TOEIC対策におすすめのYouTubeチャンネル10選【見るだけで学べる】


YouTubeには、英語学習に関するチャンネルがたくさんあります。今回はその中でも、TOEIC対策ができるチャンネル10選を紹介します。

YouTubeは誰でも自由に投稿できるので、質の高い動画と質の低い動画が混合しています。本記事では、数あるチャンネルの中から、特に質の高いと判断したものを紹介しているので、是非チェックしてみてください。

YouTubeでTOEIC対策をしたい方が知っておくべきこと

ただYouTubeでTOEICに関する動画を見ていれば、それがTOEIC対策になるわけではありません。YouTubeでTOEIC対策をしたい方が知っておくべきことを2つ紹介します。

TOEIC専門のYouTubeチャンネルは少ない

YouTubeには、英語学習に関する動画を挙げているチャンネルがいくつもあります。しかしTOEICだけにテーマを絞って動画を挙げているチャンネルはそれほど多くありません。ほとんどが英語という大きな括りの中で、数本に1本TOEICに関する動画を挙げているチャンネルです。

例えば英会話に関する動画をしばらく投稿した後に、TOEICパート5の解き方について解説する動画を投稿するようなチャンネルも珍しくありません。

本記事では、TOEIC専門のチャンネルも5つ紹介しています。しかし見るチャンネルをTOEIC専門チャンネルの中だけで選ぶのではなく、英語学習チャンネルに視野を広げて選びましょう。

TOEIC専門チャンネルに絞ってしまうと選択肢が狭まります。英語学習チャンネルに視野を広げることで、自分に合ったチャンネルを選ぶことができ、学習のやる気や効率アップにつながります。

ひとまず少しでも気になったチャンネルはチャンネル登録しておくべきです。そして「登録チャンネル」に挙がってくる、新たに更新された動画の中から、気になる動画をピックアップして視聴しましょう。

チャンネルの登録や解除はボタン一つでできるので、ひとまず気になるチャンネルは全て登録しておいて損はありません。

TOEIC対策ができるYouTubeチャンネルは大きく2パターンある

TOEIC対策ができるYouTubeチャンネルには、大きく2つのパターンがあります。

1つ目のパターンは、講師のような役割を果たす方が登場し、TOEICの解き方や勉強方法について講義形式で解説してくれるチャンネルです。2つ目のパターンは、登場人物はおらず、ひたすら問題が再生されるチャンネルです。

TOEICの解き方や勉強方法について講義形式で解説してくれるチャンネルの例

ひたすら問題が再生されるチャンネルの例

TOEICの解き方や勉強方法について講義形式で解説してくれるチャンネルには、参考書を読んでも理解できないことや、参考書等には載っていないテクニックなどを動画を通して学べることにあります。やはり文字よりも動画の方が簡単です。

ひたすら問題が再生されるチャンネルには、無料で問題数をこなせるというメリットがあります。TOEICの公式問題集は、1冊にTOEIC2回分400問の問題が収録されて、価格は3,300円です。

問題の質に多少の違いはあるかもしれませんが、それでも数百問・数千問の問題を無料で解けるのは十分お得です。YouTubeの動画サイトという特性上、リスニング問題に関する動画が多く挙がっている印象です。

ただし解説がついていない動画も多いので注意が必要です。

YouTubeを使ってTOEIC対策をする際は、講師がTOEICの解き方や勉強法を解説するチャンネルと、ひたすら問題が再生されるチャンネルの両方をバランスよく活用しましょう。

どちらかに偏ってしまうのはおすすめできません。講師がTOEICの解き方や勉強法を解説するチャンネルばかりを見ていても、解き方や勉強方法に関する知識だけ増えて、実際の問題は解けない、いわゆるノウハウコレクターになってしまいます。また解き方や勉強方法を学ばずに、ひたすら問題演習ばかり行うのは無謀です。

TOEIC対策におすすめのYouTubeチャンネル10選

TOEIC対策におすすめのYouTubeチャンネルの中でも特におすすめできるチャンネルを10個紹介します。

Atsueigo

AtsueigoのATSUさんは、大学卒業までを日本で過ごし、英検1級・TOEIC満点・TOEFL114点・IELTS8.5を取得している方です。

動画はTOEICに特化しているわけではなく、ネイティブがよく使う表現や英語の学習方法など多岐に渡ります。

TOEICに関する動画としては、上記の動画のように、TOEICの勉強方法に関するものが大半です。

TOEIC学習者の中には「ゴールまでの道のりが見えない」と感じている方も多いはずです。そういった方は本格的にTOEIC対策を始める前にAtsueigoで必要な勉強方法を学ぶといいですよ。

Haru English

Haru EnglishはTOEIC LRで965点、TOEIC SWで330点を取得したHaruさんが運営するチャンネルです。

動画全体の9割程度を、TOEIC関連の動画が占めています。動画の内容は「TOEICパート5の関係代名詞問題を簡単に解く方法」のような形で、パートの細かいところまで問題パターンを細分化して解説してくれているものが多いです。

Haru Englishの問題解説で使用される問題は、後ほど紹介する「猛牛ちゃんねる」から提供を受けていることが多いです。よってHaru Englishをチャンネル登録するのであれば、猛牛ちゃんねるも一緒にチャンネル登録しておきましょう。別日にそれぞれの動画を見ることで、復習の機会を作り出すことができます。

TOEICコーチ Haruka

TOEICコーチ Harukaは、TOEIC980点を取得しているHarukaさんが運営するチャンネルです。投稿されている動画は、9割方TOEICに関する動画です。

パート別の対策動画が多く投稿されているのですが「TOEICパート7の不動産に関する問題」のような感じで、かなり細かくシチュエーションを絞り込んだ動画が投稿されているのが特徴です。

TOEICコーチ Harukaは、TOEIC800点未満の方を対象としたチャンネルです。よって900点以上を目指す方が解くような超難問は登場しません。TOEIC800点未満の方であれば登録しておいて損はないチャンネルです。

Morite2 English Channel

Morite2 English Channelは、TOEIC満点を90回以上取得し、50冊以上の書籍を出版しているMorite2(もりてつ)さんが運営するチャンネルです。

TOEIC関連の動画のみならず、英語学習に関する動画が幅広く投稿されています。また他のYouTuberともたびたびコラボしています。エンタメ系の動画を見て楽しみつつ、英語や勉強に関する知識も身につけたいという方におすすめです。

【TOEIC対策】猛牛ちゃんねる

【TOEIC対策】猛牛ちゃんねるは、猛牛先生がスライド形式でTOEICの解き方を解説してくれるチャンネルです。投稿されている動画は、ほぼ100%TOEICに関する動画です。

各パートの対策方法が詳細に解説されています。動画の投稿本数も多いので、TOEICに関するほとんどの悩みは、このチャンネルで解決するはずです。チャンネル登録者も約5万人で、TOEICに完全特化したチャンネルの中では、かなりの人気を誇るチャンネルです。

英語のこやま

英語のこやまは、TOEIC980点、センター英語満点のこやまさんが運営するチャンネルです。こやまさんの実績を活かし、toeicと受験英語のコツに関する動画を投稿しています。また「名曲で楽しく学ぶ発音・英文法」という他チャンネルではあまりないような動画を投稿しているのが特徴です。

TOEICに関する動画では「一般的にはこうだと言われているけど実はこう」「参考書によく載っているこれは実は間違い」のように、TOEIC学習者が勘違いしてしまっている点を教えてくれる動画が多く見受けられました。

間違った勉強方法や解き方を信じてTOEIC本番に臨むのは致命的です。英語のこやまでは、TOEIC上級者でも知らないような「実は〇〇」といった知識が身につけられます。

ゆきみん|yukimin

ゆきみん|yukiminは、ポーランドで暮らしているゆきみんさんが運営するチャンネルです。実は、ゆきみん|yukiminではTOEICに関する動画は投稿されていません。ゆきみん|yukiminでメインで投稿されている動画は、海外での生活(特にポーランドでの生活)についてです。

TOEICの勉強を頑張っている方の中には「将来は海外に移住したい」と考えている方も多いはずです。そういった方のTOEIC勉強の息抜きとして、このチャンネルは最適だと思い、今回紹介しています。

よくある観光地を巡るような動画ではなく、日常風景を動画として投稿しているので、海外で生活することに関する現実的なイメージが湧きますよ。

Yuki’s Morning TOEIC English Channel

Yuki’s Morning TOEIC English Channelは、TOEIC930点を取得したYukiさんが運営するチャンネルです。現在は更新が止まってしまっているようですが、TOEICのフレーズ集や解き方を中心に動画が投稿されています。

Yuki’s Morning TOEIC English Channelは、チャンネル名にもあるように朝サクッとTOEIC学習をするのに適していると言えます。なぜなら動画の大半が5分程度の短い時間で構成されているからです。

人の脳は、夜に記憶を整理します。つまり人の脳は、朝起きた時が最もすっきりした状態です。特に社会人の方は、なかなか朝に時間を取れないかもしれません。

朝動画を見る時間はなくても、朝ごはんを食べている時や歯磨きをしている時にこのチャンネルの動画を流しておくだけで、十分効果があるはずです。

TOEIC LISTENING

TOEIC LISTENINGは、TOEICのリスニング問題を解けるチャンネルです。解説はついていませんが、リスニング問題を数千問単位で無料で解くことができます。

最初に問題がまとめて放送され、模範解答は動画の後半にまとめて表示されています。よって、本番と同じようにまとめて問題を解くのにおすすめです。参考書を使った学習のように数問といて答え合わせといった学習方法には適していません。

TOEIC Listening Test

TOEIC Listening Testも、一つ前で紹介したTOEIC LISTENINGと同じようにTOEICのリスニング問題を解けるチャンネルです。TOEIC LISTENINGと同様に解説はついていません。

TOEIC Listening TestとTOEIC LISTENINGの違いは模範解答にあります。TOEIC LISTENINGでは模範解答が動画の後半にまとまっているのに対し、TOEIC Listening Testでは模範解答が問題を解く時点ですでに表示されています。

つまり問題を解く時点で解答が見えてしまいます。TOEIC Listening TestとTOEIC LISTENING、使いやすい方を選んで使いましょう。

YouTubeのTOEIC対策だけでは不十分な点

YouTubeには、TOEIC対策のための良質な動画が揃っています。しかしYouTubeだけでTOEIC対策が完璧かと言われれば、そんなことはありません。

YouTubeのTOEIC対策だけでは不十分な点を2つ紹介します。

自分のレベルに合った学習

TOEICは990点満点の試験です。600点を目指すのか800点を目指すのかによって、取るべき対策が異なります。またあなたの英語レベルが600点なのか800点なのかによっても、取るべき対策が異なります。

TOEICは英検のように級分けされていません。英検であれば英検3級のための学習、英検1級のための対策があります。英検3級の方が英検1級を取るための対策をしても全く意味がありません。

それと同じようにTOEICでも、TOEIC600点レベルの英語力の方やTOEIC600点を目指す方が、TOEIC800点を取るための勉強をしても意味がありません。

よって、TOEIC学習者は、自分のレベルや目標を明確にし、それに適した教材を選定してTOEIC対策をする必要があります。YouTubeのTOEIC対策動画も、明確にレベルわけされているわけではありません。

また自分のレベルに合ったYouTube動画をいくつも集めるのは手間がかかります。よってYouTubeでのTOEIC対策で、自分のレベルに合った学習をすることは困難です。

問題演習の解説

ひたすら問題が再生されるチャンネルでは、問題を100問や200問まとめて解くことができます。しかし中には、解説がついていない動画もあります。

模範解答については、動画の概要欄に載っていることが多いです。TOEICは4択や3択の選択問題なので、模範解答を記載するのは簡単ですよね。

TOEIC対策で大切なのが復習です。間違えた問題をなぜ間違えたのかを、解説を読んで考え、次同じ間違いをしないように修正しなければなりません。

動画に解説がなければ、復習を諦めるか、自分でなぜ間違えたのかを、参考書などを使って調べなければなりません。復習を諦めることに関しては、TOEICで高得点を取得したいのなら論外です。また参考書などを使って調べる場合には、必要以上に時間がかかってしまいます。元々解説がついている問題を解くよりも非効率です。

YouTubeの動画を使って問題演習を行う場合は、事前に解説がついているかどうかチェックしましょう。動画内に解説がなくても、概要欄やコメントに解説もしくは解説が書かれたページへのリンクが記載せれていることも多々あるので、忘れずにチェックしましょう。

YouTubeのTOEIC対策で足りない部分を補ってくれるのが英語コーチング

YouTubeの動画を使ったTOEIC対策では不十分な点として、以下の2つを挙げました。

  • 自分のレベルに合った学習
  • 問題演習の解説

 

これら、YouTubeだけではカバーできない部分を補ってくれるサービスが、英語コーチングです。

英語コーチングとは?

英語コーチングとは、一般的な英会話スクールとは異なり、レッスンに加えて、自宅学習の管理やサポートまで行うサービスのことです。

英会話レッスン1回の授業時間は1時間程度。そして英会話スクールのレッスンは、カリキュラムにもよりますが、週に1〜2回程度です。週に1〜2回、1回1時間のレッスンで習得できるほど、英会話は甘くありません。

これはTOEICも同様です。TOEIC対策ができるスクールやオンラインでTOEIC対策ができる通信講座はたくさんあります。しかしレッスンを受けたり講座を受講したりするだけでTOEICスコアが一気に伸びることはありません。

やはり一番大事なのは、レッスンや講義以外の時間。自習の時間です。しかし自習はやるもやらないもあなた次第。そんな環境の中で自分の意思だけでストイックに毎日決まった時間自習を継続できる方は稀です。

一方英語コーチングスクールでは、以下のようなサービスを通じて、受講生の自宅学習までサポートします。

  • チャットツール等による毎日の学習進捗の管理
  • 定期的なコンサルティングによる学習プランの調整
  • 定期的なカウンセリングによる受講者のモチベーションの維持

自宅学習のサポートまで受けられるのは、英語コーチングスクールだけです。YouTubeだけでTOEIC対策をするよりも、英語コーチングスクールも活用した方が、より早く、より大きな効果が期待できます。

「いまいち普通のスクールとの違いが分からないな」という方は、以下の記事をご覧ください。

【効果検証】イマ話題のコーチング、ティーチングとの違いは?

英語コーチングスクールならイングリードがおすすめ

英語コーチングスクールを受講したいのであれば、イングリードがおすすめです。イングリードには、TOEIC対策に特化した「TOEIC点数保証コーチングコース」があります。TOEIC点数保証コーチングコースで受けられるサービスは以下の通りです。

  • TOEIC模試によるレベル解析(初回)
  • 一人ひとりに合った学習計画作成(初回/毎月)
  • 受講生のレベルと目的に合わせた教材選定(初回/毎月)
  • LINEでの学習フォローアップコーチング(毎日)
  • アプリを使った英語学習進捗管理(毎日)
  • ウィークリーカウンセリング(毎週)
  • ウィークリーチェックテスト(毎週)
  • ウィークリー学習スケジュール作成(毎週)
  • TOEIC® L&R過去問ベースの模擬試験(最大14回)

イングリードがおすすめである理由は3つあります。

完全オンラインなので通学不要!

イングリードの英語コーチングは、完全オンラインです。完全オンラインなので、自宅からでも外出先からでも英語コーチングのサービスを受けられます。

TOEIC対策用のスクールや英会話スクールには、通学型のスクールが多いのが現状です。しかし通学型だと、通学に手間がかかってしまいます。1時間のレッスンのために、往復1時間も2時間もかけるのは、効率が悪いですよね。

「電車の中でも勉強すればいい」と考える方がいるかもしれません。しかし電車の中での勉強は、静かで集中できる場所での勉強と比べて非効率です。集中できるかどうかは、電車の混み具合や、周りの環境にも左右されてしまいます。

ただでさえ忙しくてなかなかTOEICの学習時間を確保できない社会人や学生は、通学に時間をかけている場合ではありません。

イングリードのTOEIC点数保証コーチングコースでは、12週間、1日3時間の学習時間を確保します。これだけの学習時間を確保できるのもイングリードが完全オンライン型だからです。

200点スコアアップできなければ1ヶ月無料で延長!

イングリードのTOEIC点数保証コーチングコースでは、コース名の通り、スコアアップできなければ1ヶ月間無料で受講期間が延長されます。しっかりとTOEIC点数保証コーチングコースを受講していたのに、お金だけ払って満足のいく結果が出なかったということは起こりません。

「無料で延長なんて本当にできるの?」と考えている方も多いはずです。確かにほとんどの受講生の受講期間を無料で1ヶ月間延長するようなことになれば、TOEIC点数保証コーチングコースは成り立たないはずです。

これはイングリードの「12週間で絶対に目標を達成させられる自信があります」という想いの表れでもあります。スコアアップ保証については細かい条件等もあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ:YouTubeをうまくTOEIC対策に活用しよう!

 

TOEIC対策におすすめのYouTubeチャンネル10選を紹介しました。YouTubeのおかげで、スマホ一つあれば無料でTOEIC対策ができるようになりました。

YouTubeチャンネルを使ったTOEIC学習は、スキマ時間の活用とも相性がいいので、是非普段のTOEIC対策に取り入れてほしいです。

しかしYouTubeだけでTOEICを完全攻略できるかと言われれば、そんなことはありません。自分一人だけでTOEIC対策をする自信がない、自分一人だと独学が続かないという方は、英語コーチングスクールの受講も検討してみてください。

関連記事

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/