に英語圏に留学経験があり英語は問題なく使えていたが、数年前に英語を使う機会が少ないインドネシアに移住し、自身の英語力の低下に焦りを感じていた松岡さん。

専属のコーチが学習目標に向かい並走してくれるという点が自身の性格に合っていると感じ、イングリードの受講を決意。

「コーチをがっかりさせたくない」「コーチを喜ばせたい」という思いから常に高いモチベーションで1日2時間という学習を継続し、脳科学に基づいた正しい学習法と効率的な時間の使い方を1ヶ月で習得した。
 
N.Nさん
40代 女性 / 外資系メーカー勤務
さまざまな英語サービスを利用したからこそ分かる!ENGLEADで日本人コーチから学ぶ効果
「日本人が英語を学習する上で、どこに疑問をもつのか理解している日本人のコーチから学べたのがよかったです」と語るN.Nさん。

N.Nさんは、外資系メーカー勤務。これまでのキャリアや経験から、「ただ英語で話すこと」はできるが、その一歩先にいくため、英語力強化の必要性を感じていた。

今回は、さまざまな英語学習サービスを受けてきたN.Nさんが感じるENGLEADの魅力や受講後に感じた効果などについて語ってもらった。
 
柳沼星羅さん
20代 女性 / 国際協力業界職員
「継続は力なり」を実感した9ヶ月間でした。長年の夢であった国際関係の仕事に就くことができ、毎日充実した日々を送っています。
長年の夢であった国際協力業界への転職を叶えるために、イングリードの受講を決意した柳沼さん。

仕事に加え私生活でも多忙な日々を送る中、隙間時間をうまく活用し9ヶ月間英語学習を進めてきた。

「ベランダ学習」などユニークな勉強法を取り入れながら、毎日継続し英語学習に取り組んだ柳沼さんに「多忙な人にこそイングリードをおすすめしたい」と思う理由を伺った。
 
山下楽平さん
20代 男性 / ラグビー選手
3ヶ月の受講でTOEIC900点以上の実力に!! ラグビー選手の山下さんが英語コーチングで得た成果とは?
1チーム15人というチーム競技でプレーをするラグビーは、コミュニケーションが命。いくら優れた選手でも、メンバーとのコミュニケーション不足がプレーの質に影響する。

大学時代にニュージーランドに留学をし、身を持って「コミュニケーションの重要性」を感じた山下さんは、ENGLEADのコーチングを利用して英語力の向上を目指した。

3ヶ月の受講を通して、英語学習の習慣化に成功し、英語スコアを中級者レベルから、「TOEIC945点」と同等のCEFR C1まで向上させることに成功した。