英語コーチング 海外

海外駐在員やその家族こそ英語コーチングを受けるべき3つの理由


海外駐在員やその家族には、英語力が求められます。海外駐在員は仕事でビジネスレベルの英語を使うはずですし、その家族も日常生活で英語を使うはずです。

海外駐在員やその家族の多くは、国内にいる時から英語を学んで、海外にいく準備をします。国内にいる時点である程度英語を身に付けているはずですが、実際に海外にいくと「自分の英語力が十分ではないこと」に気づく方も多いのではないでしょうか?

つまり国内で英語を学べばそれで十分という訳ではなく、海外でも英語を学び続けなければなりません。海外にいながら英語を学ぶ方法としておすすめなのが英語コーチングです。英語コーチングスクールは完全オンラインで受けられるスクールもあります。完全オンラインの場合、場所を問わず、世界中どこにいても同じサービスが受けられます。

本記事では、海外駐在員やその家族が英語コーチングを受けるべき3つの理由について解説します。

英語コーチングは新たなステージへ! 利用者のニーズや問題に応えたコーチングを提供するENGLEAD(イングリード)
英語を習得するには合計3,000時間の学習時間が必要とされています。しかし、仮に半分の1,500時間を勉強しようと思った時に、毎日1時間の勉強をしても4年以上の歳月が必要になります。...

海外駐在員やその家族に英語力は必須

英語コーチング 海外 英語

海外駐在員やその家族にとって、英語の習得は大前提です。なぜなら海外では、何をするにも英語でやりとりをするからです。つまり肝心の英語が話せなければ、買い物も現地での手続きも十分にできません。

海外駐在員の1/3がTOEIC800点以上を取得

転職サイト「リクナビNEXT」に掲載されたデータによると、駐在員として海外に派遣された経験がある人のうち、派遣当時にTOEIC800点以上を取得していた人が1/3を占めました。

TOEIC800点は、決して簡単に取得できるスコアではありません。

TOEICを運営するIIBCによると、TOEIC800点〜895点のレベルは、以下のように定義されています。

短文も長文も細部まで聞き取れるようになっており、意見をのべたり複雑な要求に対して適切に応えられるようになっているが、まだ一部説明等に不明瞭な部分が残る

企業が海外駐在の条件として定めるスコアは、800点や860点の場合が多いです。860点は、600点〜990点を4つに分けた時に、満点についで上から2番目に位置するスコアです(600点730点860点990点)。

現地で会話をするための英会話力も必要ですが、まずは企業で海外駐在員に選ばれるためのTOEICスコアも必要です。海外駐在員になるには何点必要なのかを事前に確認して、計画的にTOEIC対策を行いましょう。

【TOEIC対策】戦略的な学習プランで最短攻略! TOEIC対策のプロが提案する3ヶ月で200点アップを実現する方法
就職や転職などのキャリアアップに繋がる、英語の基礎構築に効果的といった理由で、日本国内では最も普及している英語力診断テストとして、2018年には約266万人が受験をしたTOEIC。...

日常英会話とビジネス英会話の両方が求められる

海外駐在員には、日常英会話とビジネス英会話の両方が求められます。ビジネス的なやりとりはビジネス英会話だけで済みます。しかし現地で周りにうまく溶け込んだり、ビジネスをより円滑に進めたりするためには、ビジネス英会話と同等に日常英会話も重要です。

海外駐在員は、国内でTOEICを受けたり英会話教室に通ったりして英語を学びます。しかし「学ぶことのほとんどがビジネス英会話だった」という方も多いのではないでしょうか。

普段国内で働いている時も、日常英会話をする場面は多々あるはずです。そして何気ない日常英会話がビジネスに役立つこともありますよね。

海外駐在を成功させるためには、ビジネス英会話と日常英会話両方が必要です。

ビジネス英語なら英語コーチングが最適? これまで英会話で挫折した人にこそ挑戦して欲しい3つの理由

日本人コミュニティーがどこにでもあるとは限らない

海外には、日本人コミュニティーがあります。また日本人駐在員が多い国では、日本人が多く居住しているエリアもあります。そういったエリアに住んだり、コミュニティーと付き合ったりすれば、英語力がなくても、生活に困ることはありません。

なぜなら日本人の方に、どうやって生活すればよいかを日本語で教えてもらえるからです。

しかし日本人コミュニティーがどこにでもあるとは限りません。むしろ近くに日本人コミュニティーがある国やエリアは少ないです。

また海外にいながら日本人コミュニティーの中だけで過ごすのは、自分の成長にも繋がりません。海外にいれば強制的に英語を話さなければなりません。しかしずっと日本人と一緒にいれば、英語を話す機会も奪われます。

日本の大学には留学生がたくさんいます。留学生は、留学生だけで集まっているタイプと、日本人と積極的に交流しているタイプに分かれます。後者の方が、日本語の習得は早いですよね。

そもそも近くに日本人コミュニティーがあるかどうかわかりません。また日本人コミュニティーに身を置くのは良いことですが、頼りすぎずに自ら英語を学ぶ姿勢が大切です。

今だからこそ留学準備は念入りに! 留学経験者の失敗談で最も多いのは英語の準備不足?

語学学校に抵抗がある駐在員や駐在員の妻・夫は多い

英語コーチング 海外 語学学校

海外で英語を学ぶ方法として挙げられるのが、語学学校です。英語圏の場合、現地の英語学校に通えば、英語の授業を受けたり英会話の練習をしたりできます。また同じく英語を学ぶ仲間との交流もできます。

しかし語学学校に抵抗がある駐在員や駐在員の家族は多いです。

そもそも仕事で語学学校に通う時間が取れない

語学学校は、スクールにもよりますが、日中に授業が行われる場合が多いです。なぜなら他の受講生は海外駐在員として語学学校に通っているわけではなく、語学を学ぶことがメインの目的だからです。

しかし海外駐在員の方は、日中仕事をしています。英語学習に充てられる時間は、仕事終わりか早朝の仕事前の時間、そして休日だけです。よってそもそも時間が合わず、語学学校には通えません。

海外駐在員が現地で英語を学ぶには、日中以外の時間を活用しなければならず、語学学校はおすすめできません。

社会人の英語学習には英語コーチングが最適?! 英語を克服すればキャリアはグッと広がる

留学にきたわけではない

海外駐在員のメインの目的は、現地で働くことです。現地で語学を学びにきたわけではありません。しかし語学学校の受講生の大半は留学生です。語学を習得するためにその国に留学しています。

よって授業内容や課題のノルマも決して簡単なものではありません。仕事をしながら留学生と同じ量の学習をこなすのは大変です。途中で挫折して、英語学習自体を投げ出してしまっては、元も子もありません。

「働きながらでもこなせるようなカリキュラムにカスタマイズして貰えばいいのでは?」と考える方もいるでしょう。しかし語学学校は集団授業のところが多く、カリキュラムは一括で決められます。大まかなレベル分けはされていても、個人に合わせてカリキュラムを作ることはできません。

海外駐在員と一緒に海外に渡った妻や夫も同じです。仕事や家事などがあり、語学学校で勉強だけにコミットできるわけではありません。

よって海外駐在員やその家族に語学学校はおすすめできません。

子供がいるのでなかなかスクールに通えない

子供がいる場合、子供は現地の学校か日本人学校に通います。子供がいる場合は、どうしてもそちらに時間がかかってしまい、現実的に語学学校に通うことは不可能でしょう。

前述の通り、語学学校は平日休日問わず、昼間に開講されます。国にもよりますが、海外の学校では治安の関係から、子供の送り迎えが必須の学校も多いです。

家事や子育てを慣れない海外で行いながら、留学生と同じように語学学校に通うのは、簡単なことではありません。

グループ授業では学習効果が期待できない

語学学校の授業体系は、グループ授業が大半です。しかしグループ授業では、学習効率が悪くなってしまいます。例えばグループでの英会話レッスンを考えてみましょう。

グループ英会話レッスンでは、英語講師1人に対して、生徒が複数名います。つまりあなたが発話する機会は、単純計算で生徒の人数分少なくなります。

一方マンツーマンレッスンの場合は、英会話講師が教えるのはあなただけです。他の受講生のことは気にせず、あなただけに特化した英会話レッスンを行ってくれます。

確かにグループでの英会話レッスンにもメリットはあります。まず複数名いる環境で英語を話すことに対する耐性がつきます。またあなたと同じく英語を学んでいる仲間ができます。

しかし限られた時間で最大限の効率で英語を学ぶには、グループレッスン主体の語学学校はおすすめできません。

海外駐在員やその家族にはオンライン英語コーチングがおすすめ

英語コーチング 海外 英語コーチング

「海外にいながら語学学校以外の方法で英語を学べるの?」と感じる方も多いでしょう。そこでおすすめの英語学習方法が英語コーチングスクールです。

英語コーチングとは?

英語コーチングスクールとは、従来の英会話レッスンに加えて、自宅学習のサポートまで行うサービスのことです。効率的に英語を習得するためには、自宅学習の充実が不可欠です。なぜなら英会話レッスンを受けている時間よりも、自宅にいる時間の方が圧倒的に長いからです。英会話レッスンは1日に何時間も受けるわけではありませんよね。

英会話教室に通ってもなかなか英語力が伸びない原因も、自宅学習にあることが多いです。

英語コーチングの自宅学習サポートでは、学習カリキュラムの作成や日々の学習進捗の確認、定期的なレベルチェックテストとテスト結果によるカリキュラムの見直しなどを行います。

これらを全て自分自身で行うことは困難です。まず自分に合った学習カリキュラムを作成するためには、自分の英語力や勉強に充てられる時間を客観的に把握しなければなりません。また自分だけで毎日数時間の自宅学習時間を確保することは困難です。

ついつい他の誘惑に負けてしまったり、明日でいいやと先延ばしにしてしまったりします。しかし英語コーチングでは、コーチに毎日何をどのくらい学習したかを日報のように報告しなければならず、ある種の強制力が生まれます。

英語コーチングを受講すれば、英会話レッスンと自宅学習の両方をきちんとこなし、確実に英語力をアップできます。

効果が高い英語コーチングとは? 英会話やオンライン英会話、留学との違いを徹底考察

オンライン英語コーチングとは?

英語コーチングスクールにはいくつか種類がありますが、その中でも海外駐在員やその家族に特におすすめなのが、オンライン英語コーチングスクールです。

オンライン英語コーチングとは、その名の通り、全てのサービスをオンラインで受けられるサービスのことです。英会話レッスンはZoomなどのツールを使いオンラインで受講します。またカウンセリングや進捗報告などのコーチングもラインなどのチャットツールを使って行います。

通常の通学型の英語コーチングでは、定期的にスクールに通学しなければなりません。スクールは都市部の駅近にあることがほとんどです。近くに住んでいる方にとっては負担になりませんが、遠方の方にとっては通学が大きな手間になります。

また海外駐在員やその家族で海外に住んでいるのであれば、英語コーチングがいかに良いサービスだとしても受講は困難です。しかしオンライン英語コーチングなら、世界中どこにいても英語コーチングのサービスを受けられます。

【英語コーチング】オンライン vs オフライン / アナタに最適な英語学習法は?

海外駐在員やその家族こそ英語コーチングを受けるべき3つの理由

英語コーチング 海外 駐在員

英語コーチングスクール、語学学校、英会話教室と英語を学ぶ方法はたくさんあります。その中でも海外駐在員やその家族は、英語コーチングを受けるべきです。理由は3つあります。

会社経費になる場合もあるから

英語コーチングスクールの費用は、会社経費になる場合もあります。これは企業によって異なるので、ぜひ自分の企業ではどうか、確認してみてください。

英語コーチングスクールの受講料は、国内で受けられる英会話教室やオンライン英会話と比べると、決して安くはありません。しかし英会話教室やオンライン英会話と異なり、コーチングが受けられます。

コーチングによって学習効率を最大限に発揮できるので、「数ヶ月間英会話教室に通ったのに全く成果が感じられない」といったことはありません。結果として時間を大幅に節約できます。また何年間も英会話教室に通う際の費用を考えると、数ヶ月で成果が出る英語コーチングスクールの費用は決して高いとは言えません。

時間に限りがある社会人、海外駐在員なら尚更です。

自分だけのカリキュラムに沿って学習できるから

英語コーチングスクールでは、自分だけのカリキュラムに沿って英語学習ができます。グループレッスンやオンライン英会話スクールのように、予め決められたカリキュラムに沿って学習を行うわけではありません。

当然ですが、個人個人によって必要な学習は異なります。必要な学習が異なれば、どの教材を使うべきか、どのくらい学習時間を確保するべきかも異なります。

英語コーチングスクールでは、受講開始前のカウンセリングであなたの状況を徹底的に聞き出し、あなたにぴったりの教材やカリキュラムを作成します。

限られた期間で効果が出るから

海外駐在員やその家族は、英語学習に多くの時間を費やせるわけではありません。英語について最も困るのは海外に来た直後です。しかし海外に来た直後が、慣れないこと続きで最も時間に余裕がないはずです。

よって、限られた期間で英語を習得しなければなりません。英語コーチングでは、英語を学ぶだけでなく、学習方法自体も学びます。英語コーチングスクールの受講期間は2〜3ヶ月程度が一般的です。2〜3ヶ月で英語がペラペラになるわけではありません。しかし目に見えてわかる上達は実感できるはずです。

一度英語ができるという成功体験を掴めれば、その後もモチベーションを保って英語学習ができるでしょう。また学習方法も学べるので、コーチングが終わったあとも自走して英語を学習できます。

これがコーチングのない英会話教室や語学学校だと、受講が終了した途端に何を勉強したら良いか分からなくなり、英語力の上達がストップしてしまいます。

英語コーチングは3ヶ月が最適? できることや効果的な学習方法を解説

オンラインの英語コーチングスクールならイングリードがおすすめ

英語コーチングスクールの中でもオンラインの英語コーチングスクールがおすすめだと解説しました。オンライン英語コーチングスクールは複数ありますが、その中でも特におすすめなのがイングリードです。

イングリードは完全オンライン型

イングリードは完全オンライン型の英語コーチングスクールです。完全オンラインなので、海外にいても全く問題なく英語コーチングを受講できます。またオンラインなので自宅から受講でき、通学の時間も一切不要です。海外駐在員やその家族は限られた中で英語学習をしなければなりませんが、そんな方にもおすすめのサービスです。

また日本人のコーチも海外在住者が多いです。海外駐在員やその家族の場合は、ただ英語がうまいコーチにコーチングをしてもらうよりも、海外でのビジネス経験が豊富な方にコーチングしてもらった方がいいですよね。

英語コーチングスクールの受講でネックになるのが費用です。中には月に20万円以上かかるような英語コーチングスクールも存在します。いくら経費になるかもしれないとはいえ、受講費用は安いに越したことはありません。

そんな中イングリードの受講料は月額10万円です。この安い受講料を実現しているのも、オンラインであることが原因です。

受講料が安い際の不安として挙げられるのが「受講料が安い代わりにサービスの質も低いのでは?」という意見です。しかしイングリードでは、サービスの質も十分確保しています。

例えばコーチに関してですが、国内の通学型英語コーチングスクールで働くコーチは、国内在住者だけです。しかしイングリードの場合は、世界中に在住の日本人コーチが在籍しています。優秀なコーチング能力があるにもかかわらず、日本に居住していないためにコーチとして働けなかった方や、海外でのビジネス経験が豊富な方が多く在籍しています。

イングリードはサブスクリプション型

イングリードでは、数ある英語コーチングスクールの中でも珍しい、サブスクリプション型を採用しています。サブスクリプション型とは、月額契約制のことです。通常英語コーチングスクールの受講期間は、2ヶ月や3ヶ月で固定されています。申し込み時に数ヶ月分の受講料をまとめて支払わなければなりません。

数ヶ月分の受講料をまとめて支払うのは、受講者にとってデメリットしかありません。まず数ヶ月分の、40万や50万といったまとまった金額が必要になります。また受講開始直後に「このスクールは自分には向いていないかも」と思ったとしても、すでに受講料を支払っているのでいやいや受講を続けなければなりません。

しかしサブスクリプション型の場合は、1ヶ月単位で受講料を支払うので、これらのデメリットを解決できます。まずイングリードの受講料は英語コーチングスクールの中でも最安レベルの月額10万円です。イングリードではこれ以上の月額費用が発生することはありません。

またサブスクリプション型なので、「イングリードが向いていない」と思ったら翌月には受講を辞められます。解約金などの費用も一切かかりません。

また好きな時に辞められるということは、好きなだけ続けられるということです。英語学習に必要な期間は人によってバラバラです。しかし従来の英語コーチングスクールでは、2ヶ月や3ヶ月のように、一括して受講期間を固定してしまっています。

イングリードの英語コーチングを気に入っていただけた場合には、自分の英語力に満足が行くまで、英語コーチングの受講を継続できます。

海外駐在では、仕事の状況などにより、生活環境が急に変わることも考えられます。従来の英語コーチングスクールの場合は、環境が変わって受講が難しくなっても受講のキャンセルはできません。しかしイングリードはサブスクリプション型なので、好きに受講の有無を決められます。

イングリードでは、無料カウンセリングを実施しています。海外駐在員やその家族の方、海外駐在の予定や希望がある方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

まとめ:海外駐在員には英語を学ぶ「方法」が重要!

海外駐在員として海外に派遣されても、英語の学習は継続しなければなりません。それは海外駐在員と一緒に海外に渡る家族も一緒です。

海外にいながら英語を学ぶ方法はいくつかありますが、どの方法を選択するかには気をつけなければなりません。間違った英語学習方法を選択すると、時間もお金も無駄になってしまいます。駐在員としての仕事や日常生活に影響が出ては元も子もありません。英語コーチングであれば、短期間で確実に成果を出せます。

早速英語コーチングにて、英語学習をはじめてみましょう。

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/