海外の患者さんが英語で話していることが分かるようになり、英語学習の楽しさを実感できるようになりました。 | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

海外の患者さんが英語で話していることが分かるようになり、英語学習の楽しさを実感できるようになりました。

M.Aさん
40代 女性 / 医療従事者
職種
医療/介護/福祉
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
中級
受講期間
6ヶ月〜11ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
Mai
Introduction
「いつからか英語と距離をとるようになっていました」と語るM.Aさん。

M.Aさんは、仕事に育児に忙しい日々を過ごす中、仕事で海外の人の対応をする機会があり、英語の必要性を感じ、英語と向き合うことを決意。さまざまな英語学習方法を試したもののうまくいかず、ENGLEADの受講に踏み出した。

今回は、英語に苦手意識を感じていたM.Aさんが、ENGLEADの受講を通して感じた心境の変化や成長したポイントなどについて語ってもらった。

まずは自己紹介をお願いします。

M.Aと申します。普段は、医療関係の仕事をしています。私の職場は週末の仕事があったり、夜勤があったりと結構ハードです。

またプライベートでは5歳と2歳の子供と過ごしているので、日々自分の時間をとることに難しさを感じています。Maiコーチ指導のもと、忙しい日々の中でも9ヶ月間英語学習を継続してきました。

ENGLEADを受講したきっかけを教えてください。

仕事で海外の方に対応する際、英語を使ってコミュニケーションをとる必要性を感じ、ENGLEADを受講しました。

実は昔から英語に対して苦手意識を持っていたんです。小学生の頃は、遊びながら学べる英語教室に通っていて、そこまで英語へ抵抗を感じていませんでした。ただ受験をきっかけに英語に苦手意識を持ち始め、英語から遠ざかってしまったんです。

その後も、英語を話す機会はほとんどありませんでした。海外旅行で英語が話せなくとも、勢いでなんとかしてきましたし、日本で暮らしていると日常生活で英語の必要性を感じることはほとんどありません。別に英語を勉強しないでもいいかと割り切っていたんです。

しかし職場で海外の患者さんを対応をする際、英語だと何も話せない自分に情けなさを感じました。英語が話せる方を側で見ていると、素直に羨ましいなとも感じました。また社会人になって大学院に通っていた期間があり、国際学会での発表の機会をいただくこともありました。その際も、全然喋れずに悔しい思いをして、意を決して、英会話教室に通うことにしたんです。結局は、行くことに満足してしまって、何が上達したのかあまりよく分からないまま、時間だけが過ぎてしまいました。

世の中には、英語の教材やサービスがたくさんあるので、その後も、オンライン英会話を試しましたが、うまくいかず…。それでも、英語への苦手意識を取り除いて、コミュニケーションが取れるようになりたいという思いは持っていたんです。英語学習の際に何から手をつけていいのか分からなくなってしまい、ENGLEADを受講することに決めました。

英語コーチングを受ける中で印象的だったことを教えてください。

最初はとにかくきついという印象でした(笑)仕事や家庭もあり、とにかくどう学習時間を捻出すればいいか分からなくなってしまって。

そんな時に、私のタイムスケジュールを見ながら、コーチが本当に親身に学習時間を作る方法を考えてくださったんです。例えば、通勤時間が車で往復30分ずつなので、合計1時間で取り組めることを考えてくださいました。

私は、自分で計画を立てるより、ビシッと決まっている予定をこなしていく方が得意なタイプです。なので、最初はとにかく、上達しているか分からないけれど、コーチに言われたことをしっかりやろうという気持ちで取り組みました。さまざまな受講生を見てきた英語学習のプロの方から言われたことに従っていれば大丈夫と思いながら学習していました。

担当コーチ(Maiコーチ)の印象はいかがでしたか?

担当いただいたMaiコーチは、本当に真面目な方だなという印象を受けました。私が弱音を吐くたびに、叱咤激励してくださって、温かい方です。

私は、3ヶ月受講したあたりで長期コースに変更し、学習を継続することにしました。その時に自分の中で、ちょっとモチベーションが揺らいでしまった時期があったんです。Maiコーチは、ただ頑張りましょうと鼓舞するのではなく、うまく休息をとることを勧めてくださいました。

受講期間中はMaiコーチとお話をするのを毎週楽しみにしていました。時にはLINEで、日常の些細な愚痴めいたものも聞いていただいたりもしていたんです。仕事や家庭でさまざまなことが起こり、何事もなく1日を終えられることってあまりなかったんです。日々起こるさまざまなことによって予定が崩れ、その皺寄せが英語学習時間に影響し、うまくいかずにイライラすることも多くありました。Maiコーチには、そうした話も聞いてもらっていたので、受講が終わる時は本当に寂しかったです。

最後は大泣きするだろうと思っていましたが、その1回前の授業でもうあと1回で受講期間が終わってしまうと思ったら感極まってしまいました(笑)

最後の1回はただただコーチへの感謝の気持ちが溢れ、笑顔で終えられました。受講期間中に、Maiコーチにしっかりと支えていただいたので、これから先も頑張れると感じています。

ENGLEADの学習方法はどうでしたか。

ENGLEADの学習方法は、自分に足りないことを少しずつ補っていくスタイルで私に合っていました。私の場合、英単語もあまり覚えていない状態だったため、英単語を覚えることや瞬間英作文などから始めました。

それぞれの段階でコーチに適切な教材を選んでもらい、少しずつ成長してきたので、どの学習が欠けてしまっても、自分の基礎学力はここまで伸びなかったのではないかなと感じ感謝しています。

受講当初から成長実感はありましたか?

まだまだ海外の方と話す際にスムーズに会話ができるわけではないので、成長実感と言われると、難しいところではありますが、受講前と比べたら成長を感じています。

学習開始から数ヶ月たったタイミングで海外の患者さんが英語で話している内容がわかるようになってきた実感があったんです。海外の方からも私に対応して欲しいとリクエストをいただけるようになり、自分のやってきたことが、少なからず身を結んできたんだなと実感できました。

海外の方と話す際、以前よりもなんとかして言葉を繋ごう、自分の分かる単語で言い換えてみようといった意識ができるようになりました。

英語学習の中で一番「効いた」と思うものは何でしたか?

シャドーイングはすごく効果があったと思います。耳では聞き取れているつもりでも、いざ口から発しようとすると驚くほど言えず、悪戦苦闘しながら取り組んできました。

リンキングなど知らなければ認識できなかっただろう音の変化もわかってきて、成長を感じましたね。

今でも癖があって聞きとりにくい音声だったり、1回聞いただけだとどうしても聞こえなかったりといったことはありますが、だいぶ分かるようになりました。

今後のM.Aさんの英語に関する目標を教えてください。

ENGLEADで身につけた英語学習方法や学習姿勢を活かし、今後も楽しみながら生涯英語学習を継続していきたいです。

受講前は英語を使ってコミュニケーションを取れるようになりたい、仕事で困っている海外の方を助けたいという想いがありましたが、今は英語の奥深さを知り、純粋にすごく英語学習が楽しいと思うようになりました。

なので、明確に「これ」といった目標はありませんが、英語学習を継続し、将来的にまた国際学会に参加したり、海外旅行に行った時に現地の方とコミュニケーションをとったりとさまざまなことに挑戦できたらいいなと思っています。

受講を検討している方に向けて一言メッセージをお願いします!

受講を迷っているのであれば、ぜひ一歩踏み出して受けてみるとよいかと思います!

私も最初は自分自身の英語レベルの低さを突きつけられるのがすごく怖くて、受講を躊躇していた時期もありましたが、受講して本当によかったと感じています。

世間には本当にさまざまな英語の教材や勉強方法がありますが、英語のスキルは簡単には伸びないと感じています。英語スキルを伸ばすためには地道な学習が必要で、一人で続けていくのは難しいかもしれません。

ENGLEADでは、本当に親身になってコーチが支えてくださいます。私自身受講を通して、生涯続く英語学習のスタートラインにやっと立てたと感じているので、少しでも受講を検討しているのであれば、一歩踏み出していただくと、きっと大きな未来が待っているんじゃないかなと思います。

英語コーチングは気軽に決心できる価格ではなく、本当に自分がどこまで頑張れるかと悩むことも多いと思います。私も受講を検討しているとき、体験談をたくさん読んでいたので、今回の体験談を通し、そういった方のお役に立てると嬉しいです。

他の体験談を見る

 
KENさん
40代 男性 / 外資系IT企業勤務
英語の表現の幅が広がり、「実際に使う事のできる英語」を習得しているという実感がありました。会議中に自分から自信を持って伝えることができています。
TOEIC900点というハイスコアを所持しているにも関わらず「実際に使うことのできる」英語力が身についていないと感じていたKENさん。

コーチの的確なアドバイスに導かれ「反復学習」の重要さを再認識したKENさんは、コツコツと1日2時間の英語学習を続け、VERSANTを12点も向上させることに成功。

「コーチの存在が私のモチベーターでした」と語るKENさんは、更なる高みを目指しイングリードを退会した今でも英語学習に取り組んでいる。
 
川崎真奈さん
20代 女性 / ライター
勝負は最初の1ヶ月! 英語学習の習慣化を身につければ無敵になれる?
海外旅行が趣味で、これまでにさまざまな国を訪れるも意思疎通以上のコミュニケーションが思うようにとれなかった川崎さん。

英語学習からは長期間遠ざかっていたため、なにをどこから勉強をはじめればいいかわからなかった中、イングリードへの申し込みを決めた。

自分にフィットした勉強法とスタイルが確立され、たったの1ヶ月間で英語学習の習慣化に成功。退会した今でも、なんの苦もなく英語学習を続けることができるようになった。
 
N.Iさん
30代 女性 / 人材系コンサルティング会社経営
ENGLEADの魅力はコーチ|自身の性格やニーズを理解しているコーチが伴走してくれるから頑張れます!
「私のように意志の弱い人にはENGLEADがおすすめです」と語るN.Iさん。

お酒を販売するサービスを展開し、海外の作り手さんとコミュニケーションを取るために英語学習することを決意。経営者として忙しく働く日々の合間を縫って英語学習を継続してきた。

今回は、仕事柄コーチングサービスを受けることの多いN.Iさんが感じるENGLEADの魅力や今後の目標などについて語ってもらった。
 
木津 武士さん
30代 男性 / ラグビー選手
英語力向上がチーム円満のカギ?3ヶ月で英語の基礎固めに成功した木津さんが語るイングリードの魅力!
ラグビー日本代表や2015年のラグビーワールドカップ・南アメリカ戦への出場経験という華々しい経歴を持つプロラグビー選手木津武士さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続けるなかで英語の大切さは痛感していたが、なんとなく英語に向き合うことをしてこなかったという。

そんな木津さんの姿勢が、チーム内の外国人選手に「タケシは僕たち外国人選手を避けているのか?」という不安を与えていると知り、英語学習に取り組むことを決意。

「英語を話すことが以前より楽しくなりました」と語る木津さんにイングリードの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。
 
SHUNさん
30代 男性 / YouTuber/個人事業主
EU圏で永住権を目指す! 海外在住者だからこそ日本人に最適化された英語学習が必要だった
現在はオランダを拠点とし、個人事業主としてさまざまな仕事を請け負いながら、YouTuberとしてヨーロッパ移住に関する情報発信をしているSHUNさん。

実はオーストラリアでのワーキングホリデーや留学、日本帰国後にしばらくしてからのフィリピン短期語学留学を経験するも、思ったように英語が伸びなかった過去がある。

現在進行形で3ヵ国に及ぶ長い海外生活を送っているにも関わらず、「なかなか英語が話せない」というコンプレックスを抱え、現地での活動に限界も感じ始めていた矢先、イングリードのサービスを見つけた。