女性 英語コーチング コーチ カウンセリング

【英語コーチング】カウンセリングで学力診断? 伸び悩んでいる人がカウンセリングを受講すべき理由


「最近話題の英語コーチング各社が提供している初回カウンセリングって実際どんな感じなの?」「カウンセリングといいながら実際勧誘なんでは?」こう思ってこの記事をクリックした人も多いのでは?

英語コーチングそのものについて書かれている記事は多いですが、初回カウンセリングに特化した記事はまだまだ少ないのが現状。

そこで、この記事では、英語コーチングのカウンセリングを活用するべき理由や各社が提供するカウンセリング内容、またイングリードのカウンセリングの特徴について詳しく見ていきます。

英語コーチングの無料カウンセリングを活用すべき3つの理由

Feedback text with a person holding a pen on a wooden desk

 

英語コーチングのカウンセリングを受講するメリットはなんでしょうか?

①自分の英語力を正しく把握できる

学習をはじめる際には、自分が今なにができていて、何ができていないのかをしっかりと把握する必要があります。しかし、主観的にこれらを判断することは容易ではありません。もちろんTOEICやTOFELなどを受験し自分の英語力を客観的に測ることも可能ですが、テスト慣れをしているかや、受験者と相性のよい問題が出題されるかどうかにより、スコアが大きく左右されるので常に正しい実力を測ることができるとは言い切れません。

英語コーチングの初回カウンセリングでは、英語学習のプロであるコーチが英語力や現時点での英語の弱点を無料で診断してくれるため、自分の英語力を正しく把握することが可能です。

②自分に合った学習法の方向性を示してくれる

「自分の英語力が分かったところで、何をどこから手を付けてよいのか検討もつかない……」英語コーチングとはそのような声を受けて生まれたサービスです。

無料カウンセリングでは、それぞれの生活スタイルや英語のレベルに合った学習の方向性をコーチからのフィードバックとしてもらうことができます。英語コーチングを結果的に利用するにしてもしなくても、自分に合った学習の仕方を示してもらえるということは今後の英語学習を効率よく進めるための助けとなることでしょう。

③英語コーチングのサービス内容を理解できる

英語コーチングというサービス自体が新しく、馴染みがないため自分で調べてはみたが、いまいちよく分からないという人も多いのでは?

初回カウンセリングでは、担当者がコーチングサービスの概要から仮の学習スケジュール、カリキュラムまで詳しい説明をうけることができます。また、疑問点があればその場ですぐ解決できるためしっかりと英語コーチングのサービス内容を理解することが可能です。

英語コーチングのカウンセリングのパターン

女性 カウンセリング ホワイトボード

①対面型のカウンセリング

全国各地に校舎を置く大手英語コーチングスクールでは、対面での無料カウンセリングを実施しているところもあります。申し込み方法は、ウェブサイトからカウンセリング申し込みフォームを入力し、指定の日時にスクールに足を運ぶという流れです。

対面型のカウンセリングのメリットはスクールに実際に足を運び、コーチと会うことによって校舎やコーチの雰囲気、自分との相性などを肌で感じることができる事でしょう。しかし、わざわざ校舎に行かなければならないという点では、多忙な人には時間を作ることが難しいかもしれません。

②オンライン型のカウンセリング

新型コロナウィルスの影響もありオンラインカウンセリングを導入しているスクールも増えています。申し込み方法は、各社ウェブサイトからカウンセリング申し込み、日時のすり合わせ後、指定の日時に担当者から送られてくるURLをクリックし、カウンセリングに参加するという流れです。

オンラインカウンセリングの1番のメリットは、時間を効率的に使え、校舎に足を運ばなくてもいいことから参加のハードルが大変低いことです。オンラインでも対面同等のクオリティーのカウンセリングが受けられるということから最近はオンライン型のカウンセリングを受ける人が多いようです。

③ウェビナー型のカウンセリング

ウェビナー型のカウンセリングでは、一人ひとりに合わせカウンセリングというよりも、大人数に向けて英語コーチング自体の仕組みや、英語が伸びる仕組みなどを理解してもらう用に設計されたカウンセリングです。

英語コーチングについては詳細に知ることが出来ますが、個別のカウンセリングと異なり質問等がしにくいなどの弊害があります。また、開催日時が事前に設定されているので多忙な人には参加が難しいという事も起こり得ます。

英語コーチングの各社カウンセリングを比較

賛成 反対 人

①英語コーチングP社のカウンセリング

特徴

  • カウンセリングをオンラインか対面実施するかの選択可
  • 英語力診断が無料
  • ウェビナー型のカウンセリングも随時開催

英語コーチングP社のカウンセリングが他社と異なる点はカウンセリングの実施方法をオンラインか全国に数社存在する校舎で対面から選択できることでしょう。約1時間のカウンセリングに過去の英語学習状況や今後の英語習得の目的・目標に対するヒヤリング、英語力診断、カリキュラム提案が含まれています。
また、ウェビナー型のカウンセリングも随時開催されていますので、まずはグループ型のウェビナーに参加をして英語コーチングの仕組み自体を詳しく知るという使い方も可能です。

②英語コーチングF社のカウンセリング

特徴

  • 完全オンライン完結型
  • カウンセリング後には、英語学習のヒントが詰まったオリジナル冊子を贈呈
  • 事前英語学習実態聞き取りフォーム記入の必要がなく事前準備なしでカウンセリングに臨むことができる

英語カウンセリングF社では完全オンラインでのカウンセリングを実施しています。約1時間のカウンセリングでは、ヒアリングを通しての根本的な英語学習課題の特定や学習計画の提案が含まれています。事前準備が不要なため気軽に参加が可能ですが、その分約1時間のカウンセリング時間中に受講者の英語学習遍歴などの基本的な情報入手から始めなければならず、肝心のサービス内容説明などの説明時間が少なくなってしまう可能性があります。

③英語コーチングE社のカウンセリング

特徴

  • オンライン完結型のカウンセリング
  • 約1時間の事前準備(アンケート記入、英語力診断テスト)

英語コーチングサービスE社では、オンラインカウンセリングの前に事前アンケートや英語力診断を済ます方式を採っています。その分、約1時間のカウンセリングでは、E社のサービス内容や学習方針についてじっくり聞けるというメリットもありますが、事前準備をする時間を取れない人やとりあえず話だけ聞きたいという人には負担となってしまうかもしれません。

完全無料のイングリードのカウンセリングは?

ENGLEAD 女性コーチ カウンセリング パソコン

CEFR-J(セファール・ジェイ)に基づいた英語力診断ができる!

CEFR-Jとは、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)として国際的に使われている語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す標準規格をもとに、日本の英語教育に応用すべく開発された規格です。

CEFR-Jは、日本人の英語学習者に比較的多い初級・中級者レベルが細分されているため、より詳しく、客観的に自分の英語能力を判断することができます。

また、CEFR-Jでは、英語の知識量ではなく、「実際にその英語知識を使えているのか」「どの程度うまくできているのか」で英語力を判断するのでより実用的な英語力を測ることができます。

シャドーイングなどの英語学習法の指導!

イングリードのカウンセリングでは、英語力診断に基づき一人ひとりに合った勉強法も英語学習のプロから指導してもらうことができます。

例えばシャドーイングの正しい勉強法と聞いてピンとくる人は少ないでしょう。自分で調べそれなりに学習をすることも可能ですが、その方法が本当に正しいのか、自分に合っているのかと聞かれると不安が残ります。

正しい英語学習法を指導してもらうことで、今後の英語学習の指針にもなりますし、自分にあった無理のない英語学習を始めるきっかけとなります。

完全無料だけど、無理な勧誘がなく安心!

「カウンセリングって入会を断りにくい雰囲気にもっていかれて無理に契約させられるのでは?」「ただ話を聞いてみたいでけなのに必ず入会しなければならない流れになったらどうしよう?」このような不安を抱く人も多いのではないでしょうか?

イングリードは、英語学習者それぞれに一番合った方法で無理なく楽しく学習をして欲しいと思っておりますので、カウンセリング受講者が望まない無理な勧誘は一切致しません。

イングリードのカウンセリングをYouTubeで紹介

男性Youtuber イングリードサービス紹介オランダ在住のYouTuber、SHUNさんがイングリードのサービスを受講されました。無料カウンセリングの様子を受講者の視点から感想も交えて動画に収めてくださり、大変分かりやすい動画となっています。是非、イングリードの無料カウンセリングの雰囲気をつかんでみてください。

イングリードのカウンセリングを受講した人の声

女性 勉強 テキスト 

①ダイさん/駐在員・33歳・中上級者

 

英語はもともと人よりはできるという自負はあったのですが、英語圏に駐在が始まり、英語ネイティブスピーカーの同僚と思っていた以上に話せないという焦りから、英語コーチングのサービスを検討し始めました。

初めからコーチと1対1で、入会を無理に進められる雰囲気になってしまったらどうしようという不安があったのですが、KAORIコーチの柔らかな物腰と英語学習者への献身的なサポート姿勢に最初の5分でその不安は吹き飛びました(笑)。

イングリードでは、信憑性の高い診断基準に基づいた英語力診断やその結果に基づいて私に合った英語学習を指導してくれたため、今後の英語学習の方向性が初回カウンセリングの時点で明確になりました。

また、英語コーチングサービスの利用が初めての為疑問点も多く、たくさん質問してしまったのですが、KAORIコーチは私の疑問が解決するまで根気よく答えてくださいました。

私のような慎重派で心配性な人でも、イングリードは信頼できるとカウンセリングを通して思えたので、一度カウンセリングだけでも受けてみる価値はあると思います。

②アキさん/経営者・37歳・初心者

 

以前英会話教室に通っていたこともあるのですが、思うように英語力の伸びが実感出来なかったことから英語コーチングサービスに興味を持ちました。

私が一番カウンセリングで良いなと思った点は、私の英語力もそうですが生活スタイルに合った学習方法を提示してくれたことです。経営者であり母親でもある私は1日にまとまった時間をとることは難しくそれが今まで自分の英語学習を妨げていた要因でした。

しかし、HIROKOコーチはそれも理解した上で毎日の隙間時間でもできるようなシャドーイングなどの学習法を指導してくれました。

結局、自身の仕事で大きなプロジェクトが入り時間が作れなくなった都合上今回はイングリード入会は断念しましたが、来年仕事が落ち着いたタイミングでイングリードへの入会を検討しています。

③ナツさん/大学生・20歳・TOEIC学習

 

私の英語コーチングサービスのイメージはお金に余裕がある社会人向きでそもそも大学生はターゲットとしていないというものでした。しかし、調べていくうちに私が就活で必要としているTOEICを専門的に扱っている英語コーチングサービスがあると知り興味を持ちました。

実はイングリードの前にもTOEICコースを扱っているコーチングサービスのカウンセリングに参加しましたが、大学生である私をそもそも顧客対象としてみておらず、少し雑な対応をされた印象を受け、英語コーチングサービス全体に対する信頼が落ちていいました。

しかし、イングリードでは、私の現在の英語力の足りないところを根拠を示しながら丁寧に指摘してくれた上に、私に合ったTOEIC対策を示してくれて、今までやみくもに勉強していた私にとっては「こういう方法が私には合っているんだ」と目からうろこでした。(笑)。

心配していた雑な対応や、無理な勧誘も一切なく、コーチやイングリードも信頼できると感じたのでイングリード入会を決めました。

 まとめ:最低でも3回はカウンセリングを受講しよう!

Letter block with word advice on wood background with another alphabet as frame
ここまで読み進めた人は、英語コーチングのカウンセリングがどういうものなのかという概要がつかめたと思います。後は、体験するだけです。気になった英語コーチングサービスのカウンセリングを申し込んでみましょう。

本当に自分に合ったコーチングを見つけるには、最低でも3社のカウンセリングに参加してみることをおすすめします。

いくら口コミで良いことが書いてあるとしても、そのサービスが本当に自分に合っているのかは実際に話を聞いて、体験してみることでしか分かりえません。

まずは、オンラインで簡単に申し込みとカウンセリングができるイングリードでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/