Experience
体験談
 

ENGLEADは「はじめやすく」て「続けやすい」! 大手コーチングを途中解約した古舘さんが考えるスクール選びの方法とは?

古舘涼介さん
20代 男性 / マーケティング
職種
IT/ゲーム/出版/メディア
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
中級
受講期間
1ヶ月〜2ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
KAORI
Introduction
学生時代に経験したサンフランシスコでのインターンを通して海外志向が強まり、将来的には海外のマーケットで勝負したいと語る古舘さん。

課題である英語を克服するために、申し込みをしたのは大手英語コーチングスクールX社だった。

しかし、1ヶ月には途中解約。そこからなぜENGLEADの申し込みに至ったのか理由を尋ねてみた。

Q:まずは自己紹介をお願いします。

古舘です。現在28歳です。メディア系の会社でマーケティングを担当しております。

業務上は特に英語を使う機会はないのですが、キャリアを考える上で、英語を改めて学びたかったので、ENGLEADを利用させていただきました。

Q:これまでに利用された英語学習支援サービスや留学経験はありますか?

大学在籍時にサンフランシスコでのインターンシップ経験と、その準備のためにセブ島で1ヶ月の語学留学をしました。

インターンシップはマーケティングの分析が中心でした。日系企業だったのですが、2年前に買収されるまでは外資だったこともあり、100人スタッフがいるなかで、日本人はたったの3人という環境で。

また、前もって準備ができる業務報告やプレゼンの場合は問題ないのですが、急な質問の受け答えなどでは詰まることばかりで、英語の課題感をすごく感じましたね。

Q:社会人になってからも英語学習は継続して取り組まれていたのですか?

実は1年前に大手英語コーチングスクールX社の英語コーチングを利用しました。

もともと海外志向が強かったので、学生時代には海外インターンをして、新卒で今の会社に入ってからも、海外志向は変わっていないのですが、現時点では実現できていません……。

自分なりに英語を勉強してみた時期もあったのですが、なかなか継続することが難しかったので、その課題を解決するために大手英語コーチングスクールX社に申し込みました。

Q:実際にX社さんのサービスを利用されてみていかがでしたか?

実は2ヶ月半のプランで申し込みをしたのですが、1ヶ月弱でキャンセルをしました。

理由としては、高額な金額に対して、その分の価値を感じなかったからです。

英語学習のノウハウを教えてくれるのですが、自分が第二言語学習論などの書籍で読んだ内容と特に変わりがなく、受講中にアップデートされ続けるわけでもありません。

あとは自己学習を続けるだけになるのですが、面談やフィードバックに高額な料金を支払っている気持ちになりました。

それが見合わないなと感じ退会することにしました。

Q:そういった経験を踏まえたうえで、ENGLEADのコーチングはいかがでしたか?

アメリカオースティンにて

トータルで考えて、良かったと思います。僕の場合は、どうしても大手英語コーチングスクールX社と比較してしまうのですが……。

基本的なサービス内容などが似ているなか、価格が約半額の10万円(月額)というのが一番大きいかなと。

あと、担当していただいたコーチの方がすごく親切で。日々日々のコミュニケーションの中で、僕の進捗や向き不向きに応じて柔軟にカリキュラムを変更していただいたりと丁寧がサポートがあるので、続けたいと思えることができましたね。

カリキュラムは同じクオリティーなのに、価格が安いからはじめやすい、コーチングが丁寧だから続けやすいというポイントが、満足度につながったと思います。

Q:オンライン完結というENGLEADの特徴に関してはいかがですか?

今聞かれるまで意識していなかったですね。そういう意味ではスクールへの通学がないことは、マイナスポイントでは全然なかったと思います。

新型コロナの影響で、テレワークが一気に普及したこともあり、ビデオチャットでの面談などにもストレスを感じにくくなっていたのかもしれません。

もし、新型コロナが流行する前だったら、最初は戸惑っていた可能性もありますが、今はリモートでのやりとりにも慣れていますし、スムーズなやり取りができていたと思います。

Q:どういった人にENGLEADをおすすめできますか?

英語学習を継続できない人にENGLEADはおすすめです。

自分なりに調べて英語を勉強しても「これで大丈夫! 続ければ必ず成果が出る」という確信を持てないまま、勉強を続けるのは大変だと思うんですよね。

また、日々のラインでの学習進捗確認や毎週あるZOOMの学習コンサルティングを通して、専属のコーチが並走してくれるので、途中で折れることは少ないと思います。

Q:逆にENGLEADのコーチングが合わない人はどういう人ですか?

う〜〜ん……。自分でできる人、かな? 誰からのサポートも必要なく、最初から自走できる人はENGLEADのコーチングの良さを使い切れないと思います。

ただ、そういう人って、おそらく英語ができちゃうので、そもそも必要ないのかもしれませんが(笑)

Q:最後に、英語コーチングの利用を考えている人にアドバイスをお願いします。

アメリカアトランタにて

ENGLEADの月々10万円という価格設定は他社と比較してコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

結局、英語学習法って研究されつくされているので、学習効率を追求したら、どこもカリキュラムは似てくると思うんですよね。そうなった時に重要なのは「はじめやすさ」と「続けやすさ」かなと。

「はじめやすさ」は価格が重要だと思っていて、「続けやすさ」はコーチとの相性が重要だと思うんですね。でも、そこは受けてみないとわからないことが多い。

ある程度のクオリティーが担保されている状況でサービスを選ぶのであれば、価格が安いところで試してみるのが良いのではないかと思っています。自分に合うのであれば続ければ良いし、合わないのであれば他社も試せば良いかなと。

比較的料金が高額な大手英語コーチングスクールX社を利用したことがあるからそう感じるのかもしれませんが、英語コーチングをはじめて試すという方は、はじめやすいENGLEADから入るのが良いかもしれません。

他の体験談を見る

 
荒川久美子さん
30代 女性 / アパレル企業 代表取締役
「イタリアに行ったらこう話そう」。アパレル業界で国際的に活躍する女性起業家が、コロナ禍を利用して英語コーチングをはじめたワケとは?
「世界情勢は変わっていくが、ビジネスもそれに対応をしないといけない。そう考えた時に英語を話せれば視野や選択肢も広がると思った」と語るのは、オーダースーツの仕立てや販売業務をおこなう女性起業家の荒川久美子さん。

ピンチをチャンスに変えるために、ENGLEADのコーチングに申し込みをし、仕事で忙しいスケジュールをなんとか工面しながらも、1日に2時間以上の英語学習を実現させた。
 
安井龍太さん
30代 男性 / プロラグビー選手
英語力の向上を通じてチームの絆を深めたい。ラグビー選手として活躍する安井さんが、英語コーチングによって感じた自身の変化とは?
中学生の時にラグビーを始め、現在はプロのラグビー選手として活躍する安井龍太さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続ける中で、英語でコミュニケーションを取れるようになれば、外国人選手との絆を深めることができると考え受講を決意。

「ENGLEADのコーチングはラグビーに似ている」。そう考えるに至った経緯について、詳しく話を訊いてみた。
 
千葉佳織さん
20代 女性 / 株式会社カエカ 代表取締役
英語スピーチを自分の力で聞き取りたい! スピーチライターである千葉さんがリスニング力向上のためにENGLEADを利用した理由とは?
15歳の時に弁論の世界に入ったことから話す力や伝える力の大きさを感じるようになった千葉佳織さん。

新卒で入社した大手ITベンチャー企業を退職し、スピーチの原稿執筆サポートやスピーチトレーニングを提供する「株式会社カエカ」を立ち上げた。

「スピーチの本場とも言えるアメリカのスピーチにご自身で触れ、自分の仕事の幅を広げていきたい」という思いからENGLEADの英語コーチングのサービスを受講することにした。
 
平井幸奈さん
20代 女性 / 株式会社フォルスタイル 代表取締役
TEDを使ったシャドーイングがお気に入り! 都内に3店舗を構えるカフェ「forucafe」の経営者である平井さんが英語コーチングで得た成果とは?
「世界一の朝食」としてメディアに取り上げられて、一躍日本でも大ブームとなった、オーストラリア・シドニー発のレストラン「bills」本店で働いたことをきっかけに、早稲田大学在学中にカフェを起業した平井幸奈さん。

現在は都内に3店舗を構え、その中には米国資本のコミュニティ型シェアオフィス内にも出店をしている。契約書やメールなどのやりとりで英語が必要になった平井さんがENGLEADの英語コーチングを選んだ理由とは?
 
山下楽平さん
20代 男性 / ラグビー選手
3ヶ月の受講でTOEIC900点以上の実力に!! ラグビー選手の山下さんが英語コーチングで得た成果とは?
1チーム15人というチーム競技でプレーをするラグビーは、コミュニケーションが命。いくら優れた選手でも、メンバーとのコミュニケーション不足がプレーの質に影響する。

大学時代にニュージーランドに留学をし、身を持って「コミュニケーションの重要性」を感じた山下さんは、ENGLEADのコーチングを利用して英語力の向上を目指した。

3ヶ月の受講を通して、英語学習の習慣化に成功し、英語スコアを中級者レベルから、「TOEIC945点」と同等のCEFR C1まで向上させることに成功した。
迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/