ENGLEADは「はじめやすく」て「続けやすい」! 大手コーチングを途中解約した古舘さんが考えるスクール選びの方法とは? | イングリード
法人のお客様はこちらchevron_right
Experience
体験談
 

ENGLEADは「はじめやすく」て「続けやすい」! 大手コーチングを途中解約した古舘さんが考えるスクール選びの方法とは?

古舘涼介さん
20代 男性 / マーケティング
職種
IT/ゲーム/出版/メディア
受講の目的
ビジネス英語
開始時の英語力
中級
受講期間
1ヶ月〜2ヶ月
受講コース
オンライン英語コーチングコース
担当コーチ
KAORI
Introduction
学生時代に経験したサンフランシスコでのインターンを通して海外志向が強まり、将来的には海外のマーケットで勝負したいと語る古舘さん。

課題である英語を克服するために、申し込みをしたのは大手英語コーチングスクールX社だった。

しかし、1ヶ月する頃には途中解約。そこからなぜENGLEADに申し込み受講したのか理由を尋ねてみた。

Q:まずは自己紹介をお願いします。

古舘です。現在28歳です。メディア系の会社でマーケティングを担当しております。

現在の業務上はそれほど英語を使う機会は多くないのですが、キャリアを考える上で、本気で英語を改めて学びたかったので、英語コーチングに興味を持ち、ENGLEADを利用させていただきました。

Q:これまでに利用された英語学習支援サービスや留学経験はありますか?

大学在籍時にサンフランシスコでのインターンシップ経験と、その準備のためにセブ島で1ヶ月の語学留学をしました。

インターンシップはマーケティングの分析が中心でした。日系企業だったのですが、2年前に買収されるまでは外資だったこともあり、100人スタッフがいるなかで、日本人はたったの3人という環境で。

また、前もって準備ができる業務報告やプレゼンの場合は問題ないのですが、急な質問の受け答えなどでは詰まることばかりで、英語の課題感をすごく感じましたね。

Q:社会人になってからも英語学習は継続して取り組まれていたのですか?

実は1年前に大手英語コーチングスクールX社の英語コーチングを利用しました。

もともと海外志向が強かったので、学生時代には海外インターンをして、新卒で今の会社に入ってからも、海外志向は変わっていないのですが、現時点では実現できていません……。

自分なりに英語を勉強してみた時期もあったのですが、なかなか継続することが難しかったので、その課題を解決するために大手英語コーチングスクールX社に申し込みました。

Q:実際にX社さんのサービスを利用されてみていかがでしたか?

実は約3ヶ月のプランで申し込みをしたのですが、1ヶ月で退会をしました。

理由としては、高額な金額に対して、その分の価値を感じなかったからです。

英語学習のノウハウを教えてくれるのですが、自分が第二言語学習論などの書籍で読んだ内容と特に変わりがなく、受講中にアップデートされ続けるわけでもありません。

あとは自己学習を続けるだけになるのですが、面談やフィードバックに高額な料金を支払っている気持ちになりました。

それが見合わないなと感じ退会することにしました。

Q:そういった経験を踏まえたうえで、ENGLEADのコーチングはいかがでしたか?

アメリカオースティンにて

トータルで考えて、圧倒的にイングリードの方が良かったと思います。僕の場合は、どうしても大手英語コーチングスクールX社と比較してしまうのですが……。

基本的なサービスシステムが似ているなか、価格が約半額の11万円(月額・税込)という金額で英語コーチングスクールX社よりも学習方法の解説も資料を使って理解しやすく丁寧で、毎日のコーチングも的確でティーチャーからのレッスンも費用に含まれていてアウトプットする場所も提供してくれ費用の納得感が全く違ったので信頼して学習できました。

あと、担当していただいたコーチの方がすごく親切で自分に合っていました。事前のカウンセリングを踏まえて自分に合う方をアサインしてくれたのは大きかったです。

コーチは日々のコミュニケーションの中で、僕の進捗や向き不向きに応じて柔軟にカリキュラムを変更していただいたりと本当に丁寧にサポートをしてくれて自分以上に英語を伸ばすということにフォーカスをしてくれたのは圧巻でした。だからこそ、毎日の学習を継続できたと思います。

X社と比較してカリキュラムやコーチのクオリティーが高いのに、納得の価格で提供してくれて、コーチングが丁寧だから続けやすいというポイントが、満足度につながったと思います。

Q:オンライン完結というENGLEADの特徴に関してはいかがですか?

今聞かれるまで意識していなかったですね。そういう意味ではスクールへの通学がないことは、マイナスポイントでは全然なかったと思います。

新型コロナの影響で、テレワークが一気に普及したこともあり、ビデオチャットでの面談などにもストレスを感じにくくなっていたのかもしれません。

もし、新型コロナが流行する前だったら、最初は戸惑っていた可能性もありますが、今はリモートでのやりとりにも慣れていますし、スムーズなやり取りができていたと思います。

Q:どういった人にENGLEADをおすすめできますか?

英語学習を継続できない人、何が自分に合っているかわからない人にENGLEADはおすすめです。

自分なりに調べて英語を勉強しても「これで大丈夫! 続ければ必ず成果が出る」という確信を持てないまま、勉強を続けるのは大変だと思うんですよね。

また、日々のLINEでの学習進捗確認や毎週あるZOOMの学習コンサルティングを通して、専属のコーチが並走してくれるので、途中で折れることは少ないと思います。

Q:逆にENGLEADのコーチングが合わない人はどういう人ですか?

う〜〜ん……。自分でできる人、かな? 誰からのサポートも必要なく、最初から自走できる人はENGLEADのコーチングの良さを使い切れないと思います。

ただ、そういう人って、おそらく英語ができちゃうので、そもそも必要ないのかもしれませんが(笑)

Q:最後に、英語コーチングの利用を考えている人にアドバイスをお願いします。

アメリカアトランタにて

ENGLEADの月々11万円(税込)という価格設定は他社と比較してコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

結局、英語学習法って研究されつくされているので、学習効率を追求したら、どこもカリキュラムは似てくると思うんですよね。そうなった時に重要なのは「はじめやすさ」と「続けやすさ」かなと。

「はじめやすさ」は価格が重要だと思っていて、「続けやすさ」はコーチとの相性が重要だと思うんですね。でも、そこは受けてみないとわからないことが多い。

比較的料金が高額な大手英語コーチングスクールX社を利用したことがあるからそう感じるのかもしれませんが、英語コーチングをするなら初めから決まった期間申し込みを強いられるのではなく、必要な期間受講できて、一度退会してもまた必要になったら前回の学習を踏まえて再開できるENGLEAD一択だと思います。

他の体験談を見る

 
M.Sさん
30代 男性 / 金融商品取引業
VERSANTの点数が13点アップ|ENGLEADで効果的な学習方法を身につけ、英語を使う職場への転職に成功しました!
「英語ができないことを理由に諦めることをなくしていきたいです」と語るM.Sさん。

国内の案件のみを扱う投資会社に勤めていたM.Sさんは、海外の案件も扱える会社への転職を希望し、ENGLEADで英語学習をスタート。見事、ENGLEADの受講中に英語力をアップさせ、転職に成功した。

そんなM.Sさんに、今回は、ENGLEADの受講を通して実感した成長や今後の目標などについて語ってもらった。
 
木津 武士さん
30代 男性 / ラグビー選手
英語力向上がチーム円満のカギ?3ヶ月で英語の基礎固めに成功した木津さんが語るイングリードの魅力!
ラグビー日本代表や2015年のラグビーワールドカップ・南アメリカ戦への出場経験という華々しい経歴を持つプロラグビー選手木津武士さん。

多国籍なスポーツであるラグビーを続けるなかで英語の大切さは痛感していたが、なんとなく英語に向き合うことをしてこなかったという。

そんな木津さんの姿勢が、チーム内の外国人選手に「タケシは僕たち外国人選手を避けているのか?」という不安を与えていると知り、英語学習に取り組むことを決意。

「英語を話すことが以前より楽しくなりました」と語る木津さんにイングリードの英語コーチングで得られた成果について、話を伺ってみた。
 
松岡さん
30代 男性 / ウェブマーケティング
英語学習のプロは英語学習のモチベーションを上げるプロ?習慣化の大切さを学んだ1ヶ月!
過去に英語圏に留学経験があり英語は問題なく使えていたが、数年前に英語を使う機会が少ないインドネシアに移住し、自身の英語力の低下に焦りを感じていた松岡さん。

専属のコーチが学習目標に向かい並走してくれるという点が自身の性格に合っていると感じ、イングリードの受講を決意。

「コーチをがっかりさせたくない」「コーチを喜ばせたい」という思いから常に高いモチベーションで1日2時間という学習を継続し、脳科学に基づいた正しい学習法と効率的な時間の使い方を1ヶ月で習得した。
 
佐藤 貴彦さん
20代 男性 / イギリス在住営業職
より早く・深く・正確に英語の仕組みを理解できた! イギリス在住でも日本人のコーチングを受講したワケ
イギリス・ロンドン在住で、英語環境の中で仕事や生活をしている佐藤 貴彦さん。日常会話やビジネスシーンで使われる基本的な英語で、これまで大きな不便を感じた経験はなかった。

しかし、会話をベースに学んできた現在の英語力では、ネイティブ同士の早い会話や、ビジネスシーンでの複雑な会話についていくことに限界があると感じ、イングリードの受講を決意。

ロンドンで働き、生活する佐藤さんだからこそ分かる「日本人」のコーチから「日本語」で英語の基礎を学びなおすことのメリットを語っていただいた。
 
S.Eさん
30代 女性 / 事務職(現在育休中)
出産・育児と両立しながら挑戦!私のように「英語の勉強が大嫌い」と感じる方におすすめしたい!「英語が勉強したい!」と前向きになった自分に驚きです!
「英語を『勉強しなきゃ』じゃなくて、『勉強したい』と感じるようになった自分に驚きです」と笑顔で語るS.Eさん。

もともと英語が大の苦手だったS.Eさんは、お子さんと一緒に親子留学に参加するため、ENGLEADの受講を決意。育休期間を活かしての受講で、出産や育児などと両立しながらのチャレンジとなった。忙しい中でも努力を続け、5ヶ月間の受講を通して英語力の向上を実感したという。

今回はS.EさんにENGLEADの受講を通して感じた成長や効果のあった学習方法、ENGLEADの魅力などについて語ってもらった。