Experience
体験談
 

なぜ英語コーチング?フォロワー1万3千人の英語学習アカウント運営者が語る「独学の限界」を突破する「客観視化」

イチさん
30代 男性 / フォロワー1.3万人の英語学習アカウント運営者
職種
IT/ゲーム/出版/メディア
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
上級
受講期間
1ヶ月〜2ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
TAKAO
Introduction
20年以上英語を独学で学習するも、英語力の劇的な伸びを実感することができなかったイチさん。

英語の基礎力は固まっていると思っていたイチさんだったが、「キクタン・ベーシック」を使った学習を通して、自分の英語力の基礎的な部分の抜け落ちに気が付いた。

「イングリードは英語学習情報を発信し続けてきた私が自信をもっておすすめしたいサービスです」と語るイチさんに、イングリードの受講を経て気づいた正しい方法で英語学習を継続することの重要さを伺った。

 

イチ英語様プロフィール

Twitterで1万3千人のフォロワーを抱える英語学習用アカウントの運営者。
20年以上にわたる英語学習において試行錯誤を繰り返した経験を基に学習アドバイスを発信している。

「経済的かつ効率的に英語を学べる環境をより多くの人に見つけてほしい」との思いで「English Coaching Review」ブログを開設し、英語コーチング各社のレビューを掲載している。

 

▼イングリードのレビューはこちら

長年英語学習に取り組まれているイチさんが思う英語力向上の秘訣はありますか?

英語学習を継続するためのモチベーションですね。英語に触れ合う頻度が少ない環境下で、英語学習に対するモチベーションを維持することは容易ではありません。

私はヨーロッパ在住かつ仕事で英語を使用する機会が多いという恵まれた環境に身を置いているにも関わらず、独学ではモチベーションの維持に苦労をしました。

このような私の経験から、コーチが二人三脚で英語学習をサポートしてくれる英語コーチングは、英語学習者の強い味方であるという認識をイングリード受講以前から持っていました。

実際にイングリードを受講されてその認識に変化はありましたか?

英語学習の道のりを並走し、時にはアドバイスや励ましの言葉をくれるコーチの存在はやはり大きいと感じます。20年以上も英語学習を続けた私が独学への限界を感じていた理由のひとつに、自身の英語力の客観視化が難しいことが挙げられます。

独学で英語を学習していた時点で、スピーキングが私の苦手分野であるということを自覚していたため、インターネット上でスピーキング力の向上に有効であるとの意見が多数であったシャドーイングに取り組んでいました。

自分の正確なスピーキング力や英語を話す際の癖、自分に合った英語学習法を考慮することなくシャドーイング練習に取り組んだため、自分の取り組んでいる方法が正しいという確信が持てずにいました。また、実際に仕事などで英語を使用し、会話をする場面に遭遇しても、同様の表現を繰り返してしまうなどスピーキング力の伸びや表現力の幅の広がりを実感することもありませんでした。

イングリードの初回無料カウンセリングの際に、カウンセラーの方からスピーキングの語彙力の強化が必要であるというフィードバックをいただき、闇雲に学習を進めるのではなく、自分に合った効率的な方法で英語学習に取り組む必要があるという気づきを与えてくれました。

また、ネイティブスピーカではなく、日本人のコーチに指導していただくという点にも魅力を感じました。私は仕事上、ネイティブスピーカと会話する機会にも恵まれていますが、ネイティブスピーカは、不完全な英語でも、こちらの意図を汲み取って会話が成立してしまうため、自分の英語の癖や弱点を会話の中で見つけることは容易ではありません。

その点、日本人のコーチは、私の英語の弱点を瞬時に見抜き、日本語で、弱点を克服するための手段を丁寧に説明してくださるため、効率的かつ最速で英語力を向上させることが可能であると思います。

イングリード受講以前は、英語コーチングサービスに対し、どのような印象をお持ちでしたか?

受講者の英語力向上をコーチが二人三脚でサポートするという体制が整っている点が、英語コーチングの最大の強みであるということは理解をしておりましたが、価格とサービスの質が不均等な英語コーチングスクールが多く、受講料も高額であるため英語初心者や学生には手の届きにくいサービスであるという印象でした。

イングリードは、月額サブスクリプション制を採用しているため、受講生が学習目的や予算に合った期間を1ヶ月単位で選択できるという点に魅力を感じました。

イチさんから見たTAKAOコーチの印象を教えてください。

学習進捗の確認を頻繁にしてくださったり、学習の疑問点などに迅速に対応してくださったりと、TAKAOコーチの「受講生の英語力を必ず向上させる」という熱意を常々感じていました。コーチ自身の英語学習の経験に基づく学習アドバイスを的確かつ丁寧にご教授くだったため、TAKAOコーチを信頼し1ヶ月間英語学習を継続することができました。

イングリードの受講を経て、ご自身の英語学習スタイルに変化はありますか?

イングリード受講以前は、何十年にもわたり独学で英語学習に取り組んでいたことに加え、仕事でも英語を使用する機会も多いことから、英語力の基礎は固まっていると自負していました。

コーチが選定してくださった「キクタン・ベーシック」を使用し、学習を進めていくなかで、基礎の抜け落ちに気が付き、英語学習の継続性と英語基礎力構築の重要さを再認識しました。

英語の基礎力を再構築するため、TAKAOコーチと相談し、文法の学習や英単語の暗記、発音練習などインプットとアウトプットをバランスよくこなすことのできるような学習スケジュールを作成しました。

基本に立ち返り英語学習に取り組むということの重要さに気づかせてくれたTAKAOコーチには感謝をしています。

1ヶ月イングリードを受講された率直な感想をお聞かせください。

イングリードは、英語学習情報を発信し続けてきた私が自信をもっておすすめしたい英語コーチングサービスです。

例えば、英語初心者であれば、自分にあった英語学習法を通して英語の基礎を身につけ、学習を習慣化させるという目的に最適であると思いますし、英語が必要に迫られた多忙な社会人は、英語学習のペースを整え、最速で英語力を伸ばすサポートを受けることが可能です。

個々の英語学習目的や生活スタイルに合わせた学習カリキュラムを完全オンライン完結で受講することができるという点がイングリードの強みであると思います。

イングリードで習得した自分に合った英語学習方法を活かしてこれからも英語学習の継続ならびに英語学習情報発信者としての活動に取り組んでいきたいと思います。

他の体験談を見る

 
山下楽平さん
20代 男性 / ラグビー選手
3ヶ月の受講でTOEIC900点以上の実力に!! ラグビー選手の山下さんが英語コーチングで得た成果とは?
1チーム15人というチーム競技でプレーをするラグビーは、コミュニケーションが命。いくら優れた選手でも、メンバーとのコミュニケーション不足がプレーの質に影響する。

大学時代にニュージーランドに留学をし、身を持って「コミュニケーションの重要性」を感じた山下さんは、ENGLEADのコーチングを利用して英語力の向上を目指した。

3ヶ月の受講を通して、英語学習の習慣化に成功し、英語スコアを中級者レベルから、「TOEIC945点」と同等のCEFR C1まで向上させることに成功した。
 
池田奈緒子さん
30代 女性 / 製薬会社勤務
米国勤務を見据えながら英語学習に取り組む! 医薬品開発の最前線で治験に携わる池田さんがENGLEADを選んだ理由とは?
文献を読む、資料をつくるといった業務で英語を使っていたものの、部署移動から米国スタッフとの密なやりとりが増えたことから、英語学習と向き合うことになった池田さん。

大人数での会議でも積極的に発言ができるようにと、10ヶ月間のビジネス英会話を受講した後、更なるステップアップのために選んだのはENGLEADの英語コーチングだった。
 
KENさん
40代 男性 / 外資系IT企業勤務
「使える」英語を身につける!TOEIC900点越え英語上級者が語る「継続・反復」の重要性
TOEIC900点というハイスコアを所持しているにも関わらず「実際に使うことのできる」英語力が身についていないと感じていたKENさん。

コーチの的確なアドバイスに導かれ「反復学習」の重要さを再認識したKENさんは、コツコツと1日2時間の英語学習を続け、VERSANTを12点も向上させることに成功。

「コーチの存在が私のモチベーターでした」と語るKENさんは、更なる高みを目指しイングリードを退会した今でも英語学習に取り組んでいる。
 
千葉佳織さん
20代 女性 / 株式会社カエカ 代表取締役
英語スピーチを自分の力で聞き取りたい! スピーチライターである千葉さんがリスニング力向上のためにENGLEADを利用した理由とは?
15歳の時に弁論の世界に入ったことから話す力や伝える力の大きさを感じるようになった千葉佳織さん。

新卒で入社した大手ITベンチャー企業を退職し、スピーチの原稿執筆サポートやスピーチトレーニングを提供する「株式会社カエカ」を立ち上げた。

「スピーチの本場とも言えるアメリカのスピーチにご自身で触れ、自分の仕事の幅を広げていきたい」という思いからENGLEADの英語コーチングのサービスを受講することにした。
 
鹿田翔平さん
30代 男性 / プロラグビー選手
外国人チームメイトを助けたい! 海外のラグビー リーグに在籍経験があるからこそ突破したかった言語の壁
現在、ジャパンラグビートップリーグに所属するフッカーの鹿田翔平さん。大学卒業後に単身韓国に渡り、外国人選手として韓国リーグで活躍するという異例の経歴を持つ。

その経験から、日本で活動している外国人選手の言語の壁を取り払いたいという思いがあり、さまざまな英語学習方法に取り組んできた。

今回、はじめて取り組んでみたENGLEADの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。
迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/