【英語コーチング】オンライン vs オフライン / アナタに最適な英語学習法は?


今、キャリアップや転職を考えている社会人の中で注目されている英語コーチングのサービス。

英語指導に長けた専属のコーチやカウンセラーが濃度の濃いカリキュラムを提供することから、年齢を重ねてからでも、数ヶ月〜半年の短期間で、大幅な英語の向上が実現できるようになりました。

現在、英語コーチングサービスは大きく分けて「オフライン(通学型)」と「オンライン(WEB完結)」の2種類があります。

それぞれに、メリット・デメリット、向き・不向きがあるので、その詳細を紹介していきましょう。

英語コーチングとは

英語コーチング コンサルテーション

英語コーチングとは、従来の語学学校や英会話スクールとは異なり、自習学習にフォーカスを当て、英語教材選びや英語学習法、目標達成までに必要な英語学習時間など、担当のカウンセラーがオーダーメイドでカリキュラムを作成し、日々のチャットで併走するサービス。

ひとりでは学習時間の管理やモチベーション維持が難しい人でも効率的な英語学習ができ、より結果を求められる若いビジネスマン(特に転職やキャリアアップがしたい人)から注目されています。

「英語力の向上」にフルコミットすることから、目に見えた結果が出やすく、自己投資として英語コーチングを利用する人にとって、英語コーチングは最も有効な選択肢の1つと言えるでしょう。

英語コーチングは新たなステージへ! 利用者のニーズや問題に応えたコーチングを提供するENGLEAD(イングリード)
英語を習得するには合計3,000時間の学習時間が必要とされています。しかし、仮に半分の1,500時間を勉強しようと思った時に、毎日1時間の勉強をしても4年以上の歳月が必要になります。...

オフライン(通学型)の英語コーチング

英語コーチング 通学

まずはオフライン(通学型)の英語コーチングサービスについて紹介していきましょう。

メリット/オフライン(通学型)の英語コーチング

オフライン(通学型)の英語コーチングのメリットは、なんといっても通学をすることで、担当コーチと対面で話すことができることでしょう。

また英語コーチングを利用者は、比較的向上心が多く集まることから、良い出会いの機会に恵まれるかもしれません。

デメリット/オフライン(通学型)の英語コーチング

オフライン(通学型)の英語コーチングのデメリットは、通学が必要だということ。

仕事が忙しくてスクールに通うことができない、そもそも多くの英語コーチングが受けれるスクールは都内に集中しており、通学自体ができない人も多いでしょう。

そういった場合は、オンライン(WEB完結)の英語コーチングしか選択肢がありません。

オフライン(通学型)の英語コーチングで気をつけたいこと

クラスを受講するのではなく、コンサルテーション(面談)の為だけに通学をする必要性があるのかを、英語コーチングのサービスを選ぶ際には慎重に考えた方が良いでしょう。

こんな人に、オフライン(通学型)の英語コーチングがおすすめ

オフライン(通学型)の英語コーチングは、これまでに英語学習を何度も挫折してきた人や、英語初心者で英語学習法が全くわからない人にとっては良いかもしれません。

やはり対面でのコンサルテーション(面談)を定期的に受けれることは、学習モチベーションの向上にも繋がるうえ、ミスコミュニケーションも生まれにくいでしょう。

オンライン(WEB完結)サービスに比べて、オフライン(通学型)サービスは、料金が高額になる傾向が強いので、予算や時間に余裕があり、その分しっかり管理して欲しいという人にはおすすめです。

【英語コーチング】自分に合ったスクールの種類やその選び方を解説

オンライン(WEB完結)の英語コーチング

英語コーチング オンライン

次はオンライン(WEB完結)の英語コーチングサービスについて紹介していきましょう。

メリット/オンライン(WEB完結)の英語コーチング

オンライン(WEB完結)の英語コーチングのメリットは、なんといっても通学が必要ないこと。

地方在住者だけでなく駐在員や海外永住者など、オンライン環境さえあれば、誰でも英語コーチングを受けることができます。

オンライン(WEB完結)であれば通学が必要がなくなり、その時間を英語学習時間に割くことができるので、目標に向けて一直線に進むことができます。

オンライン(WEB完結)サービスは、オフラインに特化している分、チャットサービスが手厚く、わからないことへの質問を先延ばしにする必要もありません。

デメリット/オンライン(WEB完結)の英語コーチング

オンライン(WEB完結)の英語コーチングは、対面でのコンサルティング(面談)がないので、仕事やプライベートでビデオチャットを利用しない人にとっては、負担になる可能性があります。

また自宅にインターネット環境がない場合、「オンライン環境 + 落ち着いて話せる場所」を自分で手配しないといけません。

オンライン(WEB完結)の英語コーチングで気をつけたいこと

実績のある大手の英語コーチングサービスは、オフライン(通学型)を採用しているところが多く、逆にオンライン(WEB完結)サービスはスタートアップ企業が多い傾向があります。

オンライン(WEB完結)の英語コーチングサービスを利用する場合は、慎重に英語コーチングのサービスを選ぶ必要があります。

無料体験やオンライン相談会を実施しているところもあるので、積極的に試してみましょう。

こんな人に、オンライン(WEB完結)の英語コーチングがおすすめ

オンライン(WEB完結)でも抵抗がない人は、料金が比較的安いオンライン(WEB完結)の英語コーチングを利用し、同じ予算感でより長くサービスを利用するのがおすすめです。

また、オンライン(WEB完結)は時間の拘束が少ないので、仕事が忙しいビジネスマンにも、もちろんおすすめです。

社会人の英語学習には英語コーチングが最適?! 英語を克服すればキャリアはグッと広がる

まとめ:アナタに最適な英語学習法とは?

英語コーチング まとめ

ここまで「オフライン(通学型)」と「オンライン(WEB完結)」の2種類の英語コーチングサービスの違いについて解説してきましたが、お気づきの通り、そこまで大きな違いはありません。

オフライン(通学型)の英語コーチングが良いという理由がある場合は、オフライン(通学型)を利用すれば良いですし、特にこだわりがなければ、オンライン(WEB完結)の英語コーチングで問題ないでしょう。

大切なのは、どちらも英語学習を専門的に研究してきたコーチが、あなたの英語力に合わせたカリキュラムを作成し、目標達成まで併走してくれるということです。

英語学習を1人で続けるのは簡単ではありません。

短期間で成果を出したい、英語への苦手意識を克服したい、独学で英語学習を続ける自信がない……、そんな悩みを持つ人は、英語コーチングを試してみてはいかがでしょうか。


関連記事

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/