シャドーイング TED

英語学習にTEDを活用しないなんて有り得ない! TEDを使った学習方法とおすすめのTED作品を紹介


人気の英語学習コンテンツといえば、TED(テッド)。英語学習に取り組んだことがある人なら、一度は耳にしたことがあることでしょう。

TEDの魅力は、なんといっても無料でリアルな英語を体験できること。

市販教材に収録された英語音源だけでは身につけられない、実践で通用するリアルな英語力を養うのに適した英語学習コンテンツです。

この記事では、TEDを使った具体的な学習方法や、3,000本を超える配信動画の中から厳選した英語学習におすすめのTED作品を紹介していきます。

グローバル社会で通用する本物の英語力を身につけたいなら、TEDを使わない理由はどこにもありません。

この機会にTEDを使った英語学習方法をコンプリートして、本物の英語力を身につけましょう!

TEDとは?

TEDは世界中にその名を知られている番組ですが、「TEDって具体的にどんな番組か知らない」という人もいるでしょう。

ということで、まずはTEDとは何かを解説していきます。

TEDとは世界各国の知識人によるスピーチ

TEDとは、Technology Entertainment Designの略で、さまざまな講演会を無料配信しているメディアのこと。

世界各国の著名人や知識人が登壇し、さまざまなトピックを発信します。トピックの内容はさまざまで、自然科学、歴史、哲学、文化、社会問題にいたるまで多種多様なアイディアを世の中にシェアしてくれます。

過去には、Microsoftの創業者であるビル・ゲイツさんや、Appleを設立したスティーブ・ジョブズさんも登壇したことで話題となりました。

無料版のTEDを種類別に紹介

TEDには、TED TalksとTED-Edの2種類があります。それぞれの特徴をみていきましょう。

TED Talks

一般的にTEDといえばTED Talksのことを指します。2006年にスタートしたTED Talksは、TEDの名を世界中に広めるきっかけとなりました。

TED Talksでは、著名人や知識人たちが登壇し、3分〜20分程度で多種多様なスピーチを披露。

登壇者のプレゼンテーション力の高さはもちろんのこと、多岐にわたる独創的なトピックが人々を関心を惹きつけています。

TED-Ed

TED-Edは、アニメーションを使ってわかりやすくトピックを解説してくれる教育番組。

TED-Talksに比べてやさしいトピックが多いため、子供から大人まで楽しむことができます。

基本的に一本の動画は5分前後と短く制作されており、まとまった時間が無いときでもサクッと視聴することができるのが嬉しいところです。

TEDの魅力

ここからはTEDの魅力的なポイントを紹介していきます。

TEDの魅力①/講演内容が多種多様

多種多様な公演内容は、TEDのもっとも優れた魅力と言えるでしょう。

自然科学、歴史、哲学、文化や社会問題など数え切れないほどのトピックがあり、身近なことから専門的な分野までさまざまなことを知るきっかけを与えてくれます。

普段なら専門性が高すぎてわざわざ勉強するのが億劫になるような分野でも、TEDで著名人や知識人の説得力あるスピーチを視聴することができるので、楽しみながら自分の興味を刺激することができます。

TEDの魅力②/多言語の字幕に対応

基本的にTEDのスピーチは英語で行われますが、有志の協力により世界100ヶ国語以上に翻訳されています。

そのため、英語が苦手な人でも日本語訳を確認しながら視聴することが可能。

スピーチの内容をしっかりと理解すれば知識の習得にもなりますし、英語学習にも利用できるため一石二鳥です。

TEDの魅力③/無料でダウンロード

TEDの動画を専用アプリにダウンロードすることで、いつでもどこでも視聴できるという点も魅力のひとつ。オフライン状態や通信制限がある環境でもTEDを楽しむことができます。

Wi-Fi環境で気になるトピックをまとめてダウンロードしておけば、移動時間などのスキマ時間でもサクサク視聴することができるので、英語学習もはかどります。

しかも、すべて無料。何本ダウンロードしても料金はかからないため、気になるTEDの動画を好きなだけ視聴することができます。

TEDの魅力④/とにかく内容がよい

著名人や専門家、その道のプロが話すトピックは非常に価値ある内容ばかり。

何年もかけて培った知識や経験、さらに科学的根拠や実績に基づいた話ばかりなので、非常に説得力があり、自分の価値観に良い影響を与えてくれることでしょう。

知識は武器であり、人は知ることで可能性を広げることができます。そういう意味では、TEDは英語力だけでなく人生そのものを豊かにするヒントを秘めている、と言えるかもしれません。

TEDの視聴方法は?

TED 試聴方法

TEDはさまざまなデバイスやサービスから視聴することができます。自分にぴったりの視聴方法をみつけてみましょう。

TEDのウェブサイト

本家ウェブサイトTED.comは、スマホやタブレット、パソコンのインターネットブラウザから視聴が可能です。

TEDのウェブサイトならすべてのTED作品が視聴できるため、見逃す心配もありません。

TEDをウェブサイトで視聴することの大きなメリットは、動画を見ながらスピーチのスクリプト(原稿)も同時にチェックできること。

音声だけでは聞き取れない英語があっても、スクリプトがあればどの単語をどのように発音しているのか再確認することもできます。

さらに、日本語訳も豊富に用意されているため、英語のスクリプトと日本語訳のスクリプト両方を使ってしっかりとTED作品の内容を理解することが可能です。

TEDのYouTube

YouTubeからもTEDを視聴することができます。

日頃からYouTubeで動画をチェックしている人なら、その延長線でTEDのチャンネルを登録するだけなので、簡単にTED作品にアクセスすることが可能です。

特にYouTubeは子供でも使いやすい仕様になっているため、子供と一緒にTED-Edを視聴するならYouTubeがぴったりです。

ただし、公式YouTubeアプリでは動画のバックグラウンド再生はできないため、何かをしながらTED作品を再生したいという人には向いていません。

TEDのポッドキャスト

人気急上昇中のポッドキャストは、インターネットを通じて配信された音声や動画を、スマホなどのデバイスに保存して視聴できるサービスのこと。

TED作品をポッドキャストで視聴するなら、Apple MusicとSpotifyと2択になります。

Apple Music

Appleが提供しているポッドキャストは、iPhoneユーザーなら誰でも利用できるサービスです。厳密にはApple Musicではなく、iPhoneにあるPodcastというアプリで視聴します。

もともとiPhoneにインストールされているアプリなので、インストールする手間も省けて、手軽にTED作品を検索できる点がメリット。

Wi-Fi環境下で気になるTED作品をダウンロードしておけば、いつでも快適に視聴することができます。

Spotify

こちらもAppleと同じようにTED作品をダウンロードして視聴することができます。

Spotifyのメリットは、再生スピードを0.5倍~3倍速まで変更できること。細かく速度を変えられることは、英語学習者にはありがたい機能です。

Appleのポッドキャストはここまで細かい速度調整ができないため、英語を聞き取りやすくするために速度調節機能を利用したいなら、Spotifyがおすすめです。

TEDの公式アプリ

TEDには、ウェブサイトのほかに公式アプリもあります。

TEDの公式アプリなら、他のチャンネルが表示されることもないため、TEDだけに集中することができるという点がメリット。

もちろん、配信されているTEDのすべてのライブラリにアクセスすることが可能です。

また、ポッドキャストのようにアプリ内に動画をダウンロードして、オフラインで視聴することもできます。

ウェブサイトと同じく日本語字幕にも対応しているので、英語学習をはじめたばかりの人でも安心です。

字幕の表示・変更の仕方

TEDの公式アプリで日本語字幕を表示させたい場合、方法は2つあります。

1つめは、すべての動画で日本語字幕を表示させる方法。

TED公式アプリの個人ページにアクセスし、メニューの[設定]→[言語]をタップしJapaneseを選択します。

こうすることですべての動画で日本語字幕を表示させることができます。

2つめは、動画によって字幕の表示させる方法。内容が難しく英語だけでは理解できない場合や、早口でうまく聞き取れない場合などだけ、日本語字幕を表示することができます。

動画を再生すると、画面の右上に四角いボタンが表示されます。表示されていない場合は、動画の画面上を1回タップしてみてください。

画面右上に表示された四角いボタンをタップすると、字幕の言語を選択することができるためJapaneseを選択してください。

この設定によって、再生しているその動画だけに日本語字幕が適用されます。

動画のダウンロードの仕方

TEDをダウンロードするのはとても簡単。

ダウンロードしたいTED作品を開き、動画の下に表示されている[↓]マークのボタンをタップしてください。すぐにダウンロードがはじまります。

ダウンロードした動画は、個人ページの[ダウンロード]というページにまとまっているため、あとから簡単にアクセスすることが可能です。

また、気になるTED作品をあとでダウンロードしたい場合は、お気に入りリストに登録しておきましょう。

動画の下に表示されているハートマークをタップするとお気に入り登録ができ、個人ページにある[お気に入り]ページでまとめて確認することができます。

TEDの非公式アプリ

TEDの非公式アプリは、それぞれ英語学習に特化した仕様になっています。

English AudioBooks

English AudioBooksは、TEDを流しながらスクリプトも同時に確認できるアプリ。

TED公式アプリではスクリプトを見ることができませんが、English AudioBooksを使えばスクリプトを使って英語学習ができます。

ほぼすべてのTED Talksを収録しており、会員登録不要ですぐに使える手軽さも嬉しいポイント。

さらにスクリプトには音声追跡機能があり、流れている音声のスクリプト上に自動でハイライトが表示されるため、いまどこの文章が流れているのか簡単に判断することができます。

TEDict

TEDictは、TED作品を教材に英語の4技能を学習できるアプリ。

聞き取った英語を書き起こすディクテーション機能や、スクリプトを表示させながらTEDを再生できるシャドーイング機能などが充実しています。

単語の検索機能もあるので、知らない単語があっても簡単に検索することができます。

さらに単語のブックマーク機能もあるので、覚えたい単語はブックマークしておけばあとから復習するのに役立ちます。

TEDが英語学習におすすめな理由

TOEIC 転職 職種別

なぜTEDが英語学習教材としておすすめなのでしょうか? 理由を解説していきます。

TEDで英語学習すべき理由①/多種多様な訛りを体験できる

TEDでは、さまざまなバックグラウンドを持った人の英語を聞くことができるので、多種多様な英語の訛りを体験することができます。

市販の英語教材に収録されている音声は、英語の基礎力を養うためには適していますが、実践的な英語力を鍛えるには不十分です。

というのも、英語は今や世界共通語となり、ネイティブよりも第二言語として英語を話す人の割合が過半数にのぼります。

つまり、多種多様な英語の訛りに慣れておくことは、グローバル社会で通用する英語力を鍛えることに繋がる、ということ。

TEDは、世界で話されているリアルな英語を簡単に体験できるベストな方法なのです。

TEDで英語学習すべき理由②/ビジネス英語を身につけられる

ビジネス英語で重要なことは、ものごとをシンプルかつ論理的に表現すること。

TEDは、専門性の高いトピックであっても、シンプルかつ論理的に話がまとめられており、ビジネス英語のお手本としても使えます。

さらに、ドラマや映画のようなフランクな話し言葉ではなく、ていねいな英語で表現されているため、ビジネスシーンに適した表現を学ぶことができます。

TEDで英語学習すべき理由③/日本語字幕を読むことができる

TEDのスピーチは世界中の言語に翻訳されており、日本語字幕も充実しています。

日本語字幕があることで、スピーチの内容をしっかりと理解することができるため、英語学習初級者でも安心して英語学習に取り組むことができます。

もちろん日本語字幕だけに頼っていては、いつまでたっても英語力は伸びません。

あくまでも日本語訳はスピーチの内容理解のために補助的に利用して、英語そのものをしっかり理解することにフォーカスしましょう。

TEDで英語学習すべき理由④/耳だけでなく目からも学習できる

人は、耳や目など五感を使ってさまざまな情報を得ていますが、そのうち約9割もの情報は視覚から収集しています。

TEDなら、動画でスピーカーが話す姿を目で見ることができます。スピーカーの唇や表情を見れば英語の話し方が学べますし、動作全体を見れば英語の伝え方を学ぶことができます。

耳だけでなく目からも学習することで内容の理解が深まることはもちろんのこと、英語の使い方そのものを学ぶことができるため、非常に有意義な英語学習ができるでしょう。

TEDを使った5ステップシャドーイングが最強?

シャドーイング

TEDを使って英語学習をするなら、5ステップシャドーイングがおすすめ。

一般的にシャドーイングとは、聞き取った英語の音声をそのまま声にだして再現するトレーニングです。

今やシャドーイングは英語学習の王道とも言えるトレーニング方法ですが、正しいやり方で取り組まなければなかなか英語力は伸ばすことができません。

その問題を解決し英語力を飛躍的に向上させることができるトレーニングが、5ステップシャドーイング。

5つの小さなステップを踏むことで、誰でも簡単に正しいシャドーイングのやり方を身につけ、さらには英語力を驚くほどアップさせることができます。

5ステップシャドーイングの効果

5ステップシャドーイングは「リスニング力」と「発音スキル」の2つを同時に伸ばす効果があります。

シャドーイングで「英語を聞いて声にだす」というサイクルを続けることで、英語を聞き取ることへの集中力が向上。トレーニングを続けることで、結果的にリスニング力を鍛えることができます。

さらに、聞き取った英語を声にだす際、英語の音の特徴を徹底的にまねして発声することで、英語特有の音の繋がりやイントネーションを鍛えることができます。

5ステップシャドーイングを継続すれば、日本人に多いカタカナ英語から脱却することができ、なめらかに英語を発音できるようになります。

5ステップシャドーイングの方法

さて、ここからは5ステップシャドーイングの具体的な取り組み方を紹介します。

これはあなたの英語力を伸ばすチャンスです。しっかり5ステップシャドーイングの方法を理解して、ぜひTEDを使って取り組んでみてください。

5ステップシャドーイングは、その名の通り以下5つのステップで構成されています。

No. ステップ 目的
1 リスニング 音声内容の主旨を理解すること
2 英文チェック 英文の内容を完全に理解すること
3 音読 英語をスムーズに口から発声すること
4 シンクロ・リーディング 正しい英語の発声(発音・抑揚・アクセント・リズム)を練習すること
5 シャドーイング 英文を見ないで音声と同じようなスピード・発音で発声すること

シャドーイングの基本ルールは、聞き取った音をそのまま声にだすことですが、それだけではシャドーイングの本質を捉えることができません。

聞き取った音を声にだす前に、各単語の意味を理解したり、文章全体の内容を把握する、音の繋がりやイントネーションを意識するといった準備運動が必要です。

つまり、文章の内容や音の変化を全体的に理解した上でシャドーイングを実践することが、英語力を上げるためにもっとも重要、ということ。

シャドーイングで効果を出すために必要な要素を1つにまとめたトレーニング方法が、ENGLEADの5ステップシャドーイングなのです。

英語学習に本気で取り組むなら絶対に5ステップ・シャドーイングがおすすめ

その他のTEDを利用した英語学習方法

5ステップシャドーイングのほかに、TEDを使ってディクテーションに挑戦するのもおすすめ。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字に書き起こすトレーニングのことで、リスニング力アップに効果的です。

TEDを1〜2センテンスだけ再生して、聞き取った英語をノートに書き起こしてみてください。

聞き取れない場合は、何度も再生してみましょう。これ以上は聞き取れない、という状態になったらTEDの英文スクリプトを確認して答え合わせをしてみてください。

このとき、聞き取れない単語があったからといって落ち込む必要はありません。

スクリプトで答え合わせをして「この単語はこう発音するのか」「ここの音の繋がりが聞き取れなかった」というふうに、自分の苦手なポイントを分析できれば十分です。

英語学習におすすめなTED作品

最後に、英語学習におすすめしたいTED作品をレベル別に紹介していきます。

初級者におすすめなTED作品

Try something new for 30 days/Mattew Cutts

人生においていつか挑戦しようと考えていたことを、まずは30日間だけ挑戦してみよう、という話。

30日間はあっという間に過ぎていく一方で、新しい習慣を身につけたり、悪習を断ち切るにはベストな期間、とのこと。

軽快な3分間のスピーチはあっという間ですが、彼のさまざまな30日間チャレンジを振り返りながら、目標達成のヒントを与えてくれる充実した内容になっています。

How drawing can set you free/Shantell Martin

 

タイトルは、描くことで人はどれほど自由になれるか?

ナイジェリア人のハーフとして生まれた彼女は、イングラントでよそ者として孤独を感じながら育ちます。

そんな彼女は1本のペンを武器に、名もなきアーティストとして海外で創作活動をスタート。そして、世界の中心都市であるニューヨークへとたどり着きます。

一本のペンは彼女の人生をどう導くのか? アートが持つ可能性を感じられる作品です。

Grit: The power of passion and perserverance/Angela Lee Duckworth

成功のカギとは何か? を説くスピーチ。

中学校教師になった彼女は、たくさんの生徒を指導するなかで「IQだけが学業の成功を決めるわけではない」ということに気付きます。

長年教壇に立ちそのことを確信した彼女は、大学院に進学し心理学者として「成功のカギ」について研究をスタート。

これまでの研究成果をもとに、成功のカギを握るのは何かを語ります。

中級者におすすめなTED作品

The next outbreak? We’re not ready/Bill Gates

「もし次の疫病大流行が来たら? 私たちの準備はまだ出来ていない」という、新型コロナウィルスのパンデミックを予期していたかのようなタイトル。

2014年にアフリカを中心に流行したエボラ出血熱を振り返り、人類はまだウィルスの脅威に対向する準備ができていないことに警鐘を鳴らしています。

エボラ出血熱の流行により得た教訓とは? いま私たちがすべきこととは?

エボラの経験を未来に活かそう、という熱いメッセージが込められたスピーチです。

Less stuff, more happiness/Graham Hill

タイトルは、コンパクトな生活でより幸せに。

生活スペースの拡大やモノの所有は社会が豊かになったように感じますが、本当にそうでしょうか。

モノを減らして暮らしをコンパクトにすれば、時間的余裕や精神的余裕、さらには無駄な消費が減り、求めていた幸せを手に入れられる可能性があります。

そのためにはまず何からはじめたらいいのか? コンパクトな生活で幸せを取り戻すためにできる3つのことを教えてくれます。

4 reasons to learn a new language/John McWhorter

「新しい言語を学ぶべき4つの理由」と題したスピーチは、言語を学ぶことの本質を説くスピーチ。

今世紀末には、世界に現存する約6千の言語が英語に取って代わられると言われています。

将来的に英語が世界共通語になる可能性が高いにもかかわらず、なぜ人々は英語以外にも多種多様な言語を学ぼうとするのか。

そこには、単なるコミュニケーションツールを越えた、言語の本当の魅力が隠れていました。

上級者におすすめなTED作品

Google’s driverless car/Sebastian Thrun

Googleの自動運転車が実現できることと目指すべきゴールを紹介するスピーチ。

親友を交通事故で亡くした経験を持つ彼は、交通事故のない世界を目指して自動運転車の開発に取り組んでいます。

彼の使命は、自動運転車で多くの人の命を救うこと。

さまざまな実証実験の結果をもとに、自動運転車が世界をどう変えていくのかを語ります。

How Youtube thinks about copyright/Margaret Gould Stewart

タイトルは、YouTubeの著作権への取り組み。

誰もがYouTubeに動画を投稿できる便利な時代となった一方、コンテンツの著作権への抵触もしばしば問題になります。

そこでYouTubeは、コンテンツの所有者の権利を守りながら、合理的に利益を得られるシステムを構築。

それを可能にした高精度なIT技術と新たな著作権のあり方について紹介しています。

The surprising habits of original thinker/Adam Grant

「独創的な人の驚くべき習慣」と題したこのスピーチでは、世の中から一歩抜け出たオリジナルな人に共通する特徴を説いています。

歴史的偉人たちにも同じような習慣があったといいます。

オリジナルな人とそうでない人の違いは何か? 独創性はいつ育まれるものなのか?

研究データをもとに、独創的な人の特徴について語っています。

まとめ:TEDを英語学習に利用しないなんて有り得ない!

シャドーイング TED

TEDは、世界中のリアルな英語を無料で視聴することができる最強の英語学習教材です。

こんなに素晴らしい英語学習コンテンツを利用しないなんて、正直なところ、損しているようなものです。英語学習に取り組む人なら、TEDは絶対におさえておきましょう。

さらに、本気で英語力を伸ばしたいなら、TEDを使った5ステップシャドーイングが絶対におすすめ。

5ステップシャドーイングを続けることで、リスニング力や発音スキルを驚くほど向上させることができ、実践的な英語力を伸ばすことにも繋がります。

ぜひお気に入りのTED作品を見つけて、あなたの英語学習のバイブルとして使い倒してみてください。


関連記事

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/