英語コーチング 3ヶ月

英語コーチングは3ヶ月が最適? できることや効果的な学習方法を解説


英語コーチング受講時に悩むのが受講期間です。英語コーチングの受講期間は1ヶ月〜半年と幅広く、自分にとってどの受講期間が最適なのかわかりません。

英語コーチングの価格は決して安くないので、意味もなく長期間受講するのはもったいないです。かといって短かすぎて効果が出なければ意味がありません。

そこで本記事では、大手英語コーチングスクールが取り入れている「3ヶ月の英語コーチング」について、以下の項目で解説をします。

  • 3ヶ月の英語コーチングでできること・できないこと
  • 3ヶ月の英語コーチングを受けるべき人
  • 3ヶ月の英語コーチングで最大限に効果を出す方法

英語コーチングの受講期間でお悩みの方、3ヶ月間の英語コーチング受講を検討している方は、記事を最後までチェックしてみてください。

英語コーチングは新たなステージへ! 利用者のニーズや問題に応えたコーチングを提供するENGLEAD(イングリード)
英語を習得するには合計3,000時間の学習時間が必要とされています。しかし、仮に半分の1,500時間を勉強しようと思った時に、毎日1時間の勉強をしても4年以上の歳月が必要になります。...

多くの英語コーチングスクールが3ヶ月プランを採用している

英語コーチング 3ヶ月 大手

まず、英語コーチングスクールのプランには大きく2種類あります。

  1. 期間が決まっているプラン
  2. 毎月更新を行うプラン

ほとんどの英語コーチングスクールのプランは前者の「期間が決まっているプラン」を採用しています。

プランは、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・半年の4つが主流ですが、大手英語コーチングスクール17社のプランを調べたところ、8社が3ヶ月の英語コーチングプランを採用していることがわかりました。

しかし「毎月更新をする」月額定額制プランの方がおすすめです。なぜなら必要な学習期間は本人の状況やモチベーションによって変わるから。

実際に英語コーチングスクール「イングリード」では毎月更新プランを採用しているので、好きな期間英語コーチングを受講できます。英語力が身につくまで受講でき、料金が無駄になることもありません。

【英語コーチング】自分に合ったスクールの種類やその選び方を解説

3ヶ月の英語コーチングでできること

英語コーチング 3ヶ月 できる

3ヶ月の英語コーチングでできること3つをまとめました。

3ヶ月の英語コーチングでできること①/学習習慣が身につく

3ヶ月間の英語コーチングを受講すると学習習慣が身につきます。学習習慣とは、毎日決められた時間に学習ができる習慣のことです。

英語学習を始めた当初は、毎日決められた時間に勉強することを苦痛に感じるはずです。独学の場合は、途中で挫折してしまう方も少なくありません。

これまでに何かを勉強しようとして三日坊主になってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

しかし英語コーチングでは、コーチに毎日学習状況の進捗を報告しなければなりません。コーチに報告しなければならないという強制力が生まれることで、これまでに継続して勉強するのが苦手だった人でも、自然と学習習慣が身につきます。

1ヶ月などの超短期の英語コーチングを受講して、学習習慣を身に付けられる人もいるでしょう。しかし、英語学習に限らず、なにかを習慣化させるためには3ヶ月が必要とされています。

英語学習の習慣は、一度身につければ一生ものです。英語コーチングの受講期間を終えた後も、自走で英語力を伸ばしていくことも可能になります。

英語コーチングの受講期間の目的に「学習習慣を身につける」ということをプラスしても良いかもしれません。

3ヶ月の英語コーチングでできること②/目に見えて成果が出る

3ヶ月間英語コーチングを受講すれば、目に見えて成果を実感できます。英語が得意・不得意にかかわらず、確実に成果を実感できるはずです。

成果を実感することは、英語学習の目標を達成する上で大切なことです。なぜなら成果を出して達成感を味わうことが、次の学習のモチベーションに繋がるからです。

1ヶ月の英語コーチングだと、成果が出ないまま受講期間を終えてしまう可能性があります。いくら良いコーチングを受けても、目に見える成果を感じられなければ、受講者にとっては「受講してよかった」と思うことはできません。

しかし3ヶ月間の英語コーチングでは、勉強方法や講師の指導を一通り試して3ヶ月間継続できるので、3ヶ月間コーチと共に諦めずに頑張ることさえできれば確実に成果は現れます。

「TOEICのスコアが50点上がった」「少しだけ英会話ができるようになった」こういった小さな成果でもいいので実感することが大切です。

3ヶ月の英語コーチングでできること③/自分に必要な勉強方法がわかる

英語の学習方法は多種多様です。その中でも英語コーチングスクールで最も採用率が高い勉強方法は以下の2つです。

  • シャドーイング
  • ディクテーション

英語力を高めるには、闇雲に英語勉強をすれば良いという訳ではありません。自分に何が必要なのか、何が足りないのかを把握して、学習カリキュラムを組む必要があります。

例えば読解が苦手なのに、リスニング勉強をどれだけしても意味がありません。英語コーチングでは、英語のプロであるコーチが、カウンセリングやレベルチェックテストを通して、あなたに今どんな勉強方法が必要なのかを見つけ出します。

どんなに頑張っても方向性が間違っていては意味がありませんが、英語コーチングを受講すれば正しい努力ができます。

例えばシャドーイングでは、リスニングの向上や、正しい発音への矯正が期待できますが、間違った方法でシャドーイングをすると、効果が半減するどころか、逆に変な癖がついてしまうのでマイナスにさえなってしまいます。

シャドーイングやディクテーションなど、3ヶ月あれば最新の勉強方法を一通り試すことができ、どれが一番自分に向いているのかがわかります。

英語は学習スケジュールを立てるのが大切! 英語コーチングが推奨する日々のスケジュールとは?

3ヶ月の英語コーチングで期待できないこと

英語コーチング 3ヶ月 できない

英語コーチングの中で最もメジャーなプランが3ヶ月の英語コーチングプランですが、3ヶ月の英語コーチングではできないこともあります。

ネイティブのような発音を身に付ける

3ヶ月の英語コーチングプランでは、ネイティブのような発音を身に付けることはできません。ネイティブのような発音を身に付けるには、少なくとも半年間は必要です。

3ヶ月の英語コーチングで目指せるのは、「不自由なく通じるレベルの発音」でしょう。

英語は世界中で話されている言語です。ネイティブスピーカーよりも、第二言語として英語を話す人の人口の方が多く、実際にビジネスの場面でも、インド訛りやヨーロッパ訛り、アジア訛りの英語を耳にすることが多くなるでしょう。

ネイティブのような発音ができるとクールですが、まずは3ヶ月の英語コーチングを通して、不自由なく通じる英語の発音を習得するように心がけましょう。

英語初心者から上級者へのレベルアップ

受験勉強などで、中学・高校で習った英文法が頭に入っている場合、3ヶ月という期間でも大きな成果を期待することはできますが、全くのゼロ英語からの場合は、中級者レベルに到達するのがターゲットになります。

英語コーチングを受講して最初の2ヶ月間は、基礎的な文法や語弊の学習が続き、目に見えた成果がなかなか現れないかもしれません。しかし、どこかのタイミングで急激に伸びる時期が訪れるので、苦しい時期を耐えるようにしましょう。

中級者レベルに到達すると、英語を話す楽しみを感じることができるようになります。その頃には学習習慣も身についているので、ここから先は苦しい思いをすることなく、英語力を伸ばしていける段階になっているはずです。

3ヶ月の英語コーチングを受けるべき人

英語コーチング 3ヶ月 受けるべき人

英語コーチングには、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・半年とたくさんのコースがあります。「結局私はどのプランで英語コーチングを受ければ良いの?」と悩む人はすくなくないはず。

以下の2つに当てはまる人は、3ヶ月の英語コーチングを検討しても良いかもしれません。

  • 仕事が忙しい社会人
  • 英語学習で挫折経験がある人

仕事が忙しい社会人には3ヶ月の英語コーチングがおすすめ

仕事が忙しい社会人には3ヶ月間の英語コーチングがおすすめです。

3ヶ月未満の英語コーチング期間の場合、目に見えた成果が出ません。また、3ヶ月以上の英語コーチング期間の場合、仕事と英語学習の両立が難しくなる危険性があります。

3ヶ月という期間は、忙しい社会人がモチベーションを保て、成果を実感できる期間です。

「忙しい社会人は時間が取れないから、半年や数年という長期間で少しずつ勉強するべき」と考える人がいます。しかし、ほとんどの英語学習者は、最初のモチベーションが長続きせずに挫折してしまいます。

仕事が忙しい社会人こそ、モチベーションを高く保つことができる3ヶ月間を一気に駆け抜けるようにしましょう。そこで成果が出れば、次のモチベーションにも繋がり、結果として長期間の学習継続にも繋がります。

英語学習で挫折した経験がある人には3ヶ月の英語コーチングがおすすめ

「モチベーション不足」や「ついついサボってしまう」という理由で、これまでに英語学習で挫折した経験がある人には、3ヶ月間の英語コーチングがおすすめです。

英語学習に関わらず、習慣を身につける、成果を出す、ためには3ヶ月という期間が必要とされています。

英語コーチングを受講している期間は、コーチに日々の学習進捗を報告する必要があるので、英語学習に強制力が生まれます。コーチもモチベーションが上がるようにサポートしてくれるので、これまで英語学習に挫折した人でも最後まで走り抜くことができるでしょう。

社会人の英語学習には英語コーチングが最適?! 英語を克服すればキャリアはグッと広がる

3ヶ月の英語コーチングで最大限に効果を出す方法

英語コーチング 3ヶ月 効果

3ヶ月間の英語コーチングで最大限に効果を出す方法は大きく3つあります。

  • 3ヶ月間は英語を最優先に考える
  • コーチの言うことを愚直に実行する
  • なぜこの勉強法が必要なのか?を考える

3ヶ月間は英語を最優先に考える

英語コーチングを受講している3ヶ月間は英語を最優先に考えましょう。これまでは、友人との外出や会社の付き合い、家族サービスなどに時間を割いていたと思います。

もちろんこういった時間をゼロにする必要はありません。

しかし、「3ヶ月間、本気で英語学習に取り組みます」と宣言をし、周囲の人たちからの理解を得ることで、さらに自分を追い込むことができ、英語学習に専念することができます。

コーチの言うことを愚直に実行する

英語コーチングでは、「この時間を勉強時間に充てましょう」「この勉強法を採用しましょう」など、コーチからのさまざまな指導が入ります。

中には「本当にこれで効果が出るの?」といういまいち納得できないことがあるかもしれません。しかし特に英語学習初心者であれば、まずはコーチの言うことを信じて勉強してみましょう。

コーチは英語のプロなので、第二言語学習理論に基づいた、学習効率の良い勉強法を提案してくれているはずです。

なぜこの勉強法が必要なのか?を考える

英語コーチングでは、シャドーイングやディクテーションなど色々な勉強法を試します。コーチに言われた通りの勉強法を実行するのが大事です。

しかし「なぜこの勉強法が必要なのか?」「この勉強法にはどういう効果があるのか?」を考えながら学習することが大切です。

筋トレでも、負荷がかかっている部位を意識しながらトレーニングすることが大事と言いますが、英語コーチングもそれと同じです。

もし、コーチの指示やカリキュラムの内容を正しく理解できない場合は、理解できるようになるまで、コーチに質問をしましょう。

効果が高い英語コーチングとは? 英会話やオンライン英会話、留学との違いを徹底考察

3ヶ月間頑張れば全く違う世界が見えてくる

英語コーチング 3ヶ月 違う世界

英語学習を始める前は、以下のような不安が付き物です。

  • 何から勉強して良いのかわからない
  • 英語力がついた自分を想像できない
  • 英語コーチングで本当に効果があるのかわからない

しかし3ヶ月間英語コーチングを頑張れば、今とは全く違う世界が見えてきます。3ヶ月という期間は決して長い期間ではありません。

英語が話せるようになりたいと考え、英語学習をして、挫折して、と繰り返し続けるくらいなら、3ヶ月間頑張って英語力を身につけましょう。

以前は英語コーチングサービスはそこまでメジャーな英語学習方法ではありませんでした。しかし最近では英語コーチングサービスは人気となり、スクール数も増加しています。

スクールによっては無料体験やカウンセリングを行っているところもあります。この機会に自分にあっているスクールを見つけてみましょう。

英語学習初心者の方が必ず躓く3つポイントと英語コーチングをオススメする理由

まとめ:3ヶ月後の自分に自己投資しよう

英語コーチング 3ヶ月 自己投資

英語コーチングスクールで3ヶ月間英語コーチングを受ければ、3ヶ月後には今のあなたの英語力からは想像もできないことができるようになっています。

TOEICの長文がスラスラ読めるようになったり、リスニングを一言一句聞き逃さずに理解できるようになります。また、外国人と世間話をしたりビジネスの話をすることも可能です。

3ヶ月後の自分の姿を想像しながら、未来の自分に自己投資しましょう。

アフター・コロナをどう生きる? 在宅時間が多いイマだからこそ自己投資をして将来に備えよう!


関連記事

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/