本気で受講者の「成功」を目指してくれる英語コーチングスクールは少ない


英語コーチングスクールは、国内で最も確実かつ効率的に英語力を伸ばしてくれるサービスです。しかし受講者の「成功」を目指してコーチングをしてくれるスクールは、それほど多くはありません。

実は、ただ英語を学んで英語力を身に付けることだけが「成功」とは言えません。本記事では、「英語コーチングにおける成功とは何か」「成功を目指せる英語コーチングスクールがなぜ少ないのか」について解説します。

「ただ英語を教えてくれるだけ」のスクールを選んでしまうと後悔してしまいます。本記事が、英語コーチングスクール選びの手助けになれば幸いです。

「英語力が向上した=英語コーチングに成功した」は間違い

英語コーチングを受講すれば、英語力は上がります。しかし「英語力の向上=英語コーチングの成功」ではありません。ここを間違えてしまうと、せっかく英語コーチングを受講しても、うまくいきません。では英語コーチングにおける成功とは何なのでしょうか。

英語コーチングでの成功=目標の達成

英語コーチングにおける成功とは、目標の達成を意味します。目標の達成とは、ただ英語力が伸びるだけでなく、伸ばした英語力を仕事や生活に活かすことを指します。

英語を習得するためだけに英語を勉強している方は少ないはずです。みな、英語を習得し、それを海外移住や英語でのビジネスなどに活かすために英語を学んでいるのではないでしょうか。その「英語を習得した先にあるもの」こそ目標なのです。

つまり英語コーチングにおいて成功を目指すためには、ただ英語を教えてくれるスクールではなく、英語を使った目標の達成までサポートしてくれるスクールを選ばなければなりません。また、あなた自身も明確な目標を立てて英語コーチングスクールを受講しなければなりません。

「これからの時代英語が必要だって言うし、とりあえず英語を学ぼうかな」という気持ちでは、英語コーチングを受講しても何も得るものはないでしょう。

【英語コーチング】誰も教えてくれない伸びる人に共通する5つの特徴とは?

【あなたは大丈夫?】英語コーチングを受けても伸びない人の5つの特徴

英語力向上は目標のための手段でしかない

英語は、目標のための手段でしかありません。ただ英語が話せるだけでは、日常英会話の役にしか立たないでしょう。ただ英語が話せる人材は、世界中にたくさんいます。

例えば日本人がビジネス英語を話せるとしても、アメリカ人のビジネス英語の方が上手なのは当然です。純粋な英語力勝負では、第二言語として英語を学んでいる日本人は明らかに不利です。つまり英語を使って、あなたにしかできない価値を見出さなければなりません。

例えば自社の商品を海外に広めたい、そのためにはビジネス英語で商談やプレゼンをする必要がある、そのために英語を学びたい、のような形です。これは、英語力とこれまで会社で身につけた商品に対する知識の両方がなければできないことです。

英語ができないと昇進は無理? 英語力の差が生涯年収を大きく左右する時代

英語コーチングにおける成功の例

英語コーチングにおける成功の例、つまり目標を達成した例を2つ紹介します。

憧れだった海外駐在員に選ばれる

海外駐在員になるためには、企業によって定められたいくつもの条件をクリアしなければなりません。例えば仕事で一定の成果を出す、TOEIC860点以上を取得する、英語を使った業務の経験があるなどです。

また海外駐在員として現地に派遣された際には、高度なビジネス英語力のみならず、日常英会話力も求められます。なぜなら現地で生活する上で、日常英会話は必須だからです。日本人コミュニティがある国もありますが、どこに行っても日本語だけで生活することはできません。

つまり英語コーチングスクールを受講して、ビジネス英語を習得するだけでは、英語コーチングスクールを受講して成功したとは言えません。ビジネス英語に加えて、TOEIC対策をしなければ、そもそも海外駐在員に選ばれません。

また海外駐在員に選ばれた後の日常英会話までカバーするのが、英語コーチングにおける成功と言えるでしょう。

海外駐在に必要な英語力とは? 駐在を目指す人、駐在が決まった人、駐在をしている人に必要な勉強法を解説

英語でのプレゼンを卒なくこなせるようになる

「英語でプレゼンができるようになりたい」これは英語コーチングスクール受講者の多くが掲げる目標です。

英語でプレゼンができるようになるためには、ただプレゼンに必要な英語を覚えるだけではいけません。大勢の前で英語を話しても緊張しない自信や、アドリブにも英語で答えられる瞬発力が必要です。

英語コーチングスクールで「英語でのプレゼン」を習得するには、ただプレゼンでよく使うフレーズを習うだけではいけません。

コーチに聞き手側の役をしてもらい模擬プレゼンをしたり、他の受講生が聞いている環境下でプレゼンをしたり、実践的なトレーニングが必要です。

英語プレゼンをどう攻略する? 基本構成とネイティブも使う定番フレーズを紹介!

スピーキングにコンプレックス? 日本人の弱点である英語スピーキングの問題点を分析

英語コーチングスクールで成功を掴み取るのは難しい

英語コーチングスクールにおける「成功」が、純粋な英語力の向上ではなく、目標の達成であることはお分かりいただけたはずです。確かに英語コーチングを受講すれば、英語力は上がります。しかし「成功」を掴み取ることは難しいです。理由は3つあります。

受講期間を自由に選択できない

まずほとんどの英語コーチングスクールでは、受講期間を自由に選択できません。受講期間は2ヶ月〜6ヶ月の間で事前に決められている場合がほとんどです。受講者は予め決められた

いくつかのプランの中から、受講したいプランを選びます。

つまり最初に2ヶ月のプランを選択すれば、2ヶ月後に目標を達成し、成功を掴み取れているか否かにかかわらず、英語コーチングの受講は終了します。2ヶ月で目標を達成できていれば問題ありません。しかし目標を達成できなかった場合は、コーチのサポートなしで、自分一人で目標に向かって頑張らなくてはなりません。

「英語コーチングを数ヶ月受講すれば、自学の習慣が身につくから問題ないのでは?」という意見もあります。確かに英語コーチングを数ヶ月受講すれば、毎日決まった時間勉強する習慣や、正しい勉強方法が身につきます。しかしやはりコーチがいた方が、勉強の効率は何倍にもなります。自分一人で勉強するのと、コーチとの二人三脚で勉強するのとでは、後者の方が効率的なのは、当然ですよね。

また「目標を達成できなければ、受講期間を延長すればいいのでは?」という意見もあります。確かに多くの英語コーチングスクールには、延長プランが用意されています。延長プランでは、引き続き同じサポートを受けられたり、低価格で簡易的なサポートを受けられたりします。

しかし同じサポートを受けようとする場合、料金は割高になる可能性が高いです。例えば2ヶ月間英語コーチングを受講して、1ヶ月間の延長プランに申し込む場合、最初から3ヶ月プランを申し込んでいた場合と比べて割高になります。

つまり延長すればするほど損をしてしまいます。しかし受講開始時に、「目標達成には何ヶ月かかる」と明確に分かるわけではありません。つまり目標達成まで英語コーチングを続けたいのであれば、割高な受講料を払い続けることになり、成功を掴み取れるまで英語コーチングの受講を続けるのは難しいです。

英語は学習スケジュールを立てるのが大切! 英語コーチングが推奨する日々のスケジュールとは?

カリキュラムが個人に最適化されていない

英語コーチングスクールでは、必ずしもカリキュラムが個人に最適化されているとは限りません。「受講者一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成いたします」と言っておきながら、実際は複数あるカリキュラムのテンプレートに受講者のレベルやタイプを当てはめているだけのスクールが多々あります。

「英語コーチングスクールの多くがカリキュラムを個別に作成していない」というのはよく考えればすぐに分かることです。なぜなら受講者が多ければ多いほど、受講者一人ひとりに対して個別にカリキュラムを作るのには、膨大な手間がかかるからです。

もちろん一人ひとりにカリキュラムを作っているスクールもあります。受講者が少ない小規模なスクールであればあるほど、カリキュラムを個別に作成してくれる可能性は高いとみていいでしょう。しかし実際は、カリキュラムは予め作成してある複数のテンプレートから当てはめ、教材もいくつかの選択肢から選んでいるだけのところがほとんどです。

カリキュラムが個人に最適化されていないのであれば、当然英語コーチングスクールを受講して成功を掴み取れる可能性は低くなります。なぜなら予め決められたカリキュラムでは、細かい目標には対応できないからです。例えば「英語でプレゼンができるようになりたい」という方は、英語コーチングを受講してその目標を達成できるはずです。しかしできるようになるのは、基本的なプレゼンのみで、あなたの具体的な職種や専門知識に対応したプレゼンができるようになるわけではありません。

とはいえ、全てのスクールがカリキュラムをテンプレートに当てはめているわけではありません。本当に目標を達成し、成功を掴み取りたいのであれば、カリキュラムを個別に作成してくれるスクールを選びましょう。

効果が高い英語コーチングとは? 英会話やオンライン英会話、留学との違いを徹底考察

受講料が高い

そもそも、英語コーチングスクールの受講料は、他の英語学習方法と比べて遥かに高いです。英語コーチングでは、他の学習方法にはない、コーチによるサポートが受けられます。コーチングによって、英語力の伸びは、他の英語学習方法と比べても遥かに早くなります。またコーチがあなたに付きっきりで英語学習のサポートをしてくれるので、受講料が高くなるのも当然です。

しかし、いくら良いサービスでも受講料が30万円や50万円、場合によっては100万円以上するのではれば、受講できる人は限られてきます。数十万円かかる英語コーチングを簡単に受講できるのは、すでにある程度ビジネスで成功している人だけでしょう。そしてどの英語コーチングスクールでも、受講料は一括で支払った方がお得になります。分割払いのシステムもありますが、支払い料金の合計は割高になります。

スクールによっては48回払いが用意されています。48回払いとは4年間に分けて支払うということです。その場合1回で支払う料金は数万円で済みますが、英語コーチングの受講を終えた後も数年にわたって受講料を支払い続けなければなりません。家や車のローンに加えて月数万円の支払いが発生するのは避けたいですよね。毎月自由に使えるお金がどんどん少なくなってしまいます。

普通のビジネスパーソンであれば、英語コーチングを受講したいと思ってもなかなか踏ん切りがつかないはずです。独身ではなく、配偶者や子供がいるのなら尚更です。

中にはそういった環境でも、「お金はかかるけど頑張ろう」と決心して、英語コーチングを受講する方がいます。受講期間内に目標を達成できれば、それでも問題はありません。しかし何とか受講料を捻出して受講している方が、受講期間内に目標を達成できなかった場合は、プランを延長することもできず、中途半端な状態で英語コーチングの受講を諦めざるを得ません。その場合、時間もお金も無駄になり、肝心の英語力も中途半端な状態になってしまいます。

受講料を軽々一括で支払える方に、受講料の心配は不要です。ビジネスですでにある程度成功している方の多くは、英語コーチングを受けずとも英語を習得する力を持っているのではないでしょうか。

本来最も英語コーチングを受講してほしい方は、これから仕事を頑張りたい方です。これから仕事を頑張りたい方には、英語でプレゼンをする能力や英語で商談をする能力が役立つはずです。しかし英語コーチングスクールは受講料が高いので、なかなかそういう方にサービスが届きにくくなっています。

英語コーチングの料金は高すぎる? 相場や費用の内訳について解説

格安の英語コーチングは地雷? 安くても結果がでる英語コーチングとは

本気で「成功」を目指すのならイングリードしかない

英語コーチングを受講すれば、英語力は伸びます。しかし英語コーチングを受講したからといって、必ず目標を達成し「成功」できるわけではありません。

ただ英語力を伸ばすだけではなく、本気で「成功」を目指したいのであれば、スクール選びにこだわる必要があります。そんな中、本気で「成功」を目指したい方におすすめの英語コーチングスクールがあります。それがイングリードです。理由は3つあります。

英語コーチングは新たなステージへ! 利用者のニーズや問題に応えたコーチングを提供するENGLEAD(イングリード)
英語を習得するには合計3,000時間の学習時間が必要とされています。しかし、仮に半分の1,500時間を勉強しようと思った時に、毎日1時間の勉強をしても4年以上の歳月が必要になります。...

月額制なので自分に合った期間受講できる

イングリードは、英語コーチングスクールでは少ない、月額制を採用しています。月額制とは、予め受講期間を決めるのではなく、毎月契約を更新する受講形式のことです。AmazonプライムやNetflixと同じ形式です。日常生活においてあなたが利用しているサービスのほとんどが月額制ではないでしょうか。

ほとんどの英語コーチングスクールでは、受講期間が2ヶ月や3ヶ月のように予め固定されています。そんな中イングリードは、英語コーチングスクールの中では珍しい、月額制を採用しています。

月額制なので、目標を達成できるまで英語コーチングを受講できます。他英語コーチングスクールでも延長プランが用意されており、好きなだけ受講を延長できます。しかしその場合割高な料金がかかってしまうのは、すでに説明した通りです。

また、予定より早く目標が達成できてしまったら、その時点で受講をストップすることもできるのです。2ヶ月で目標が達成できたのに、「残り1ヶ月受講期間が残っているから」と無理に受講を続ける必要はありません。

つまりイングリードでは、目標の達成に必要な期間ぴったり、英語コーチングを受講できます。

またイングリードは受講料の安さも特徴です。イングリードの英語コーチングプランは、月額10万円です。受講期間は自由に決められるので、2ヶ月受講すれば20万円、3ヶ月受講すれば30万円です。一方他英語コーチングスクールであれば、2ヶ月の受講で30〜40万円、3ヶ月の受講であれば50万円以上かかります。

イングリードは、まさに英語コーチングを本当に必要としている「これから仕事を頑張りたい」と考えている人が無理なく受講できる英語コーチングスクールです。

カリキュラムの更新が無料

イングリードでは、カリキュラムの更新が無料です。英語コーチングスクールによっては、カリキュラムの更新に追加料金がかかることも。大半のスクールでは、一番最初のセッションでカリキュラムを作成します。受講期間が何ヶ月であっても、最初に作成したカリキュラムを変更することはありません。

しかし、英語学習は必ずしもカリキュラム通りに行くとは限りません。あなたも、計画を立てて学習したのに、その通りに行かなかった経験があるはずです。そもそも1ヶ月や2ヶ月の短期間ならまだしも、3ヶ月以上先のことを、英語学習開始時点で決めてしまうのは無理があります。

もちろんどの英語コーチングスクールでも、コーチは英語学習に精通した方が担当しています。あなたにぴったりのカリキュラムを作成してくれることに間違いはありません。しかし、学習を進めていく上で「学習時間を減らしたい」「目標を変更したい」といった要望が出てくることもあるでしょう。

他英語コーチングスクールの場合は、こういった要望は受け入れてもらえないか、受け入れてもらえたとしても、カリキュラムの更新に追加費用がかかります。しかしイングリードなら、要望があれば無料でカリキュラムを更新します。

100人に対して100通りのカリキュラムを作成

イングリードは、2020年にサービスを開始した、比較的新しいスクールです。スクールとしての歴史はまだ浅いですが、フィリピンで語学学校や留学に関するサービスを長年行っています。つまり英語学習に関する歴史と実績はあります。

イングリードでは、他の大手英語コーチングスクールのように、キャパ限界まで受講生を受け入れていません。なぜなら受講生一人一人の目標達成を優先したいからです。規模が大きくなればなるほどカリキュラムがマニュアル化するのは、すでに説明した通りです。

イングリードでは、100人の受講生に対して、100通りのカリキュラムを用意します。「カウンセリングの結果を予め用意したテンプレートに当てはめるだけ」ということはありません。文字通り、100人いれば100通りのカリキュラムを作成します。

具体的な目標を持った方は、ぜひイングリードを受講してみてください。

まとめ:「成功」できるスクールを選ぼう

英語コーチングにおける「成功」について解説しました。英語コーチングにおける成功とは、単なる英語力の向上ではありません。英語力を身につけて目標を達成することにあります。

そして「成功」まで見据えてサポートしてくれる英語コーチングスクールは決して多くはありません。これは、英語コーチングスクールの受講期間やカリキュラムの仕組みを見ても明らかです。

成功を見据えて英語コーチングを受講したいのであれば、受講期間を自由に決めれる、カリキュラムを自由に変更できる、これら2点を意識してスクールを選びましょう。

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/