Experience
体験談
 

「おさるさん」と頑張った3ヶ月間!英語が苦手な多田さんが、英語学習を「楽しい」と思えるようになったワケ

多田麻也子さん
20代 女性 / 日本在住
職種
建設/不動産/製造/メーカー
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
中級
受講期間
3ヶ月〜5ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Yui
Introduction
大学時代に、海外で語学留学やインターンシップに挑戦したことをきっかけに「もっと自信を持って英語を話せるようになりたい」と思うようになった多田さん。

「中・高生時代、英語は大の苦手でした」と語る多田さんは、コーチの的確な学習アドバイスのおかげで、3ヶ月間、苦にならず英語学習に取り組むことができたという。

「英語で堂々とプレゼンができるようになる」という目標を掲げる多田さんは、イングリードで学んだ正しい学習方法をもとに、受講終了後も英語学習を続けることができている。

まずは自己紹介をお願いします。

多田麻也子と申します。建築分野を専門として働いております。中・高校生時代は英語が大の苦手でしたが、大学3年時に、カナダに半年間語学留学し、大学院1年時に、セルビアで2ヶ月間インターンシップに挑戦したことをきっかけに、「もっと自信を持って英語を話せるようになりたい」と強く思うようになりました。

仕事で、英語に触れる機会はありますか?

現在は、海外の機関とやりとりをする機会はなく、仕事をする上で英語が必須であるという状態ではありませんが、英語を話せれば、将来的に仕事の幅を広げることやキャリアアップの可能性を高める一つの要因になるのではと思っています。

イングリードの受講を決意されたきっかけを教えてください。

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika」さんが運営しているオンラインコミュニティ「C-place」で、ちかさんのご主人である「おさるさん」が、イングリードで英語学習に励んでいるという投稿を拝見したことがきっかけで、イングリードに興味を持ちました

私は、仕事が多忙であることを理由に、学生以来英語学習に取り組んだことはありませんでしたが、英語初心者である「おさるさん」が英語学習に真剣に向き合っている姿を見て、自分も英語学習に挑戦してみたいと思いました。

イングリードの特徴であるカウンセリングからカリキュラムの受講まですべてオンラインで完結する点や、専属のコーチが私のスケジュールや英語のレベル、苦手分野を考慮した学習カリキュラムを作成してくれる点が、受講を決意した決め手です。

3ヶ月間イングリードを受講された率直な感想をお聞かせください。

3ヶ月の受講で、英語の学習習慣をしっかりと身につけられたことや、多忙な生活の中でも隙間時間を見つけられるようになったことが、イングリードを受講して1番良かったと感じています。

専属コーチのYuiさんが初回のカウンセリングの際に、私の英語の弱点を正確に導き出し、脳科学に基づいた信憑性の高い学習方法を提示してくださいました。コーチが導いてくださった最適な学習方法と適切なアドバイスのおかげで、毎日の英語学習や毎週実施された小テストに楽しく取り組むことができました。

実際に3ヶ月取り組んだ学習法を教えてください。

1ヶ月目は、キクタンを使った英単語の暗記や瞬間英作文とTEDトークを使ったシャドーイングの練習に主に取り組みました。

Yuiコーチが「英単語を日本語に訳すのではなく、日本語訳を英単語に頭の中で置き換えるトレーニングをすると、英単語の引き出しが増えますよ」と教えてくださったことで、私の中の英単語暗記の常識が覆りました(笑)。

2・3ヶ月目は、私の英語学習の目標のひとつである「仕事で、英語のプレゼンテーションが堂々とできるようになりたい」という目標を達成するために、ビジネス英語に特化したテキストを使い、ビジネスシーンで頻出するフレーズを覚えることに集中しました。

3ヶ月イングリードを受講してみて効果は感じられますか?

リスニング力が向上したと感じます。イングリード受講以前は、日本語字幕なしでは全く理解できなかった洋画が、英語字幕のみでも少し理解できるようになりました。私の学習目標のひとつでもある「洋画を英語字幕なしで楽しめるようになる」という目標をいずれは達成できるようになりたいです。

これからの目標について教えてください。

TEDトークの登壇者たちが原稿を見ず、堂々とひとりでプレゼンをする姿をみて、私もこのTEDトーク登壇者たちのように、自信をもって英語のプレゼンができるようになりたいと思いました。この目標を達成するためにも、コーチに教えていただいた学習法をもとにこれからも英語学習を続けていきたいと思います。

他の体験談を見る

 
林 明日香さん
30代 女性 / 個人事業主
英語コーチングを通して気づいたのは「勉強が好き」という気持ち。世界一周旅行中に最も印象が強かったアフリカで事業がしたい!
大学院在籍時代に英語で論文を読んだり、国際学会に出席していた経験を持ちながらも、「日常会話が苦手」と話す林さん。

英語を克服するために世界1周旅行に行くが、大事な場面では英語ができるパートーナーに頼ってしまったことから、帰国後に大手コーチングスクールの入会を検討。

そこからなぜENGLEADを選んだのか、また数ヶ月のコーチング受講からなにを得たのかについて語ってもらった。
 
サチコさん
40代 女性 / ホスピタリティー
【TOEIC 315点アップ】会社からのノルマを達成! 接客業で外国人のお客様にひとつ上のおもてなしを提供するサチコさん
『イングリードに申し込もう』、パリでの添乗の待ち時間にスマホをブラウンジングしながら決意をしたサチコさん。

接客のプロとして長年の課題だったTOEICに真剣に向き合い、結果として3ヶ月という短い期間の中で、315点もスコアを向上させ、目標を達成した。

「やらないといけないという強迫観念よりも、やればやるだけ伸びるという高揚感みたいなものを感じていた」と語るサチコさんの笑みからは、完全燃焼をしたという達成感を感じることができた。
 
藤保修一さん
50歳以上 男性 / 日本在住
英語基礎力の再構築が英語力向上のカギ!Versant 17点アップに成功した藤保さんが語るイングリードの魅力
コロナ禍で仕事以外の活動に割ける時間が増えたことがきっかけで、英語学習に真剣に取り組むことを決意した藤保さん。

「学生時代は英語力に自信があった」と語る藤保さんは、初回のカウンセリングで自身の英語力が大幅に低下している現実に大きなショックを受けた。

8ヶ月間イングリードでコーチと二人三脚で英語学習に取り組み、英語の基礎力を再構築した結果、Versantを17点もアップさせることに成功した藤保さんに、イングリードの魅力を伺った。
 
安井龍太さん
30代 男性 / プロラグビー選手
英語力の向上を通じてチームの絆を深めたい。ラグビー選手として活躍する安井さんが、英語コーチングによって感じた自身の変化とは?
中学生の時にラグビーを始め、現在はプロのラグビー選手として活躍する安井龍太さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続ける中で、英語でコミュニケーションを取れるようになれば、外国人選手との絆を深めることができると考え受講を決意。

「ENGLEADのコーチングはラグビーに似ている」。そう考えるに至った経緯について、詳しく話を訊いてみた。
 
近藤リサさん
20代 女性 / バンコク日系企業
自分に合った勉強法の確立と学習習慣の形成を達成した1ヶ月!英語基礎力の構築が海外で活躍するカギ?
趣味の海外旅行や仕事で英語を使う機会が多いものの、意思相通以上のコミュニケーションをとることができなかった近藤さん。

自分の英語力や多忙な生活を考慮したうえで、専属コーチが学習カリキュラムを作成してくれる点に魅力を感じイングリードの受講を決意。

正しい学習法で1ヶ月英語を学んだことで、自分自身の英語の伸びしろに気づき、イングリードを退会した今でも継続して英語学習に取り組むことができている。
迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/