「継続は力なり」を実感した9ヶ月間でした。長年の夢であった国際関係の仕事に就くことができ、毎日充実した日々を送っています。 | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

「継続は力なり」を実感した9ヶ月間でした。長年の夢であった国際関係の仕事に就くことができ、毎日充実した日々を送っています。

柳沼星羅さん
20代 女性 / 国際協力業界職員
職種
教育/カルチャー/公務員
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
初級
受講期間
6ヶ月〜11ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Takao
VERSANT®
スコア 34
>>>
48
14 UP
Introduction
長年の夢であった国際協力業界への転職を叶えるために、イングリードの受講を決意した柳沼さん。

仕事に加え私生活でも多忙な日々を送る中、隙間時間をうまく活用し9ヶ月間英語学習を進めてきた。

「ベランダ学習」などユニークな勉強法を取り入れながら、毎日継続し英語学習に取り組んだ柳沼さんに「多忙な人にこそイングリードをおすすめしたい」と思う理由を伺った。
VERSANTが14点アップ!
34点から48点になりました。

まずは自己紹介をお願いします。

 

柳沼星羅と申します。大学卒業後5年に渡り、損害保険会社の営業職として働いていましたが、今年3月、転職に成功し現在は国際協力業界で働いています。

国際問題を扱う環境で働くことは、大学生時代からの夢でした。大学3年時には、NGO団体が主催するフィリピンでのボランティア活動に参加した経験もあります。

約1年におよぶ転職活動を経て、長年の夢であった仕事に就くことができ、毎日充実した日々を送っています。

イングリードの受講を決意されたきっかけを教えてください。

国際協力業界の性質上、各国の職員と英語での打合せや会議をする機会が多く、転職を成功させるためには英語力の向上が必要不可欠でした。

私はフルタイムの仕事に加え、私生活で2つの団体に所属し、ボランティア活動をこなす多忙な日々を送っています。もともと学習習慣がなかった私にとって、この多忙な生活の隙間時間を有効活用し、自分自身の力のみで英語学習に取り組むことは、ハードルが高く感じました。

イングリードは学習のプロであるコーチが私の生活リズムや英語のレベルに合わせたカリキュラムを組んでくださる点と、カウンセリングからカリキュラム受講まで全てオンラインで完結する点で、私に最適なサービスであると感じ受講を決めました。

多忙な生活のなかでどのように学習時間を確保されていたのですか?

毎月初回のカウンセリングで、私生活でのボランティア活動も含めた1ヶ月間の予定をTakaoコーチと共有し、空いた時間を最大限に活かした学習ができるようなスケジュールを組んでいただきました。

特にボランティア活動が忙しい週は、無駄な時間を減らすために、平日帰宅後のタイムスケジュールを、Takaoコーチと相談しながら作成するなど、毎日10分でも学習に取り組むことができるような工夫を凝らしました。

Takaoコーチが的確な学習アドバイスや励ましの言葉をくださったおかげで、9ヶ月間モチベーション高く学習を続けることができたと思います。

学習を楽しく続けるためにユニークな勉強法を取り入れられていたと伺いましたが、具体的にどのような勉強法でしたか?

英単語の暗記など集中力を要する学習の際に、ベランダで学習をする「ベランダ学習」を取り入れた時期がありました。

集中を妨げるものが少なく、頭が冴えやすいベランダは、暗記をする際に最適の場所であると個人的に思います(笑)。

具体的に9ヶ月取り組んだ学習法を教えてください。

英単語の暗記や瞬間英作文です。また、シャドーイングと英文法の学習にも力を入れて取り組みました。受講期間の終盤には、速読の教材にも取り組みました。

9ヶ月間イングリードを受講された率直な感想をお聞かせください。

「継続は力なり」を実感した9ヶ月間でした。週に1度取り組んだ英会話レッスンでは、自分の英語力の伸びを感じることができる場面も多く、英語学習を続けるモチベーションにもなりました。

最初は、簡単な文章でさえも上手く構成することができませんでしたが、今ではボキャブラリーや使える構文の数が増えたことで、完璧ではなくとも自分の言いたいことを伝えることができるようになったと実感しています。

仕事で英語の資料に目を通す際にも、資料中に出てくる単語が「なんとなく分かる」という場面が増えてきました。

今後も単語の知識量を増やし、資料を読むスピードを向上させることができるように、学習を続けていきたいと思っています。

これからの目標について教えてください。

将来は「日本」という看板を背負って世界で活躍する国際人になりたいと思っています。
今年の5月には、中東への出張が決定しているため、イングリードで培った英語力を存分に発揮できるように励みたいと思います。

他の体験談を見る

 
木津 武士さん
30代 男性 / ラグビー選手
英語力向上がチーム円満のカギ?3ヶ月で英語の基礎固めに成功した木津さんが語るイングリードの魅力!
ラグビー日本代表や2015年のラグビーワールドカップ・南アメリカ戦への出場経験という華々しい経歴を持つプロラグビー選手木津武士さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続けるなかで英語の大切さは痛感していたが、なんとなく英語に向き合うことをしてこなかったという。

そんな木津さんの姿勢が、チーム内の外国人選手に「タケシは僕たち外国人選手を避けているのか?」という不安を与えていると知り、英語学習に取り組むことを決意。

「英語を話すことが以前より楽しくなりました」と語る木津さんにイングリードの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。
 
佐藤 貴彦さん
20代 男性 / イギリス在住営業職
より早く・深く・正確に英語の仕組みを理解できた! イギリス在住でも日本人のコーチングを受講したワケ
イギリス・ロンドン在住で、英語環境の中で仕事や生活をしている佐藤 貴彦さん。日常会話やビジネスシーンで使われる基本的な英語で、これまで大きな不便を感じた経験はなかった。

しかし、会話をベースに学んできた現在の英語力では、ネイティブ同士の早い会話や、ビジネスシーンでの複雑な会話についていくことに限界があると感じ、イングリードの受講を決意。

ロンドンで働き、生活する佐藤さんだからこそ分かる「日本人」のコーチから「日本語」で英語の基礎を学びなおすことのメリットを語っていただいた。
 
SAKIさん
30代 女性 / IT系企業勤務
TOEIC IPテストで310点アップ!当初は空欄を「勘」で埋めていたのが「明確な根拠のある答え」を埋めていくことに変わっていきました。
元々少し英語に対して苦手意識があり「転職に活かすためにTOEIC点数を上げたい」と思いイングリードでの学習を決意したSAKIさん。

担当コーチがカスタマイズした学習法により、英語学習が苦にならず、クイズ感覚でできる楽しいものに変化。

「310点のスコアアップで英語へのコンプレックスを払拭することが出来ただけでなく、もともと諦めていた夢に挑戦する意欲が湧いてきた」と語るSAKIさんに3ヶ月間の受講期間について話を伺った。
 
Genki Nishidaさん
30代 男性 / 資産運用(FIRE)
FIREで海外移住!イギリス留学経験者のNishidaさんがイングリードのコーチングを選んだ理由
セミリタイヤをし、現在は資産運用やFIREについてYouTubeで発信しているNishidaさん。

イギリスでの大学院留学経験があり、簡単な日常会話レベルの英語なら問題ないが、移住に向けて英会話力を伸ばしたいという目標があった。

明確な目標がなく忙しい日々の中でどのようにして英語学習のモチベーションを維持できるのか課題を感じていた中でイングリードを知り、1ヶ月のコーチングを受けたという体験について話を伺った。
 
山下楽平さん
20代 男性 / ラグビー選手
3ヶ月の受講でTOEIC900点以上の実力に!! ラグビー選手の山下さんが英語コーチングで得た成果とは?
1チーム15人というチーム競技でプレーをするラグビーは、コミュニケーションが命。いくら優れた選手でも、メンバーとのコミュニケーション不足がプレーの質に影響する。

大学時代にニュージーランドに留学をし、身を持って「コミュニケーションの重要性」を感じた山下さんは、ENGLEADのコーチングを利用して英語力の向上を目指した。

3ヶ月の受講を通して、英語学習の習慣化に成功し、英語スコアを中級者レベルから、「TOEIC945点」と同等のCEFR C1まで向上させることに成功した。