【インフルエンサー】英語コーチングを体験したYouTuberやブロガーのレビューまとめ


『英語コーチングってのがいいらしい……』体験者の口コミやメ広告などで少しずつ認知が広まってきた英語コーチング。短期間で定量的な効果が出るということはなんとなくわかった。

でも、これまで主流だった英会話や語学留学とはあまりにも違った学習ロジックとアプローチなために、実際に申し込むかどうかの踏ん切りがつかない人はかなり多いはず。

そんな時にチェックして欲しいのが体験者のレビュー。特にインフルエンサーのレビューは、サービス内容や成果が詳細にレポートされているので、信頼できる情報にリーチすることができるでしょう。

今回は、業界で最も早く「オンライン英語コーチング」に特化したサービス提供をはじめたイングリードを体験した、インフルエンサーの生の声を紹介していきたいと思います。

田代有三さま(元サッカー日本代表)

元サッカー日本代表、現在はオーストラリアを拠点とするサッカー指導者。2005年に鹿島アントラーズに加入、中心メンバーとして3度のリーグ優勝に貢献する。2008年には日本代表のストライカーとして世界の舞台で活躍。

その後、「お膳立てされた状況から飛び出し、サッカーをしながら何かを得たい」という思いから、当時J2の降格候補だったモンテディオ山形へのレンタル移籍を自ら打診したことを皮切りに、アメリカやオーストラリアでの挑戦を決意。

2018年の現役引退後はオーストラリアでの永住権を取得し、現在は日豪を繋ぐサッカー指導者として活動中。英語圏での生活を通して、課題だった英語力の向上のため、イングリードを3ヶ月受講。動画インタビューにご協力いただきました。

 

大川優介さま(動画クリエイター)

映像作家、Vloger、サロン運営者、そして企業家。学生時代に海外Vlogerの洗練された動画を視聴したことをきっかけにキャリアをスタート。

当時、日本ではほとんど認知されていなかった、シネマティックな手法をVlogに取り入れ、日常生活を映画の作品であるかのように表現。圧倒的な感性と質感で動画の概念を大きく動かすインパクトを与えた。

現在は1,500人以上のメンバーが所属するサロンの運営者や、企業家としての顔も持ち、映像や動画を軸としながらも、後進の育成やプロダクト開発にも力を入れている。

活動拠点をアメリカに移し、今後グローバルに飛躍していくために、イングリードを長期で受講中。終了後、レビュー動画が公開予定。

グローバル体験から着想! 大川優介にとって英語が不可欠な理由

アメリカで事業を起こしたい! そのために英語、そのためのイングリード

 

山下楽平さま(ラグビー選手)

名実共に日本を牽引するトップリーグのプロ・ラグビー選手。ポディションはウィング。リーグ加入初年度の2014-15シーズンでは、新人賞・最多トライゲッター・ベストフィフティーンの3冠を獲得。

また7人制日本代表に選出され、アジア大会で金メダルへと大きく貢献し、国際的な活躍をみせる。現役選手としての活動をする傍ら、後進育成のためのラグビー・アカデミーを開設するなど、ラグビーの普及活動にも力を入れている。

イングリードの3ヶ月の受講を通して、英語学習の習慣化に成功し、英語スコアを中級者レベルから、「TOEIC945点」と同等のCEFR C1まで向上させることに成功。

3ヶ月の受講でTOEIC900点以上の実力に!! ラグビー選手の山下さんが英語コーチングで得た成果とは?

Finders/ファインダーズさま(メディア)

FINDERS ロゴ「クリエイティブ×ビジネス」をテーマに、課題解決のヒントやイノベーションを生む手がかりを示し、ウェブメディアとして読者の知的好奇心を刺激するとともにクリエイティビティをインスパイアするきっかけとなることを目指すFinders。

代表諸澤のENGLEAD設立への思いやFindersのライター岩見さんが実際にENGLEADを6ヶ月間受講したガチンコの体験談を記事にしていただきました。

【前編】イングリードで本当に英語力が上がるのか、体を張って確かめたい!
【後編】イングリードで本当に英語力が上がるのか、体を張って確かめたい!

Genki Nishida/ FIRE LIFEさま(YouTuber)

2021年にFIREを達成し、現在海外移住に向けて準備をしている様子をVlog形式で配信中のGenki Nishidaさん。海外移住に向け、英語を真剣に学習したいという思いからENGLEADの受講を決意。

受講期間中に、出産や育児などの人生のビッグイベントを経験し、その多忙なスケジュールの中で、どのように英語学習と向き合うことができたのか、率直な感想をレビューしていただく予定です。

Abroader/アブローダーさま(ブロガー)

「英語学習」「フリーランス」「海外移住」に関する情報を発信し、ANAやトラベロコへの掲載実績もあるブログメディアのAbroader。

そんなAbroaderにライターとして所属する川崎さんが、イングリードを受講。前編ではイングリードの受講内容、後編では1ヶ月受講後の効果について紹介いただきました。

【効果ある?】イングリードの無料オンラインカウンセリングを受けてみた!
【その後】1ヶ月間イングリードを受けてみた結果!英語コーチングの効果は?

TATSU NZさま(YouTuber)

ニュージーランド、ウェリントンの現地企業で働くTATSU NZさん。海外で挑戦をしたい思っている人に向けて、現地の生活をリアルに伝えたいという思いから動画を配信中。

英語圏であるニュージーランドで英語を使って生活をしている、英語上級者のTATSU NZさんにとって、日本人の英語学習に最適化されたイングリードのカリキュラムがどう映ったのか本音でレビューをしていただきました。

SHUN 海外移住情報さま(YouTuber)

日本人にとって比較的ビザの取得が簡単で、ヨーロッパ永住権も現実的に目指せると話題のオランダで生活をしながら、永住権獲得までのプロセスを配信するYouTuberのSHUNさん。

これまでにオーストラリアでのワーキングホリデーや、フィリピン留学などを経験するも思ったように英語力が向上しなかった苦い経験を持つ。そんな中、英語が多く話されているオランダに拠点を移したことをきっかけに、英語の大切さ再度痛感しイングリードの受講を決意。

豪華動画3本立てで、イングリードのサービスをレビューしていただきました。

 

Sudirman TVさま(YouTuber)

インドネシアのジャカルタを拠点に現地駐在員や生活者向けの情報を配信しているSudirman TV。在住者や移住準備中の方に向けた生活情報だけでなく、インドネシア就職などのキャリアに関する動画が多いのも特徴。

オーストラリアでワーキングホリデーの経験を持つなど、インドネシア以外の国にも滞在をしたことがある、チャンネル運営者である松岡さまの赤裸々な体験談がレビューされます。

Sukimaeigoさま(インスタグラマー)

かなり独特なタッチのキャラクターがシュールな笑いとともに、日常のスキマ時間を利用して、気軽に英語学習ができるコンテンツを投稿している英語学習系のインスタグラム「Sukimaeigo」。

アカウントの中の人によるイングリードの体験レポートを、ストーリーズのハイライト欄に漫画でわかりやすくまとめていただいております。

Sugimaeigoのアカウントはこちら

イングリードを受講いただいたインフルエンサーまとめ

ここまでに紹介をしていきたインフルエンサー以外にも、現在進行中のプロジェクトがいくつかありますので、また追って記事を更新していきたいと思います。

イングリードはタイアップ案件であろうと、そうでなかろうと、体験レビューの校閲はこれまで一切したことがございません(料金などの情報に間違いがないかなどの最低限の確認のみしております)。

この記事で紹介されているレビューも、それ以外のレビューも、全てご本人の実体験と率直な感想です。それだけサービスや猟奇引退系に自信を持っています。

ぜひ、英語コーチングを検討されている方は、一度無料カウンセリングを体験して検証してみてください。

関連記事

迷った方はまずは無料のオンラインカウンセリングへ
イングリードでは英語コーチングについて理解を深めたり、
英語力診断を受けられる無料のオンラインカウンセリングを実施しています。

\プロカウンセラーによる無料英語力診断テスト付き/