英語コーチングのおすすめ受講形式は?ランキング形式で紹介!


英語コーチングスクールには、オンライン型・通学型など全部で4つの受講形式があります。

各受講形式によって特徴は異なりますが、本記事ではどの受講形式が最もおすすめできるのかについて解説します。

受講形式ごとの特徴を知らずに直感に頼りながら英語コーチングスクールを探すよりも、特徴を抑えつつ、どんなスクールを選んだ方がいいのか分かった状態でスクールを探す方が、あなたにぴったりのスクールが見つかるはずです。

英語コーチングスクールの受講を検討している方で、スクールの選び方について悩んでいる方は、ぜひ記事を最後までチェックしてみてください。

英語コーチングの受講形式は全部で4つ!

英語コーチングスクールには、全部で4つの受講形式があり、スクールによって採用している受講形式が異なります。

よって、英語コーチングスクールを選ぶ際は、どの受講形式が適しているのかを考えることが大切です。

英語コーチングスクールの受講形式は以下の4つです。

  • 通学型
  • オンライン型
  • サブスクリプション型
  • プラン型

まずは各受講形式の特徴について抑えておきましょう。

通学型

通学型とは、英語コーチングスクールで英会話レッスンやコーチング(コンサルティング)を受ける際、毎回スクールに通う受講形式です。

通学型の英語コーチングスクールは、それぞれスクールを構えているので、受講時はそちらに通学します。例えば英会話レッスンが週に2回、コーチングが隔週1回の場合、最初の週は週に2回通学をして翌週は週に3回通学をします。

ただし毎日の学習進捗の報告などは、LINEのようなツールを使って、オンラインで行います。これは通学型もオンライン型も同じです。

通学型の英語コーチングスクールは、受講者限定の自習室としても開放されているので、カフェで勉強をする代わりにスクールで勉強をすることも可能です。やはり勉強意識が高い人たちの横で勉強した方が、モチベーションも上がるでしょう。「家だとなかなか集中できないから」という理由で自習室を使うのも良いですね。

英語コーチングスクールのスクールは、都市部の主要駅の駅近に立地していることが大半です。なぜなら多くの方にとってアクセスしやすいからです。実際に通学型英語コーチングスクールの大半は東京にあります。

よって通勤経路や居住地によっては、通学型の英語コーチングスクールを受講することはできません。例えば地方在住者で、近くに通学型の英語コーチングスクールがないのであれば、英語コーチングスクールの受講は不可能です。

また電車で通学できる範囲にスクールがあった場合も、通学時間について考慮する必要があります。例えば片道1時間半かけて英語コーチングスクールに通い、1時間のコーチングをうけて、また1時間半かけて帰るのは、効率的だとは言えません。

もちろん電車での移動中に勉強をすることもできますが、狭くて人が多い電車の中と、自分の机では、どちらがより集中して勉強に取り組めるかは一目瞭然です。

オンライン型

通学型と対照に位置するのが、オンライン型の英語コーチングスクールです。オンライン型の英語コーチングスクールでは、スクールに通学する必要はありません。ネット環境さえあればどこにいても、英会話レッスンやコーチングを受けられますよ。

オンライン型の英語コーチングスクールでは、Zoomなどのビデオ通話ツールを使って、英会話レッスンやコーチングを実施します。日々の学習進捗の報告や連絡はLINEやメールを使うので、全てがオンラインで完結する受講形式です。

通学型とオンライン型を選べるスクールもありますし、オンライン型に特化したスクールもあります。

オンライン型の英語コーチングスクールは通学の必要がないので、住んでいる場所を問わず、誰でも平等に英語コーチングのサービスを受けられます。地方在住者で、近くに通学型の英語コーチングスクールがないという方にもぴったりです。また子育て中などの理由で、自宅を空けられない方にとっても、オンライン型の方が適しています。

オンライン型の英語コーチングスクールは通学が不要なので、時間を節約できます。1時間の英会話レッスンを受講するためだけに、電車で何時間もかけて通学する必要はありません。

ただし目の前にコーチや講師がいる状況で英語を学びたい、自宅とスクールでメリハリを付けたいという方にとっては、通学型の方が適しています。オンライン型で利便性を優先するか、通学型でリアリティを優先するかは、あなた次第です。

サブスクリプション型

サブスクリプションとは、定期購読のことです。最近では音楽をサブスクリプションで聴けるサービスや、ドラマ・映画をサブスクリプションで視聴できるサービスが人気ですよね。

英語コーチングスクールのサブスクリプション型では、音楽・ドラマ・映画のサブスクリプションサービスと同じように、1ヶ月単位で、好きなだけ英語コーチングのサービスを受けられます。つまり受講期間が予め決まっているわけではありません。好きなだけ受講して、好きなタイミングで辞められます。

英語学習に必要な学習期間は、受講生によって異なります。例えば現在の英語力から大幅に英語力を向上させたい方は、長い学習期間が必要になるでしょう。また現在の英語力から少しだけ英語力を向上させたい方は、それほど長い学習期間は必要ないはずです。

また学習が予定よりも早く進めば、必要な学習期間は予定よりも短くなります。学習が予定よりも遅れてしまえば、必要な学習期間は予定よりも長くなります。

サブスクリプション型では、あなたに必要な学習期間に応じて、自由に受講期間を決められます。

本来は後数ヶ月受講した方が良いのに、途中で英語コーチングのサービスが中断してしまう心配はありません。また目的を達成したのに「まだ受講期間が残っているから」と惰性で英語コーチングの受講を続ける必要もありません。

サブスクリプション型の英語コーチングスクールでは、受講料も時間も無駄にすることなく、英語を学べます。

ただしほとんどの英語コーチングスクールはプラン型を採用しており、サブスクリプション型の英語コーチングスクールはほとんどありません。選択肢が少ないのが、唯一の欠点と言えるでしょう。

プラン型

ほとんどの英語コーチングスクールでは、サブスクリプション型ではなく、プラン型が採用されています。プラン型とは、受講期間や学習内容があらかじめプランとして決まっている受講形式のことです。

受講期間に関しては、2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月のように決められています。学習内容に関しては、ビジネス英会話プラン・日常英会話プランのような形に分かれています。1つのプランしか用意していないスクールもありますし、3つ4つと複数のプランを用意しているスクールもあります。

受講期間や学習内容が、あなたにぴったり合っているのであれば、プラン型でも問題ありません。しかしそうでないのであれば、プラン型よりもサブスクリプション型の方がおすすめです。

英語コーチングおすすめ受講形式ランキング

英語コーチングスクールを選ぶ際は、オンライン型と通学型のどちらか、プラン型とサブスクリプション型のどちらかを、それぞれ選びます。

全部で4通りの受講形式があるのですが、おすすめの受講形式から順に並べると、以下のようになります。

  • 1位オンライン型×サブスクリプション型
  • 2位オンライン型×プラン型
  • 3位通学型×サブスクリプション型
  • 4位通学型×プラン型

おすすめする理由と一緒にそれぞれの受講形式を紹介するので、英語コーチングスクール選びの際の参考にしてください。

1位オンライン型×サブスクリプション型

第1位は、オンライン型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールです。オンライン型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールが、4つの受講形式の中で最も無駄がなく、効率的に英語を学べる受講形式です。

まずはオンライン型なので、通学の手間が一切かかりません。また世界中どこに住んでいても、質の高い英語コーチングを受けられます。次にサブスクリプション型なので、時間と受講料も一切無駄にはなりません。

「スクールが自宅付近にあるので、多少の通学の手間をかけてでも、対面で英会話レッスンや英語コーチングを受けたい」という方でない限りは、オンライン型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールを選ばない理由はありません。

欠点としては、オンライン型もサブスクリプション型も、英語コーチングスクール業界では少数派である点です。オンライン型よりは通学型の英語コーチングスクールの方が多いですし、サブスクリプション型よりはプラン型の英語コーチングスクールの方が多いです。

オンライン型もしくはサブスクリプション型のいずれかを満たすスクールならまだしも、オンライン型とサブスクリプション型の両方を満たす英語コーチングスクールはほとんどないと言ってもいいでしょう。

そんな中、英語コーチングスクールのイングリードは、オンライン型×サブスクリプション型の両方を満たす、数少ない英語コーチングスクールです。本記事の後半では、イングリードの詳細についても触れているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

2位オンライン型×プラン型

第2位は、オンライン型×プラン型の英語コーチングスクールです。通学型とオンライン型を比べると、オンライン型の方が利便性が高いため、オンライン型×プラン型の英語コーチングスクールを2位とさせていただきました。

オンライン型の英語コーチングスクールは、通学の手間が一切かからないというのは、すでに説明した通りです。さらにオンライン型の英語コーチングスクールには、受講料が通学型と比べて安くなるというメリットもあります。

オンライン型の英語コーチングスクールの受講料が通学型の英語コーチングスクールと比べて安くなる理由は、オンライン型の英語コーチングスクールがスクールを持たないからです。

英語コーチングスクールの受講料の一部は、スクールの賃料に充てられます。英語コーチングスクールの大半は、都市部の駅近一等地に位置しています。新宿駅から徒歩5分、銀座駅から徒歩5分といった立地には、多くの英語コーチングスクールがあります。

都市部の駅近一等地ですので、当然賃料は決して安くはありません。よって、その分受講料を高く設定せざるを得ないのです。

一方オンライン型の英語コーチングスクールの場合は、スクールがないので賃料はかかりません。その分受講料を安く抑えることができます。よく「オンライン型は受講料が安いけど、それってサービスの質も落ちるってこと?」と疑問に思う方がいますが、そんなことはありません。

オンライン型の英語コーチングスクールには、オンライン型と通学型を併用しているスクールと、オンラインに特化しているスクールがあります。オンライン型と通学型を併用しているスクールに関しては、オンライン型でも通学型でも受講料が同じになっており、オンライン型だからといって受講料が安くなるわけではないので注意が必要です。

3位通学型×サブスクリプション型

第3位は通学型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールです。通学型なので、通学の手間はかかってしまいますが、サブスクリプション型なので受講期間は自由に決められます。

スクールが自宅や職場の近くにある方や、メリハリをつけるために自宅ではなくスクールで英語を勉強したい方にはおすすめの受講形式です。

サブスクリプション型で、受講期間は最短1ヶ月から自由に決められるので「通学型の英語コーチングスクールに興味があるけど、本当に負担なく通学できるか不安」という方は、試しに1ヶ月間だけ受講してみるのも良いかと思います。

4位通学型×プラン型

第4位、最もおすすめできない英語コーチングスクールの受講形式は、通学型×プラン型です。通学型なので通学の手間がかかりますし、プラン型なので、あなたにぴったりのプランが見つかるとも限りません。

通学型×プラン型の英語コーチングスクールを受講する際は、ある程度の負担や妥協が必要になります。よって、できれば通学型×プラン型以外の受講形式での英語コーチングスクールの受講をおすすめします。

ただし英語コーチングスクール業界で最も多いのが、この通学型×プラン型の受講形式です。なぜなら通学型もプラン型も、オンライン型やサブスクリプション型と比べてより早くから浸透していたものだからです。

色々なことをオンライン上でこなせるようになったのはここ数年の話ですし、サブスクリプション型のサービスが世間に浸透し始めたのもここ数年です。今後は、オンライン型やサブスクリプション型の英語コーチングスクールが増加していくことが考えられます。しかし現状は通学型×プラン型の英語コーチングスクールが最も多いです。

あなたに合った英語コーチングの受講形式は4つのうちどれ?

4つの英語コーチングの受講形式について紹介しました。どの受講形式が良いか、ランキング形式で紹介しましたが、それぞれの受講形式に向いている人がいます。

4つの受講形式それぞれが、どういう人に向いているのかについて解説します。

オンライン型×サブスクリプション型が向いている人

オンライン型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールは、以下のいずれかに当てはまる方に向いています。

  • 自宅の近くに英語コーチングスクールがなく通学が困難な方
  • 通学時間をなくして、有効活用したい方
  • 子育てなどの理由で、自宅から英語コーチングを受講したい方
  • 受講料をできるだけ節約したい方
  • 本当に必要な期間だけ英語を学びたい方
  • プラン型にはないような超短期間・超長期間で英語コーチングを受講したい方

オンライン型×プラン型が向いている人

オンライン型×プラン型の英語コーチングスクールは、以下のいずれかに当てはまる方に向いています。

  • 自宅の近くに英語コーチングスクールがなく通学が困難な方
  • 通学時間をなくして、有効活用したい方
  • 子育てなどの理由で、自宅から英語コーチングを受講したい方
  • 受講料をできるだけ節約したい方
  • 自分にぴったりな受講期間と学習内容のプランを見つけられた方
  • 英語を勉強できる期間があらかじめ決まっている方

通学型×サブスクリプション型が向いている人

通学型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールは、以下のいずれかに当てはまる方に向いています。

  • 近くにスクールがある方
  • オンラインよりも対面で英会話レッスンや英語コーチングを受けたい方
  • 自宅だと集中できないので、環境を変えて勉強をしたい方
  • 自宅に自習に集中できる環境がない方
  • 本当に必要な期間だけ英語を学びたい方
  • プラン型にはないような超短期間・超長期間で英語コーチングを受講したい方

通学型×プラン型が向いている人

通学型×プラン型の英語コーチングスクールは、以下のいずれかに当てはまる方に向いています。

  • 近くにスクールがある方
  • オンラインよりも対面で英会話レッスンや英語コーチングを受けたい方
  • 自宅だと集中できないので、環境を変えて勉強をしたい方
  • 自宅に自習に集中できる環境がない方
  • 自分にぴったりな受講期間と学習内容のプランを見つけられた方
  • 英語を勉強できる期間があらかじめ決まっている方

サブスクリプション型の英語コーチングスクールは珍しい

ここまでオンライン型・通学型・サブスクリプション型・プラン型と4つの英語コーチングスクールの受講形式について紹介してきました。

これら4つの受講形式の中でも、サブスクリプション型の英語コーチングスクールは珍しいです。なぜサブスクリプション型の英語コーチングスクールが少ないのか、明確な理由が分かっているわけではありません。しかしおそらく、受講期間が受講生によって異なると、スクール側の管理コストが上がってしまうという点が原因ではないかと考えられます。

ただしプラン型よりもサブスクリプション型の方が効率的なのは事実です。よって英語コーチングスクールを探す際は、サブスクリプション型の英語コーチングスクールを探してみましょう。

英語コーチングおすすめ受講形式ランキングでも紹介したように、オンライン型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールだとなお良いです。

オンライン型×サブスクリプション型ならイングリード

オンライン型×サブスクリプション型の英語コーチングスクールなら、イングリードがおすすめです。

イングリードとは?

イングリードは日本全国どこからでも受講可能で全てのプロセスがオンラインで完結でき、来店などの無駄をなくすことにより効率的に短期間で英語力がアップできるように設計されています。 また、サブスクリプション型を採用しており、現在の英語レベルや目標に応じて受講期間を学習進捗に合わせてお決め頂くことが可能です。

イングリードには、オンライン英語コーチングコースと、TOEIC点数保証コーチングコースの2つのコースが用意されています。

各コースで受けられるサービスは以下の通りです。

オンライン英語コーチングコース TOEIC点数保証コーチングコース
・学習計画(初回/毎月)

・教材選定(初回/毎月)

・LINEによるデイリーコーチング(毎日)

・アプリによる学習進捗管理(毎日)

・外国人講師によるオンライン英語レッスン(月8コマ)

・カウンセリング(毎週)

・チェックテスト(毎週)

・学習スケジュール作成(毎週)

・Versant(毎月)

・TOEIC模試によるレベル解析(初回)

・学習計画(初回/毎月)

・教材選定(初回/毎月)

・LINEによるデイリーコーチング(毎日)

・アプリによる学習進捗管理(毎日)

・カウンセリング(毎週)

・チェックテスト(毎週)

・学習スケジュール作成(毎週)

・TOEIC模試(最大14回)

英会話を学びたいのか、TOEICを学びたいのかを選択し、あとは目的に沿って自由にあなただけの学習カリキュラムを作成できます。オンライン英語コーチングコースでは、ビジネス英会話のみならず、プレゼンや商談といった、細かな目標にも対応することが可能です。

スポーツ選手や著名人も受講!

イングリードは、これまでに英語学習希望者4,000人以上の相談実績があります。プロラグビー選手や企業の代表取締役、会社員など、幅広い方々に受講いただいています。

イングリードの受講生の体験談についても、ぜひご確認ください。

まとめ:英語コーチングスクールは、オンライン型×サブスクリプション型が一番!

英語コーチングスクールの4つの受講形式を、ランキングで紹介しました。その中でも最もおすすめできるのは、オンライン型×サブスクリプション型です。

通学型・プラン型と比べると、最短距離かつ効率的に英語を習得できます。

英語コーチングスクールを探す際は、特別な理由がない限り、オンライン型×サブスクリプション型のスクールを選んでおけば間違いありません。

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/